ミーン・ガールズ

「ミーン・ガールズ」のネタバレあらすじ結末

ミーン・ガールズの紹介:アフリカ暮らしだった女の子がアメリカへ引っ越し、学校一人気者の女の子と仲良くなるが、ある事がきっかけでハチャメチャになっていく学園コメディ作品。ノンフィクション『女王蜂たちとなりたがり屋さんたち』が原作。

映画「ミーン・ガールズ」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「ミーン・ガールズ」のネタバレあらすじに注意ください。

予告動画

ミーン・ガールズの主な出演者

ケイディ(リンジー・ローハン)、レジーナ(レイチェル・マクアダムス)、カレン(アマンダ・セイフライド)、グレッチェン(レイシー・シャベール)、ジャニス(リジー・キャプラン)、ダミアン(デニエル・フランゼーゼ)、アーロン(ジョナサン・ベネット)

ミーン・ガールズのネタバレあらすじ

【起】- ミーン・ガールズのあらすじ1

主人公は、ずっとアフリカ暮らしだった女の子、ケイディです。ケイディはずっとアフリカ暮らしでしたが、16歳になりアメリカ郊外へ引っ越してきます。楽天的なケイディでしたが、学校には色々なルールが有り、グループで分かれている世界に馴染めません。初めての学校で苦戦していましたが、やがてジャニスとダミアンという友達が出来ます。そんなある日、ランチを取りに行くと男子生徒が話かけてきますが、話を理解出来ず困っていると、学校一人気者のレジーナが声をかけて助けてくれます。レジーナはアフリカから来た何も知らないケイディを珍しく思い、友達になろうと言います。

【承】- ミーン・ガールズのあらすじ2

困ったケイディは、ジャニスに相談しますが、ジャニスはレジーナ達を嫌っており、仲間になった振りをして情報を流してほしいと言います。ケイディは、仕方なくレジーナ達と一緒に行動するようになります。レジーナ達のグループ内には細かいルールがありました。ケイディは、同じ授業に出ているアーロンに恋心を抱きますが、グレッチェンとカレンに話すと、レジーナの元彼のアーロンと付き合うのはタブーだと言われてしまいます。しかしアーロンとの仲を持ってあげるとレジーナに言われ、ケイディは頼みます。しかし、ハロウィンパーティーの日、レジーナはケイディの目の前でアーロンにキスをし、彼を横取りします。

【転】- ミーン・ガールズのあらすじ3

ショックを受けたケイディは、ジャニス、ダミアンと共にレジーナに復讐する事を決意します。まず、レジーナの強みの美貌、イケメン彼氏、取り巻きの2人を一個ずつ消していこうと試みます。食べるだけで痩せると嘘を言い、栄養食のお菓子を食べさせるなど、少しずつ復讐をしますがどれも成果が出ません。今度は取り巻きを離れさせようと、罠を仕掛けます。その罠にはまった2人は、横暴なレジーナの態度に溜めこんでいた不満が出てきます。その後レジーナが浮気していたことが発覚し、アーロンとの仲を裂く為レジーナの浮気現場をアーロンに見せようと奮闘するも失敗。直接アーロンに浮気をばらしてしまいます。

【結】- ミーン・ガールズのあらすじ4

これがきっかけで破局し、少しずつ太っていくレジーナ。取り巻き2人もレジーナから離れ、今度は、ケイディが2人のリーダーになります。レジーナなしのパーティをするも、アーロンの前で恥をかき、ジャニスとも喧嘩。そんなある日、レジーナの罠によって学校中の女子が大乱闘になります。そんな中、ジャニスに全て暴露されてしまうケイディはレジーナと仲直り出来ず。そんな時レジーナは事故に合ってしまいます。これがきっかけで学校中から嫌われたケイディはようやく目を覚まし、素直な気持ちで償いを行います。そして皆反省し、人気者のグループは解散、仲間から許しをもらったケイディは、人気者になる前の普通の女の子に戻り幕を閉じます。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ミーン・ガールズ」の商品はこちら

ミーン・ガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]