「31年目の夫婦げんか」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

31年目の夫婦げんかの紹介:2012年公開。お互いの関係を見つめ直そうと、カウンセリングに挑む熟年夫婦の姿を描いた作品。監督は「プラダを着た悪魔」のデヴィッド・フランケル。音楽は「ワン チャンス」のセオドア・シャピロ。撮影は「RED/レッド」のフロリアン・バルハウス。主演はオスカー女優のメリル・ストリープと、日本でもBOSSのCMでお馴染みのトミー・リー・ジョーンズ。

この映画を無料で観る

予告動画

31年目の夫婦げんかの主な出演者

ケイ・ソームズ(メリル・ストリープ)、アーノルド・ソームズ(トミー・リー・ジョーンズ)、バーナード・“バーニー”・フェルド医師(スティーヴ・カレル)、カレン(エリザベス・シュー)、アイリーン(ジーン・スマート)、キャロル(ミミ・ロジャース)、アン(アン・ハラダ)

31年目の夫婦げんかのネタバレあらすじ

【起】- 31年目の夫婦げんかのあらすじ1

ケイは夫のアーノルドと結婚して31年になります。夫婦の営みは無くなっていて、アーノルドはゴルフ番組を見たら眠ってしまいます。
この関係性を何とかしたいと、ケイは定期貯金を解約して、フェルド医師のカウンセリングを夫婦で受けることにします。
嫌がるアーノルドでしたが、ケイの本気具合に行くことにします。
遠く離れた土地までやってきて、ホテルに泊まります。一緒に寝たいケイでしたが、アーノルドはソファで寝ることにします。
お店に朝食を食べに行くと、物価が高くてアーノルドはご機嫌斜めです。ケイはというと、これからカウンセリングで緊張しています。
カウンセリングが始まって、フェルド医師の質問に答えて行きます。ケイは夫婦生活に不満を持っていて、アーノルドが触れなくなったことを相談し始めます。
アーノルドはフェルド医師をペテン師と思って文句ばかりです。ケイは悲しくなって泣いてしまいます。

【承】- 31年目の夫婦げんかのあらすじ2

翌日のカウンセリングでは、出会った経緯を医師に話します。そして性生活が無くなったきっかけを話すことにします。
アーノルドが腰を痛めてから、別々に寝始めます。それがきっかけで戻らずに別々になったのです。
医師は、二人に課題を出すことにします。お互いに抱き合って、今晩寝ることが課題です。
アーノルドは課題なんかと言って文句ばかりです。ケイは泣いてしまって、一人でどこかに行ってしまいます。
お互いに街を一人で過ごすことにします。ケイはお店の店員と喋って励まされます。
ホテルに戻ってきた二人は、課題を実行しようとします。うまく行って、翌日は上機嫌な二人です。
医師は、二人にエッチをしている時の体位やプレイ内容などを聞きます。どんな時が一番興奮したのか、どんな事を妄想するのかも聞いてきます。
ケイは、昔は一人でしていましたが、現在はしなくなっていました。アーノルドは、近所のキャロルと3人でやってみたかったり、職場のデスクの下でする妄想をした事がありました。

【転】- 31年目の夫婦げんかのあらすじ3

今晩の課題は、お互いに愛撫をしあうことになります。ケイはアーノルドに対して行いますが、アーノルドが途中でやめて欲しいと言って終わります。
その晩、ケイは一人で自慰をしてしまいます。その声を聞いて、アーノルドは目がバッチリ開いてしまいます。
翌日、医師は途中止めになった原因を掘り起こします。理由を言わないアーノルドは、怒って帰ってしまいます。
カウンセリングが途中止めになって、医師は半額返金すると言ってくれます。帰る準備をして落ち込んでるケイから話しを聞いて、アーノルドは続けることを決心します。
翌日のカウンセリングで、アーノルドはケイに不満をぶちまけます。ケイもアーノルドに対して不満をぶちまけます。
小さな事がきっかけで、お互いに拒絶しまっている関係ができている事が分かります。
医師は、一番良かったエッチはどれか聞いてきます。アーノルドが話して、ケイも納得のいくエッチだった事が分かります。
荒療治が必要と医師は言います。二人は映画館に行って、言われた通りオーラルセックスをしようとします。しかし、上手くできずにケイは逃げ出します。
医師は、ケイにエッチが上手くなる本を紹介します。そして、アーノルドには、それが全力かどうか問いかけます。 この映画を無料で観る

【結】- 31年目の夫婦げんかのあらすじ4

アーノルドは、お洒落なレストランに無理を言って予約をお願いします。キャンセルがでて、予約することができます。
二人は、レストランで楽しい時間を過ごします。更にアーノルドは、上の階に部屋もとっていました。
盛り上がって二人は激しく愛し合います。しかし、いつも目をつぶってしまっているアーノルドに、ケイは見て欲しいと頼みます。目を開けると、アーノルドは後退してしまいます。
ショックを受けたケイでしたが、医師は前進したと褒めます。自宅から通えるカウンセリングに切り替わります。
自宅に戻ると、以前と同じ状況が始まります。落ち込むケイは、友人の猫を預かってあげます。ついでに家にも泊まってあげるとも言います。
ケイが寝ていると、これでは駄目だと気づいたアーノルドがベッドを訪れます。二人は昔のように深く愛し合います。翌朝も大盛り上がりです。
外に出ると、キャロルが声をかけてきます。キャロルを家に招待することにします。しかし、ケイは3人でするのは無しだと冗談を言います。
最後に、ケイが望んでいた家族だけの結婚式をもう一度行います。医師が神父役をしてくれて、32年目の結婚祝いは素晴らしいものになります。

関連する映画

コメディ映画

みんなの感想

ライターの感想

この映画の見所は、エンドロールで流れるケイとアーノルドの2度目の結婚式です。二人がお互いに気を付けることを誓いあいます。
その後、医師が荒療治と説明した鼻の切除になぞって、鼻の作り物を踏み壊します。二人の幸せな様子が映し出されて、微笑ましくて心が温まります。
また、二人が訪れるレストランや、バー、本屋、骨董屋などがお洒落で行きたくなります。ちなみに二人が行った映画館で上映されていたのは、奇人たちの晩餐会という映画だそうです。
この作品は、台詞がディープで大人向けになっています。しかし、夫婦生活を送る上で重要なテーマでもあると思います。これから結婚する方や、現在している方も、性生活に関して勉強になる映画ではないかと考えます。

映画の感想を投稿する

映画「31年目の夫婦げんか」の商品はこちら