「抱きたいカンケイ」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

抱きたいカンケイの紹介:2011年公開。抱きたいだけの関係だった男女の恋の行方を描いた作品。オスカー女優のナタリー・ポートマン主演のラブコメディ映画。15年前のサマーキャンプでアダムとエマは知り合う。5年前に再会した二人。エマは父の葬儀にアダムを誘うがそれきりだった。1年前、アダムが恋人のヴァネッサといるところに、エマは医師の研修医として引っ越してきて再会する。そして現在アダムはヴァネッサと別れていたが、アダムの父アルヴィンがヴァネッサと付き合ってることを知ってショックを受ける…。

この映画を無料で観る

予告動画

抱きたいカンケイの主な出演者

エマ・カーツマン(ナタリー・ポートマン)、アダム・フランクリン(アシュトン・カッチャー)、パトリース(グレタ・ガーウィグ)、ケイティ・カーツマン(オリヴィア・サルビー)、ウォラス(クリス・“リュダクリス”ブリッジス)、アルヴィン・フランクリン(ケヴィン・クライン)、メツナー医師(ケアリー・エルウィス)

抱きたいカンケイのネタバレあらすじ

【起】- 抱きたいカンケイのあらすじ1

今から15年前、サマーキャンプでアダムとエマは出会います。アダムの父アルヴィンは有名なテレビ司会者でした。アダムの両親が離婚することになって、エマが慰めます。しかし、男女の関係にはなりませんでした。
5年前、エマはパーティーに参加します。そこで偶然、アダムと再会します。エマはアダムを明日の野暮用に誘います。喜んで引き受けるアダムでした。
野暮用はエマの父の葬儀でした。アダムは普段着で来てしまいます。エマはアダムにお互いに会わないほうがいいと思うと告げます。
1年前、エマは医師の研修医として働きに引っ越してきます。そこで偶然、アダムと再会します。アダムはヴァネッサと付き合っていて、複雑な表情のエマでした。アダムはエマの電話番号を手に入れます。
そして現在、アダムはテレビの番組制作のアシスタントとして働いていました。夢は脚本家になることです。ヴァネッサとは別れていました。 この映画を無料で観る

【承】- 抱きたいカンケイのあらすじ2

アダムはアルヴィンに書いた脚本の感想を後で教えてほしいと頼みます。すると、元カノのヴァネッサが出てきます。アルヴィンとヴァネッサは付き合っていたのです。
ショックを受けたアダムは、友人を誘って酔いつぶれます。そして手当たり次第に女の子に電話をかけます。
意識を失っていたアダムはソファの上で目を覚まします。裸の状態で何が起こったか分からない状況でした。
医師の研修医がアダムをからかいます。最後にエマが出てきて事情を説明します。緊急というメールを送って、エマ達研修医が住む家にアダムはやってきたのです。そして服を脱いで踊りだしたのです。
謝罪したアダムはエマとベッドで二人きりになります。そして男女の関係になってしまいます。
エマは普通の恋愛が無理な体質でした。そのため、エマが抱くためだけの関係になろうと提案します。アダムは了承します。
アダムとエマは色々な場所で、僅かな時間を使って関係を楽しみます。しかし、アダムはエマの事が好きで仕方がありませんでした。嫉妬もしてしまいます。

【転】- 抱きたいカンケイのあらすじ3

エマ達研修医は生理痛で苦しんでいました。そこにアダムがお菓子を差し入れにやってきます。自作の生理痛に聞くヒーリングCDをエマにプレゼントします。
そのままアダムとエマは服を着たままベットで恋人のように寝てしまいます。これは駄目だと、エマがアダムに他の女性と寝るように頼みます。
アダムはレズの女性二人と家で遊びますが、アダムは蚊帳の外にされてしまいます。女性二人と写っている写メを見たエマは嫉妬してアダムの家に止めに来ます。
アダムは1度だけでいいから、本当のデートをしようと言います。エマは了承して、バレンタインデーの日にデートに向かいます。
パットゴルフをしたりと楽しい時間を過ごします。しかし、エマはやはり無理だと言います。二人は別れてしばらく会わなくなります。
アダムは同僚のルーシーに脚本を渡していました。アルヴィンが感想を書いてアドバイスしてくれていたので、勇気を出して渡したのです。アダムの脚本が採用されて、デビュー作の発表が行われます。
暗い気持ちのエマに、妹のケイティが結婚することを報告しに来ます。結婚パーティーに参加することにしたエマでした。
エマの母は新しい恋人を見つけていました。そしてエマが一人でいることを心配します。

【結】- 抱きたいカンケイのあらすじ4

結婚パーティーで、エマはケイティにアダムの事が忘れられないと話します。電話をかけることを勧められて、行動を起こします。
電話は繋がりますが、アダムの反応は冷たいものでした。諦められないエマは車に乗ってアダムの家に向かいます。
デビュー作が成功したアダムはルーシーと家に帰ってきます。目撃したエマは隠れてしまいます。ショックを受けたエマはドーナツをたくさん食べます。
アダムとルーシーが男女の関係になろうとした時、ヴァネッサから電話がかかってきます。アルヴィンが倒れたのです。
アダムが急いで向かうと、ヴァネッサは年寄りが嫌になってアルヴィンとの別れを告げて去ります。
アルヴィンの無事を確認してアダムが病院から出てくると、エマが知らせを受けて現れます。
エマはアダムの事が好きだと伝えて、二人は本当の恋人になります。エマの生活習慣に驚くアダムでした。
ケイティは出産をして、アダムとエマの友人達は幸せに恋愛をしていきます。
ヴァネッサは年寄りに囲まれてピンチになります。退院したアルヴィンは今度はルーシーと付き合います。
最後にアダムとエマは何から始めようかと話して、手をつなぐ事から始めてエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「抱きたいカンケイ」の商品はこちら