「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」のネタバレあらすじ結末

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬの紹介:2016年6月25日公開の日本映画。宮藤官九郎監督・脚本による爆笑コメディ。若くしてこの世を去った高校生が、片思い中の女の子にもう一度会って告白するという願いを叶えるために、赤鬼との過酷な特訓に挑む姿を描く。神木隆之介が不幸な高校生の主人公を演じるほか、長瀬智也や桐谷健太、清野菜名らが奇想天外なメイクで鬼役をユニークに演じる。

予告動画

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬの主な出演者

キラーK〔近藤善和〕(長瀬智也)、関大助(神木隆之介)、なおみ(尾野真千子)、手塚ひろ美(森川葵)、COZY(桐谷健太)、邪子(清野菜名)、じゅんこ(皆川猿時)、修羅(シシド・カフカ)、松浦(古舘寛治)、鬼姫(清)、えんま校長(古田新太)、手塚ひろ美〔大人・中年〕(宮沢りえ)、大助の母・よしえ(坂井真紀)、仏(荒川良々)、神(瑛蓮)、MOJA・MJ(みうらじゅん)、鬼ギタリスト(Char)、ジゴロック挑戦者(野村義男、ゴンゾー)

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①関大助は片思いの相手・手塚ひろ美に告白とチューをする前に、修学旅行でバスが崖から転落して死亡。チューもせずに死ぬなんて納得できない大助は輪廻転生を願い、生まれ変わってはひろ美にアタック。チューは一応成功。 ②大助の生まれ変わり順は「1.水色セキセイインコ 2.アメリカザリガニ 3.アシカ 4.犬 5.カマキリ(5までオール畜生道) 6.精子(人間道) 7.天道(8.水色セキセイインコ畜生道)」

【起】- TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬのあらすじ1

関大助(せき だいすけ)は静岡県裾野市立南高等学校の2年生の男子生徒です。両親は健在で、中学生の弟がいます。
大助は高校入学時に手塚ひろ美にひとめぼれをしました。2年で同じクラスになった大助は、半ばストーカー化するほどひろ美の周辺をうろつきます。
そして吹奏楽部所属でフルート担当のひろ美がロック好きだと知ると、軽音楽部に入ってギター&ボーカル担当になりました。ひろ美の気を惹きたいための入部なので、練習などどうでもよく、スタジオぱんだに入り浸ってギターを借りパクします。
そしてひろ美が帰宅途中に立ち寄る場所…海辺が見える神社のベンチの前を、偶然を装ってその実気づいてもらうまで何度も行き来して、話をしたりしました。
髪型は失敗しちゃったけれども、準備万端で修学旅行を迎えた大助は、福島旅行の3日目の自由行動でなんとかひろ美に告白できたら…と思っていました。
移動のバスで大助の隣の席を確保したい大助は、同じ軽音楽部のキーボード担当・松浦に、席を代わってくれと頼みます。その席はバスの運転手のすぐ後ろで、バスのタイヤの上に位置するいわゆる「酔いやすい場所」です。
大助はへその上に貼った梅干を見せて決意のほどをあらわし、さらに前の夜にスマホで撮った女湯の動画を見せるのを交換条件にして、松浦と座席の交換に成功しました。
松浦の席(元は大助の席)の後ろでは、賑やかなシバタやスギモトが地獄の本を見て、黒縄地獄などの説明をしています。バスで酔ったじゅんこの顔色が悪いと言った女子生徒に「じゅんこの『顔』が悪い?」と茶化しました。もうすぐトイレ休憩です。
大助は念願のひろ美の隣の席(通路を挟んで隣)に座り、嬉しいのと恥ずかしいのとが、ないまぜになっていました。ひろ美に話しかけたいのですがうまくいかず、せっかく作ったチャンスを活かそうと考えます。
ひろ美が勧めたバナナを貰った大助は、代わりに前の日のお寺でひろ美がチェックしていたお守りを、さりげなくバナナと交換します。
ピンク色のお守りがよいと思って買ったお守りですが、そこに書かれた文字は『安産祈願』で(大助は気づいていない)、ひろ美は思わず笑いました。
そしてバナナを食べている大助に顔を寄せて、こっそりと「関君、私のこと、好きでしょ?」と聞きました。バナナが口に詰まった大助は、どう答えようと思っている瞬間にひろ美が「私も」と言うのですが、ちょうどその時車内では「トイレに行きたい人」というのを聞いている時だったので、「私も関君が好き」なのか「私もトイレに行きたい」なのか分かりません。
しかも…その時バスがカーブを曲がりきれず、崖から転落しました。大助の顔も視界も赤く染まり…気づくと大助は一面赤の世界の地面で倒れていました。
「ヘイユー、鬼の立ち位置で死ぬとはいい度胸だ」と言われてどかされ、キラーK率いる地獄のロックバンド『地獄図(ヘルズ)』がロックのコンサートを始めます。
状況がつかめていない大助は「全然ついていけない」とぼやきつつ誰かに聞こうとしますが、キラーKはコンサート終わりのサイン会の最中なので、やむなく列に並んでキラーKにここはどこかと尋ねます。
すぐハイテンションにロックに説明しようとするキラーKのジャックを抜いて説明を求めた大助は、ここが地獄で自分が地獄に落ちていると知りました。ちなみに現世ではまだバスが落ちてる最中です。キラーKの持っている鬼フォンで確認できます。
自分だけなぜ先に地獄にいるのかと聞いた大助は「フライング?」と返されて絶句します。「地獄(天国)の1週間」=「現世の10年間」なので、そう珍しいことでもないのです(本当は理由があるが後述)。
かくて2015年6月13日に、享年17歳で関大助は死にました。…が、大助は納得がいきません。
現世ニュースでは「生存者1名、29名死亡」と報道されており、大助を除く死者が地獄に来ていない、つまりは天国に行ったと知った大助は「ふざけんなよ、なんで俺だけ地獄」と嘆き、横ですかさずキラーKが「じゃ新曲『天誅』」と歌い出そうとしますが、大助はジャックを抜いて阻止します。
キラーK率いる『地獄図』のメンバーは、生前婦女暴行罪などの罪を犯し、最後はバイク事故で死んだドラムの男性・COZYと、生前は車上荒らしをし、恋人の好きないいちことハイライトのタトゥーを入れたものの、最後はその恋人に刺されて死んだ女性・邪子です。

【承】- TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬのあらすじ2

横で説明されますが、大助の意識は「自分はなぜ地獄行きなのか」なので、キラーKが生前に大助の犯した罪を数え上げました。スタジオぱんだでロックミュージシャンにとっては要となるアンプの上に安易にジュースを乗せたこと、そのジュースをアンプにこぼしたこと、主電源を落とす前にコードを抜いたこと、コードを巻かずに返したこと、煙草の吸殻をスタジオぱんだの従業員の缶コーヒーに入れたこと、スタジオぱんだのトイレを使った時、小なのに大で水を流したこと…しょぼい罪を上げたてられた大助はキレた次の瞬間、キラーKがそのスタジオぱんだの若い従業員・近藤善和だと気づきました(なので劇中、大助はキラーKのことを「近藤」と呼ぶ)。手始めにキラーKは大助を、コードぐるぐるビリビリ地獄の刑に処します。
他にもキラーKは大助に恨みがありました。自分の彼女に「死神」という仇名をつけたと言うのですが、大助は「順番が違う。死神と名付けたクレープ屋の女が近藤と親しくなった」と異議を唱えます。
人生偏差値を46と診断された大助は、地獄死立地獄農業高校に所属し、女性の牛頭(ごず)先生に教育を、馬頭(めず)先生に進路指導を担当してもらいました。
大助は輪廻転生のことを指摘しますが、大助は最も重い罪「自殺」をしたということで重罪とみなされます。
恥を忍んで大助は死の状況を話しました。ひろ美ちゃんに貰ったバナナを後ろの席の大食漢(デブ)に横取りされそうになって、急いで口に入れたこと、ひろ美ちゃんから意味深な発言をされてパニックになったこと(先述のくだり)、それでバナナを喉に詰まらせて窒息したこと(大助だけ先に地獄に来ているのは、バス転落事故で死んだわけではなく、車中で先に窒息死していたから)…。
「おやつのバナナを喉に詰まらせて窒息死」と皆は笑いこけますが、自殺の誤解は解けました。
地獄に来た大助はぼやきます。「こんなことなら、チューしとけばよかった」と。
実はチャンスがあったのです。風呂場を覗き、女部屋に夜中に忍び込んだ時、ひろ美ちゃんの寝顔を見ていた大助に、仲間が「チューしとけよ」と大助を突き飛ばしたのです。ひろ美ちゃんの布団に馬乗りになった大助は、ひろ美の寝顔に見とれてしまい、その間に見回りの前田先生に見つかって、チャンスをふいにしてしまっていました。
あの時にチューしとけば…大助は死んでもなお、未練たらたらです。だって童貞はもちろんのこと、チューすらしてない人生なのです。
泣き崩れる大助に、キラーKが朗報をもたらしました。
えんま校長の裁きが週に1度(現世時間では10年に1度)あるというのです。
この世は「人間道」「修羅道」「畜生道」「餓鬼道」「地獄道」「天道」の六道あり、えんま校長の裁きで輪廻転生が決まります。転生の審査は計7回受けられます。判定は地獄農業高校での働き如何だったり、えんま校長のその場の気分だったりもします。
但し地獄から天道へ行った者は今まで皆無でした。
7回失敗して地獄へ戻って来ると、角が生えて本当の鬼になってしまいます。
それでも受けると決めた大助に、1回目の判定「畜生道」が決定しました。
…気づくと大助は水色のセキセイインコとなり、スタジオぱんだの和式トイレにいました。スタジオぱんだの便所があの世とこの世の境目かあ…と大助が思っていると、妊婦の死神と会います。慌てて空を飛んだインコ大助は自分の家に帰りますが、兄が死んだというのに弟は兄の部屋のエロ本でオナニーしていました。
母が受け取った遺品の携帯を操作して、インコ大助はひろ美ちゃんにメールを送信します。しかし返信は来ないまま、インコ大助は7年間、関家で飼われて大往生して地獄へ戻ってきました。現世で7年過ごしても、地獄では4日しか経過していません。
戻って来た大助にキラーKは『地獄図』のロックで頑張って鬼ミュージシャンと対決し、勝ち残れば、現世に人間として戻れると告げます。邪子とCOZYも次がラストチャンスの転生途中で、次を逃すと本当の鬼になってしまうのです。キラーKは7回のチャレンジを終え、もう鬼になってしまっていました。
でも大助はロックのことは正直どうでもよく、それよりもひろ美ちゃんに思いを届ける方に躍起になっています。

【転】- TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬのあらすじ3

2回目の判定も「畜生道」が下された大助はアメリカザリガニとなり、死神が生んだ息子におしっこをひっかけられて、ハサミでやり返しました(何を挟んだかは聞かないで)。振りはらわれた直後に老女に踏まれ、あっという間に現世の人生を終えて戻って来た大助は、死神に息子ができていたことをキラーKに告げます。
その子はキラーKの息子でした。キラーKこと近藤は、5歳からピアノを始め音大に通ったものの、自分には才能がないことに気づいていました。ところが死神ことなおみは近藤が音楽の道を目指していると思い、夜の仕事をしたりして必死になって支えます。
ある時、なおみがゲーム音楽の企画書を持ち帰りました。有名なゲーム『HEAVEN3』の音楽を作曲できる仕事なのですが、才能に自信のない近藤は「ゲームに邪魔にならない音楽が求められるわけだ」と断ります。
それを聞いたなおみは翌日去りました。部屋に残されたキーホルダーを見てなおみの妊娠を知った近藤の頭に、明るい音楽が流れます。最悪の状況でできた最高の音楽でした。
早くメロディを残そうと思った近藤ですが、金のためにギターもキーボードもとうに手放しており、近藤は急いでスタジオぱんだに行き、30時間スタジオにこもって曲を完成させます。
それをCD-ROMに焼いてなおみに届けようとした矢先、踏切のレールに自転車の補助輪を挟ませた子どもを助け、近藤は死にました。しかも自殺とみなされます。
輪廻転生を願ったキラーKですが、キラーKは「ゴリラ」「ムカデ」「ゴリラ」「ヘイケガニ」「ゴリラ」「アブラムシ」「人間(近藤)」のラストチャンスだったため、もうダメなのです。生き返れないのでした。角も牙も生えてしまったのです。
その話を聞いた大助に、新たな目標ができました。「ひろ美ちゃんに会って思いを伝える」「死神(なおみ)とその息子(ヒロト)に、近藤の作った音楽を聞かせる」この2つを目指そうと思ったのです。
大助の3回目の審査はまたもや「畜生道」で、アシカになりました。スタジオぱんだは焼肉屋になっていました。便所も洋式に変化していました。
洋式便器から現れたアシカ大助に驚く20歳の息子・ヒロトと母・なおみの前で、アシカ大助はそれでも近藤が作った曲「天国」というメロディを歌ってみましたが、当然のことながら通じず、水族館に引き取られます。
ショーをしてそれなりに満足していたアシカ大助は、ある日客の中に、ひろ美の面影を残した中年女性を見つけます。これはひろ美ちゃんだと確信したアシカ大助は、ダイブしてチューしようとしますが、目測を誤って客席のベンチの角に頭をぶつけて死にました。
また地獄に戻った大助のところへ、地獄に落ちた同級生・じゅんこが姿を現します。じゅんこは地獄で超暴力ガールズバンドを率いていました。じゅんこは生前大助のことが好きだったのですが、全然相手にされていません。
さらに享年47歳で死んだ松浦と、大助は再会します。松浦は不倫して地獄に落ちていました。
ただ1人の生存者が松浦だと知った大助は落胆しますが、松浦は「うちは35人クラスだったろ」と指摘します。事故直後に意識のあった担任を含む6名は先に下山し、その時意識のなかった松浦(じゅんこがクッションになって助かっていた)がその後発見されたので、ニュースの報道が「生存者1名、残り29名が死亡」となっていたのでした。
手塚ひろ美は生きている、と、松浦は言います。
再び燃えた大助は「畜生道」で犬となって転生し、思い出の海辺のベンチに行きました。そこには高校生くらいの女の子が座っています。「どけよ」と犬大助が言っていると、そこへ女の子の母・ひろ美がやってきました。
興奮した犬大助は駆け寄りますが、興奮でついひろ美の足にカクカクしてしまいます。
なんとか自分が大助の生まれ変わりだと主張したい犬大助は、バナナの皮を拾って差し出しますが、ひろ美には通用しません。ひろ美のバッグに安産祈願のお守りがついているのを見た犬大助は、感動しました。
さらに娘・まなみとひろ美が思い出話を始めます。ひろ美は高校当時に好きだった子・大助にそのお守りを貰ったのですが、大助は事故で死んでしまったこと、その後死んだはずの大助からメールを貰ったのですが(インコ大助が送信した)文字化けしていて読めなかったことなどを告げました。

【結】- TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬのあらすじ4

ひろ美は今の夫とはそれなりに幸福に暮らし、娘・まなみもできていることを知った犬大助は、自分の思いは通じていたことを知り、チューはできなかったものの満足を得て、次なる目標「近藤妻子に音楽を伝える」ために焼肉屋ぱんだに行きました。
ところがそこで衝撃的な事態に見舞われます。焼肉屋ぱんだが火事になり、近藤の妻子が煙に巻かれて死んでいました。犬大助は家屋に救助に入りますが、妻・なおみのくつ下だけひっぱって息絶えます。
地獄に戻った大助は、妻子の死をキラーKに伝えます。2人(なおみとヒロト)が地獄へ来ないということは天国へ行ったということを意味していました。大助は、妻子に近藤の音楽を届けるべく、前人未到の天道めざして、地獄の特訓を開始します。
ところがじゅんこも猛特訓していました。ジミヘンの左手をつけたじゅんこですが、ジミヘンは左利きなのでうまくいかずに、えんま校長に畜生道を言い渡されてカマキリに転生し、大助もついでに「畜生道」を言い渡されて同じくカマキリになりました。カマキリじゅんこに追いかけ回されたカマキリ大助は、餌食になります。
戻って来た大助は「脱・童貞」と言われますが「いやあれは交尾だから」と大助は必死でフォロー(?)しました。
続いてチャレンジした大助は、えんま校長に「人間道」を言い渡されますが、「目標、天国なんで」と拒否します。皆は人間道でいいじゃないかと言うのですが、大助の目標はあくまで「近藤の妻子に音楽を聞かせる」なので、天道じゃないとダメなのです。
それでもキラーKが「人間道はいいぞう。アイス食えるし、スムージーも飲める」と何度も言うのでその気になった大助は、じゃあいっぺん人間道でいこうかと、受けました。
結果、精子の時点でスタートし「ここから~!?」と思っている瞬間に後ろから我慢汁も襲ってきました。しかもオナニーだったので、精子大助はティッシュにくるまれて受精するチャンスすらなく、ごみ箱で一生を終えました。精子大助の人間道は、一瞬でした。
最後の手として、幻のHコードを発動する秘儀をキラーKが大助に伝授します。それは人間の手ではできないコードです。
開かれたバンド大会・地獄ロックバトルロイヤルで、皆の判定は次々に下されていきます。
COZYはヤギになり、邪子も子豚になり、松浦はマーモセット(小さい猿)になりました。皆畜生道です。
皆は動物になりながらも、大助を天道にいかせるために一致団結してHコードを押さえ、みごと大助は天道行きを認められました。
不安になる大助に「何とかなる。地獄も天国も頭文字はHだ」と、キラーKが言います。
天道に行った大助は、あぜんとしました。天道は真っ白い世界で、全オートマティックになっています。受付で神と仏が応対し、通された場所は一面えんえんと白い和式トイレの形をしたエリアが並んでいました。
天道行きの者は、決められた場所で寝そべり、ボタンひとつで何でもできるようになっています。音楽もテレビも食事も、セックスだってできるそうです。
大助はまず手塚ひろ美の有無を尋ねました。ひろ美は87歳の現在もまだ存命で、天道行きが決まっていますが不在です。
死神・なおみとヒロト親子を見つけた大助は、「静かに」という注意を無視して母子の前で「天国」の曲を歌いました。制止されても歌った大助は、2人から拍手をもらって満足します。
歌って満足した大助は「Suicide(自殺)」ボタンを押しました。自殺は最もしてはならない罪なので、即地獄行きです。
かくて、7回のチャレンジを終えた大助は、角も牙も生えて地獄で鬼となりました。
キラーKに音楽を届けたことを伝えた大助は、天道の感想を問われて「天国、つまんねかった。地獄よりも地獄だった」と答えます。
えんま校長から「最後にもう1度チャンスをやろう」と言われた大助は、水色セキセイインコになり、現世に行きます。海を見る老婆・ひろ美の肩に止まったインコ大助は青年の姿に戻り、老婆も高校生のひろ美の姿に戻ります。
「関君、私のこと好きでしょ」と聞かれた大助は頷き、ひろ美は「私も」と答えました。そのまま2人は海辺で唇を重ねます。
海辺でチューを叶えたインコ大助は、元気に空へ飛び立ちました。

みんなの感想

ライターの感想

終始ハイテンション。とにかく、濃い、クドカンワールド。
適度にロックを詰め込み、でもちゃんとストーリーもしっかりしており、大助があっちこっち行くのが「お疲れさま」な感じ。
つきぬけたおバカっぷりがよかった。
ポスター見てて「この髪型はないだろ」と思っていた神木だが、やっぱり失敗したって設定だったんだ。
けっこう豪華キャスト。んで、それが惜しげもなくチョイ役で使われてる。DVDになった時に、意識して見直そうかな。

映画の感想を投稿する

映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の商品はこちら