「みなさんさようなら」のネタバレあらすじ結末

みなさん、さようなら(2013年)の紹介:2013年公開の日本映画。団地から一生外に出ないと決意した男性の姿を描いた作品。久保寺健彦の小説が原作。監督は「ゴールデンスランバー」の中村義洋。主演は「アヒルと鴨のコインロッカー」の濱田岳。「ウェルかめ」の倉科カナ、「あさが来た」の波瑠も出演。

この映画を無料で観る

予告動画

みなさんさようならの主な出演者

渡会悟(濱田岳)、緒方早紀(倉科カナ)、薗田憲明(永山絢斗)、松島有里(波瑠)、堀田マリア(ナオミ・オルテガ)、山田泰二郎(ベンガル)、渡会日奈(大塚寧々)

みなさんさようならのネタバレあらすじ

【起】- みなさんさようならのあらすじ1

ある小学校で卒業式が行われ、107名が卒業します。卒業生達は皆、団地に住んでいました。
主人公の渡会悟もその一人です。彼は中学校に行かずに、一生団地の中で生きていくことを決心します。
中学校の教師の説得にも応じませんでした。16歳になれば、団地の中にあるケーキ屋で働くと言います。
悟の日課は、自宅学習と筋力トレーニングです。夜になれば、団地に住んでいる友達が無事かパトロールします。
少しずつですが、小学校の卒業生達は団地から引っ越していきます。
ある日、学校に行かずにサボっている男の子がいました。彼は薗田憲明と言い、なよなよしている事から苛められていました。
行く場所の無い薗田を悟は家に招きます。落ち込む薗田を前に、悟は極真空手の大山倍達をテレビで見かけて夢中になります。
団地に住む友達を守るため、大山倍達の本などを母の日奈に買ってきてもらい、トレーニングを始めます。
悟は友達から不良相手の喧嘩に助っ人を頼まれます。団地限定で戦う悟でした。
中学校の卒業証書を隣に住む松島有里が渡してくれます。彼女とはベランダの風鈴を通して呼び合い、お互いに本音でぶつかり合っていました。
16歳になった悟は、ケーキ屋に応募しに行きます。ギリギリで雇えないと言われて、団地中の店に応募しに行きます。 この映画を無料で観る

【承】- みなさんさようならのあらすじ2

どの店からも悟は断られて落ち込みます。悟の就職活動は一時間で終了です。
自分の信条を再確認して、ケーキ屋に頼み込みます。すると店主の山田は了承してくれますが、厳しい師匠へと変貌します。
ケーキの配達業務中に、小学校の同級生で大好きな緒方早紀と目が合います。喜んでいると、有里から風鈴で呼び出しが来ます。
有里は悟に好きな人を聞いてきます。早紀である事を伝えた後、有里は夜のパトロールについて噂になっていると話してきます。
有里から気持ち悪いと言われた悟は、パトロールすることを辞めにします。
ある日、配達業務の後、団地のパトロールをしたくて我慢できなくなります。気になる家を見つけて、覗いてしまいます。その事がバレて悟は解雇されてしまいます。
悟は有里に団地の皆の様子が知りたくて仕方ないんだと話します。その後、有里は悟を家に招きます。二人は少しずつ男女の関係になっていきます。
日奈がケーキ屋に謝罪してくれて、悟は再度働けるようになります。有里に夢中な悟でしたが、最後までさせてくれない彼女は別の男と遊び始めます。風鈴での呼び出しは辞めにしようと悟は言われてしまいます。
20歳を前に小学校の同窓会が行われます。悟が団地から出られないこともあって、会場は団地の集会所です。
悟は早紀と再会して、自分が好きであることを伝えます。それから悟と早紀は付き合い始めます。

【転】- みなさんさようならのあらすじ3

4年付き合って、ついに悟は早紀と婚約することができます。喜ぶ悟でしたが、有里から早紀について聞きます。早紀は一生団地から出られないと泣いていたそうです。
ある日、早紀と王様ゲームをしていた悟は負けてしまいます。王様の早紀の命令は、駅前のカラオケ店に一緒に行くことです。
早紀のためにも、悟は決心して団地から出ようとします。しかし階段を降りる途中で、悟は過呼吸で倒れてしまいます。
実は小学校の卒業式頃に、悟は目の前で友達を殺されたのです。犯人は中学生の男の子で刃物を持っていました。
その時のトラウマから、団地に住む同級生を守りたいと考えて、筋力トレーニングやパトロールをしていたのです。
団地の外に出られなくなったのもトラウマが原因なのです。この事はテレビで放送され、悟自身や日奈、友人達もインタビューされました。
ある日、婚約しているにも関わらず、早紀は違う人と付き合うと言います。彼女は普通の生活を送りたかったのです。
有里は大阪に転勤を申し出て、早紀も団地を去っていきます。
山田が年齢もあって、業務に支障をきたすようになります。悟に店を譲って引退することにした山田でした。
悟は衛生管理者としての資格が無くて、薗田に頼みます。初めて働くという薗田は、ちょっとした事でショックを受けて仕事になりません。

【結】- みなさんさようならのあらすじ4

薗田は次第に精神的に病んでいきます。病院に入院することになって、ケーキ屋は閉店することになります。
団地に残った同級生は誰もいなくなります。団地自体に住む人が少なくなり、代わりに外国人が住むようになります。
悟は俳優を目指していた友達が、テレビに出演して頑張っている様子を見かけます。自分も頑張ろうと、団地内でケーキの講師を始めます。
そんな時、団地内で一人でサッカーをしている少女のマリアと知り合います。彼女は継父から虐待されていました。
悟は悪から守る意志を持っている事から、継父がいる間、マリアの家で彼女を守ることにします。
継父がマリアにタバコを買いに行かせます。追いかけた継父とその仲間達がマリアを暴行しようとします。
悟は今こそ大山倍達から知識を得た力を発揮することにします。しかし、相手は刃物を持っていてトラウマが蘇ります。
マリアを救うために、悟は漏らしながらもマリアの継父達を倒します。マリアと母、妹は団地から引っ越すことにします。
ある日、ケーキ教室を開いていると、日奈が脳梗塞で倒れた電話が入ってきます。悟は団地から外に出ることができ、病院に駆け付けます。
日奈は亡くなり、彼女の日記を読んだ悟は涙を流します。団地から出ることができるようになった悟は、引っ越しすることを決意します。何年もの間、出ることができなかった団地を後に、悟は歩き出します。

みんなの感想

ライターの感想

この映画の見所は、日奈が亡くなって悟が彼女の日記を見る場面です。息子を応援する母の気持ちが伝わってきて、感動して涙がでてしまいます。
団地から出られた時、悟がなぜ団地を出られないか分かった時も見所です。団地から出られた時は、良かったと心から思ってしまいました。
団地から出られない理由が分かった時は、重い理由に悲しみと共に応援したい気持ちになりました。コメディっぽい理由かと思っていたので驚きました。
感動する場面や悲しい場面だけでなく、面白い場面もあります。不良相手に喧嘩する悟の戦いっぷりには笑えます。
やはり主演の濱田岳の演技が素晴らしいの一言です。中学生を彼自身が演じているのですが、違和感がありません。
有里役の波瑠も同じように、中学生から大人までを演じています。違和感の無い演技と、その色気にノックアウトされてしまいます。
最後まで見終わって、続きが気になる作品です。日奈の日記の最後に「悟が団地から出られるようになったら、故郷の海に撒いてほしい」と書かれていました。
なので、きっと悟はその後故郷の海に向かったのではと考えます。もしくは有里のいる大阪に向かったのでしょうか。
個人的に有里と結ばれて欲しいと思います。感動だけでなく、甘酸っぱい恋愛面も描いている作品で面白かったです。多くの方に勧めたい作品で満点の映画です。

映画の感想を投稿する

映画「みなさんさようなら」の商品はこちら