「RETURN(リターン) ハードバージョン」のネタバレあらすじ結末

コメディ映画

RETURN(リターン) ハードバージョンの紹介:2013年公開の日本映画。暴力団の若社長を殺した旅行代理店の所長が、高飛び先のカジノのボスから殺しの依頼を受け、日本で闇の組織と暴力団を相手に三つ巴の戦いを繰り広げるさまが描かれる。

RETURN(リターン) ハードバージョンの主な出演者

北原完治〔古葉完治〕(椎名桔平)、伽羅(水川あさみ)、ウノ(山本裕典)、御殿川丸(土屋アンナ)、御殿川亜芽(キムラ緑子)、御殿川仁子(赤間麻里子)、闇象(堀部圭亮)、挟土萬正(山路和弘)、署長(でんでん)、御殿川会長(田中泯)、若社長(高嶋政宏)

RETURN(リターン) ハードバージョンのネタバレあらすじ

【起】- RETURN(リターン) ハードバージョンのあらすじ1

2002年秋…。
旅行代理店の所長・古葉完治は、600万円の借金を抱えていました。妻子のためによりよい生活をしようと株に手を出して大損し、さらにギャンブルにのめりこんで作った借金です。妻子は完治を捨てて逃げました。
完治は夜逃げを企てて、現金200万円と海外へのチケット、パスポートを用意します。
あとは逃げるだけの段になり、暴力団・御殿川組の若社長が借金の取り立てに現れました。動揺した完治は、若社長と平田の2人をゴルフクラブで撲殺して高飛びします。
…10年後(2012年)。
完治は「北原完治」と苗字を変え、南米ペルーのカジノで働いていました。
ある日完治は雇い主のボスに頼まれごとをされます。 この映画を無料で観る

【承】- RETURN(リターン) ハードバージョンのあらすじ2

それは、カジノに勤める女たちを日本に連れ帰る実業家・狭土(はさど)を暗殺せよという命令でした。報酬はアルゼンチン・メンドーサの土地です。
暗殺完了までの期限は1週間で、期限を過ぎても狭土が生きている場合には、完治は国際指名手配されます。完治は日本へ帰国しました。
その頃、日本では震災後の放射能洩れが問題になっていました。
御殿川組の3人娘・丸と亜芽、仁子は組の存続について話し合い、亜芽は「組ごとブラジルへ移住したい」と言い出しました。「放射能汚染を恐れて」がその理由です。
この本気だか冗談だか分からない発言に、残った幹部は姉妹ふくめ7人でした。
御殿川組にはもう1つ問題が残っていました。

【転】- RETURN(リターン) ハードバージョンのあらすじ3

若社長を殺した完治の帰国情報が入り〝御殿川シスターズ〟は完治拿捕を考えました。
帰国した完治は、狭土の愛人の一人・伽羅(きゃら)と接触します。さらに狭土の傘下にあるパラダイス・タクシーの運転手・ウノとも知り合いました。
完治は狭土を狙いますが、その完治を亜芽と丸が狙います。
狭土は祖父の代から旧陸軍の人体実験を続けており、そのためカジノに勤める女性たちを引き抜きました。押しも押されぬ大実業家で、パラダイス・タクシーはじめ引っ越しパラ、警備会社、ホテル、病院、美術館まで持っています。
伽羅やウノと楽しい時間を過ごした後、福島の廃墟で見つけた銃剣を忍ばせて、完治は狭土に会いに行きました。 この映画を無料で観る

【結】- RETURN(リターン) ハードバージョンのあらすじ4

護衛の者5人を倒した完治は狭土を殺し、その後、踏み込んできた御殿川の亜芽と丸に拉致されました。
伽羅とウノは完治を奪還するべく、御殿川組に乗り込む計画を立てます。
亜芽と丸は父である御殿川会長に完治を引き渡しました。復讐で銃殺かと思われたのですが、バカ息子の若社長を殺してくれた感謝の気持ちを、会長は完治に告げます。
伽羅とウノが乗り込んで銃撃戦になりかかりますが、完治が制止しました。
BBQをしながら亜芽のブラジル移住計画を聞いた完治は「メンドーサでは駄目か」と訊きます。丸もアルゼンチンならいいと答えました。
(完治、伽羅、ウノ、亜芽、丸の5人で、仲良くアルゼンチンに移住するっぽい)

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「RETURN(リターン) ハードバージョン」の商品はこちら