「恋するベーカリー」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

恋するベーカリーの紹介:2009年公開のアメリカ映画。人気ベーカリーの経営者の女性が予期せぬ出会いに心を揺さぶられながら、幸せな人生を手に入れるまでを描いた作品。監督・脚本・制作は「ハート・オブ・ウーマン」のナンシー・マイヤーズ。制作には「ノーカントリー」のスコット・ルーディンも参加。音楽は「ライオン・キング」のハンス・ジマー。主演は「プラダを着た悪魔」のメリル・ストリープ。

予告動画

恋するベーカリーの主な出演者

ジェーン・アドラー(メリル・ストリープ)、ハーレイ(ジョン・クラシンスキー)、アダム・シェファー(スティーヴ・マーティン)、ジェイク・アドラー(アレック・ボールドウィン)、ルーク・アドラー(ハンター・パリッシュ)、アグネス(レイク・ベル)

恋するベーカリーのネタバレあらすじ

【起】- 恋するベーカリーのあらすじ1

友人のお祝いに駆け付けたジェーンは、そこで元夫のジェイクと再会します。彼は若妻のアグネスと再婚していました。
アグネスはジェイクをジェーンから奪い取っていました。彼女には息子のペドロがいました。
アグネスとジェイクが一緒にいるのもあって、帰宅したジェーンは3人の子供達が出かけるのを見送ります。
人気ベーカリーの経営者のジェーンは、家の増築を考えていました。そのプランを考えてくれたのは、建築家のアダムです。
瞼のたれ具合を何とかしたいと考えて、ジェーンは美容整形外科に行きます。そこでジェイクとの子供を授かりたいと、アグネスとジェイクが不妊治療に行っていて、偶然出会ってしまいます。
子供の卒業式に出席するために、ジェーンは子供達とニューヨークへ行きます。出席するジェイクも同じホテルの別室に泊まることになります。
子供達は出掛けてしまって一人で食事をしていると、ジェーンはジェイクと出会ってしまって一緒に食べることにします。
盛り上がった二人は、ベッドを共にしてしまいます。不道徳な事をしたとジェーンは落ち込みますが、ジェイクは最高だったと喜びます。

【承】- 恋するベーカリーのあらすじ2

卒業式も終わって、自宅に帰ったジェーンはアダムと打ち合わせをしていました。そこにジェイクが現れます。
アダムが帰った後、またもや盛り上がってしまってベッドを共にします。離婚した時は冷え切った二人でしたが、お互いに環境が変わったこともあって楽しいひと時を過ごします。
ジェーンは悩み疲れて友人達に告白します。友人達は、アグネスにやり返したことを褒めてくれます。ジェイクはジェーンに夢中なのです。
アダムとの打ち合わせで、二人は盛り上がって楽しい時間を過ごします。様子が気になって仕方のないジェイクは、こっそり家の中を覗きます。
アダムが帰ってジェイクがやってきます。ジェーンの手料理を喜び、アグネスとの関係を愚痴ります。ジェイクは、いつか一緒に吸おうと上物のハッパをジェーンに渡します。
ジェーンはこのままで良いのか不安に思います。精神科医に診察してもらって、気の向くまま流れのままにとアドバイスされます。
ルンルンなジェーンは、ジェイクとホテルに行くことにします。その時、ジェーンの子供で長女のローレンが、婚約者のハーレイと結婚式の打ち合わせをしていました。

【転】- 恋するベーカリーのあらすじ3

ハーレイは、ジェーンとジェイクがキスをして部屋に向かうのを見てしまいます。
いざジェイクがジェーンに飛びかかろうとすると、薬の副作用で倒れてしまいます。医者を呼んで無事が確認されます。
その様子を外で見たハーレイは安心します。しかし、ローレンには絶対に話さないようにします。
ジェイクは明日の夜アグネスがいないので、会う事を約束します。ジェーンはアダムから映画を誘われますが、断ることにします。
翌日、ジェーンはジェイクが来るのを楽しみにします。しかし、アグネスが約束を辞めたため、ジェイクはジェーンの家に行くことができませんでした。
ジェーンは、ジェイクの愛人になるのは嫌だと結論します。翌日、謝罪するジェイクでしたが、彼女の意思は曲がりません。その時にハーレイが、ホテルの様子を見ていた事をジェーンは知ります。
皆がいるパーティーに、ジェーンはアダムを誘っていきます。その時に、ジェイクからもらったハッパを二人で吸い、ハイテンションになります。
パーティーでジェイクはその事に怒りますが、彼とハーレイも吸ってハイになります。
パーティー中に、アグネスはジェイクがジェーンを見る眼差しを見ます。ジェイクがジェーンの事を好きなのに気づきます。

【結】- 恋するベーカリーのあらすじ4

ジェーンとアダムは一緒にパンを作ります。盛り上がってキスをします。
ジェーンが自宅で子供達といるとジェイクがやってきます。どうやらアグネスに振られて、家を出てきたのです。
泣いているジェイクの姿に、事情をよく知らない子供達が泊めてあげてとお願いします。
ジェイクはジェーンの気を引こうと頑張ります。しかし、ジェーンはアダムと電話をしたりと仲が良い様子です。
夜も更けて、ジェーンはアダムとパソコンでビデオ通話します。二人がトイレで席を外した隙に、ジェイクが裸になってベッドで待ち受けます。
その様子がパソコンを通して、戻ってきたアダムの目に入ります。アダムはビデオ通話を切ります。
大きな叫び声で子供達も駆け付けます。ジェイクは全ての真実を話すことにします。ショックを受けた子供達は出て行きます。ジェイクも出て行きます。
翌日、ジェーンはジェイクとの愛が終わってなかった事を子供達に説明します。そしてアダムにも事情を説明すると、彼は理解をしていました。
しかし、増築の担当は変わろうと検討していました。ジェーンはジェイクに、お互いに一度目の結婚で学んでなかった事を笑いながら話します。
ジェーンの増築の初日が始まって、アダムは担当を変えていませんでした。工事の皆に、ジェーンがコーヒーをあげようとしてエンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、大らかな登場人物達と突っ込んだストーリーが面白い作品です。「プライベート・ベンジャミン」や「恋愛適齢期」、「ハート・オブ・ウーマン」などで知られるナンシー・マイヤーズが監督と脚本を担当しているので、さすがのストーリーです。
主演を演じるのは、アカデミー賞主演女優賞を獲得したこともあるメリル・ストリープです。彼女と、有名な映画に多数出演しているアレック・ボールドウィンは、本当の元夫婦に見えるかのような凄まじい演技を発揮しています。
また、「サタデー・ナイト・ライブ」出身のアダム役のスティーヴ・マーティンも良い味を出しています。ジェイクの裸をビデオ通話で見た時のリアクションは見所です。
もっと見所なのは、素っ裸でパソコンの前にポージングするアレック・ボールドウィンです。これには爆笑しました。
あと、音楽が映画の魅力を引き立てています。担当するのは「ライオン・キング」でアカデミー賞を受賞し、「クリムゾン・タイド」ではグラミー賞を受賞したハンス・ジマーです。彼は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズなど有名な映画を多数担当しています。
最後まで見終わって、下ネタも中々あってディープな作品で面白いです。大人が愛する映画という印象で楽しめました。

映画の感想を投稿する

映画「恋するベーカリー」の商品はこちら