「あなたに降る夢」のネタバレあらすじ結末

あなたに降る夢の紹介:1994年公開のアメリカ映画。善意の警官が当てた宝くじの400万ドルを巡って展開する騒動を軸に、生きることのすばらしさや人情を描いた、ロマンティックなヒューマン・コメディ。脚色はされているものの実話を基にしている。

予告動画

あなたに降る夢の主な出演者

チャーリー・ラング(ニコラス・ケイジ)、イボンヌ・ビアシ(ブリジット・フォンダ)、ミュリエル・ラング(ロージー・ペレス)、ボー・ウィリアムズ(ウェンデル・ピアース)、エンジェル・デュプリー(アイザック・ヘイズ)、ヘス(ヴィクター・ロージャス)

あなたに降る夢のネタバレあらすじ

【起】- あなたに降る夢のあらすじ1

チャーリーはNY、クイーンズ地区をパトロールする警官で、正義感が強く優しいチャーリーは下町では人気者でした。チャーリーには妻・ミュリエルがいます。
同じ下町に、コーヒーショップのウエイトレス・イボンヌがいました。イボンヌも優しい女性ですが、別居中の夫・エディが借金を背負っており、イボンヌもそのあおりを受けています。
ある日イボンヌの店でチップの持ち合わせがなかったチャーリーは、イボンヌに「持っている宝くじが当たったら、賞金の半分をあげる」と約束しました。 この映画を無料で観る

【承】- あなたに降る夢のあらすじ2

すると、なんとチャーリーの宝くじが、400万ドルの大金に当選していました。
妻・ミュリエルは渋りますが、チャーリーは約束どおりイボンヌに半分の200万ドルをプレゼントします。
この夢のような話に、マスコミはこぞって話題に取り上げました。
もらった200万ドルで、イボンヌはコーヒーショップを買い、ホームレス専用の席を設けました。
いっぽうのチャーリーはというと、妻・ミュリエルにすっかり浪費癖がついて困っていました。
そんな折、食料品店を襲った強盗を逮捕したチャーリーは、再び脚光を浴び、褒賞金1万ドルを手に入れます。

【転】- あなたに降る夢のあらすじ3

チャーリーは褒賞金すべてを警察の遺族会に寄付しましたが、お金にがめつくなったミュリエルは怒りました。ミュリエルの浪費癖はますますひどくなっていました。
ミュリエルは宝くじ当選者対象の船上パーティで出会った紳士・グロスを好きになります。いっぽうその船に乗り遅れたチャーリーとイボンヌは、2人だけの時を過ごし、互いに惹かれ合いました。
ミュリエルと喧嘩したチャーリーは家を飛び出します。同じく別居中の夫・エディにつきまとわれるようになったイボンヌも逃げ、2人はホテルでばったりでくわしました。
それを聞きつけたマスコミは、「宝くじが結んだ恋」と勝手に報道します。 この映画を無料で観る

【結】- あなたに降る夢のあらすじ4

離婚を決めたチャーリーとミュリエルは裁判で争いますが、400万ドルの所有権がミュリエルのものになりました。チャーリーとイボンヌはがっかりします。
しかし、その2人をずっと追っていたタブロイド新聞記者・エンジェルが救いの手を差し伸べました。
エンジェルはわざとホームレスの格好でイボンヌの店に行きます。差別することなく優しく接してくれるイボンヌを、エンジェルは記事で取り上げて書きました。
この新聞記事が反響を読んで、チャーリーとイボンヌに全米から寄付が寄せられます。
そのお金でミュリエルへの返済をすませたチャーリーとイボンヌは、結婚しました。

みんなの感想

ライターの感想

警察官の主人公がある時レストランで食事をした際に、ウェートレスに払うチップがなく財布の中には宝くじがあり...という話です。
主人公は宝くじが当たったら半分をそのウェイトレスにあげるといい結局その宝くじがあたるのですが、この夢のような話が実際にあった話を元に作られた映画ということで最後に紹介されびっくりしますが、実はこの実話というのは宝くじを二人で分けたという部分まででその後二人が恋に落ちたことや、主人公の妻とのいざこざなどは大部分はフィクションとの事だそうです。
実際は映画では悪役だった妻もウェイトレスにお金をあげるのを快く了解し、皆が幸せになる何のトラブルもないハッピーな話だったようです。

映画の感想を投稿する

映画「あなたに降る夢」の商品はこちら