「その夜の侍」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

その夜の侍の紹介:2012年公開。妻をひき逃げされて失った夫が、復讐をするために生きる姿を描いた作品。主演は「半沢直樹」の倍返しで有名な堺雅人。豪華な出演者には「闇金ウシジマくん」シリーズの山田孝之、「ゲルマニウムの夜」の新井浩文、「そこのみにて光輝く」の綾野剛、「君のままで」の坂井真紀、「トリハダ -劇場版-」の谷村美月、「百円の恋」の安藤サクラなど。

予告動画

その夜の侍の主な出演者

中村健一(堺雅人)、木島宏(山田孝之)、小林英明(綾野剛)、関由美子(谷村美月)、久保浩平(高橋努)、川村幸子(山田キヌヲ)、中村久子(坂井真紀)、青木順一(新井浩文)、ミカ(安藤サクラ)

その夜の侍のネタバレあらすじ

【起】- その夜の侍のあらすじ1

8月10日、中村健一は妻の久子が買い物に行っている間に、プリンを大量に食べます。気づいてる久子が留守番電話にメッセージを入れます。
買い物が終わって帰宅途中の久子がトラックに轢かれます。運転していたのは木島宏で、隣には小林英明が乗っていました。
血がでていないこともあり、捕まりたくない木島は逃げることにします。小林は救急車を呼ぼうとしますが、木島に押し切られます。
その頃、鉄工所の経営者の健一は仕事に戻り、皆と楽しく喋っていました。
久子が亡くなってから5年の月日が経ちます。久子の兄で教師の青木順一が、同僚の川村幸子を健一の再婚相手に紹介します。
スナックでお見合いをするものの、久子を忘れられない健一は幸子に謝罪をします。自分は結婚できるような人間ではないと言います。

【承】- その夜の侍のあらすじ2

木島はひき逃げによって、刑務所に入って出所します。タクシー運転手になる免許を取得したりと頑張っている様子です。
しかし、誰かがひき逃げについて言いふらしていると考えます。タクシー会社の同僚の星信夫が犯人だと思い、暴行を加えます。
脅された末に、星は自分が言いふらしたと認めます。木島は毎日のように、郵便受けに脅迫文が届いている事に気づきます。
脅迫文には8月10日におまえを殺して、自分も死ぬと書かれていました。犯人は健一だと判断していました。
青木を呼び出して、警察に言うぞと脅します。穏便に済ませたい青木に、100万円を持ってくるように脅迫します。
欲求不満な木島は、星と事故現場にやってきます。通行止めがされていて、警備員の関由美子と出会います。
由美子の財布を盗った木島は、返してほしければ向こうのトイレまで来るように言います。ソファを買いたい由美子は、止める星の言葉を聞かずに行ってしまいます。

【転】- その夜の侍のあらすじ3

青木は、金を渡して幸子にもう一度頼みます。健一は同僚の久保と公園に来ていました。
幸子がやってきて、他愛のない話しをしたいと申し込んできます。それから健一は、久子と良くしていたキャッチボールを幸子と行います。懐かしい光景に久保は涙します。
健一は最後の夜と考え、ホテヘル嬢を呼びます。しかし延長したにも関わらず、ひどい接客に悲しみます。
木島は青木を呼び出します。小林や星が見守る中、暴行を加えて行きます。
掘った穴に埋めて、青木を殺そうする木島を小林と星が止めます。止まらない木島は、青木が漏らした小便がついて埋めることを嫌がります。
星にやらせようとしますが、我慢できない小林が木島をスコップで叩きます。
実は小林が木島の過去を言いふらした犯人だったのです。木島は、小林に青木を埋めておくように強制させます。
小林は青木を救って、鉄工所で久保が治療してくれます。青木は小林に、ひき逃げした時の事について感情的になります。
今日は8月10日なので、久保が木島を見張れば健一を止めることができると提案します。

【結】- その夜の侍のあらすじ4

木島は怯えた様子で、由美子の家にいました。星にはレンタルDVDを借りてこさせ、由美子には食事を作らせます。
星に郵便受けも見に行くように言っていました。脅迫文の内容を見て、木島は指定された場所へ向かいます。
雨が降る中、包丁を持った健一が現れます。健一は他愛もない話しがしたいと、包丁を投げ捨てます。
木島は包丁を隠し持っていて、健一だけ死ねば良いと脅してきます。健一は自分を刺して、死刑になればいいと脅し返します。
そこからは殴り合いの喧嘩になります。健一はここ1ヵ月間の木島の生活習慣を手帳にメモしていました。
そのメモを読み上げた後、青木が到着します。木島はカラオケに行くことにします。
健一が歩いて帰っていると、幸子が現れて傘を渡してくれます。家に帰った健一は、久子の留守番電話のメッセージを消去します。
そしてプリンを体中に張り付けてエンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、主演の堺雅人が復讐の狂気に満ちた男性を演じているのが見所です。倍返しの時のイメージとは違う、恐ろしい姿を垣間見れる作品です。
また、木島役の山田孝之の演技力にも注目して欲しいと思います。自分の事を優先する非情な男を演じています。
二人が雨の中、対決するシーンが泥んこまみれになるので見ものです。必死な泥んこ対決を堪能いただけます。
他の出演者にも主役級の人ばかりが揃っているのも魅力の映画です。警備員姿や部屋着の谷村美月が見れて幸せでした。
ストーリーは見る側に想像力を必要とする展開です。最後のプリンを自分につける健一は、きっと過去を乗り越えるために行ったのではと思いました。
全体を通して、出演者達の演技力が素晴らしい作品です。ストーリーや演出は賛否両論をよぶかと思いますが、興味のある方はぜひ見て欲しいです。

映画の感想を投稿する

映画「その夜の侍」の商品はこちら