「エンドオブザワールド」のネタバレあらすじ結末

エンド・オブ・ザ・ワールドの紹介:2012年制作のアメリカ映画。小惑星の衝突による人類滅亡の危機が迫る中、かつての恋人に会いに行こうとする中年男と、隣人の女性の奇妙な旅をユーモアに包んだ温かなタッチで描く。

この映画を無料で観る

予告動画

エンドオブザワールドの主な出演者

ドッジ・ピーターソン(スティーヴ・カレル)、ペネロープ・ロックハート〔ペニー〕(キーラ・ナイトレイ)、ダイアン(コニー・ブリットン)、オーウェン(アダム・ブロディ)、ウォーレン(ロブ・コードリー)、ケイティ(ジリアン・ジェイコブス)、スペック(デレク・ルーク)

エンドオブザワールドのネタバレあらすじ

【起】- エンドオブザワールドのあらすじ1

地球に小惑星・マチルダが接近し、衝突することが分かりました。世界中で対抗策を練りましたが、ことごとく失敗し、21日後に地球の滅亡が避けられない事態になります。
自分のやり残したことをしたいと刹那的な衝動に走る人と、残された日々を普段と同じように平凡に過ごす人とに分かれました。自殺に走る人もいますが、ごく一部です。
アメリカで保険セールスマンをする中年男性・ドッジは、会社に出勤する生活を選びますが、妻は不倫相手と姿を消しました。
自暴自棄になった人たちはドラッグを吸い乱交パーティをしたり、ゲイだとカミングアウトする男性もいたりしますが、誘われたドッジはその場の雰囲気に馴染めず戸惑うばかりです。

【承】- エンドオブザワールドのあらすじ2

ある夜、ドッジの部屋の窓に号泣する若い女性が現れ、ドッジは招き入れました。
彼女は隣人のペニーという女性で、イギリスにいる両親のところへ帰って最後の時間を過ごそうと思っていたのですが、15分遅刻して飛行機に乗り遅れたのです。最後の飛行機で、イギリスに行く手段はありませんでした。
やけになって咳止めシロップを飲みハッパを吸うペニーを、ドッジは見守ります。ペニーはそのまま眠りました。
翌日、ドッジが掃除機をかけたり家事をしたりする間も眠り続けたペニーは、起き出すと家に戻り、ペニー宅に誤って配達されたドッジ宛ての郵便を持ってきます。
3か月前に届いた、ドッジの昔の恋人・オリヴィアからの手紙でした。

【転】- エンドオブザワールドのあらすじ3

ドッジと別れて結婚したオリヴィアは、7歳になる息子を抱えて離婚したこと、ドッジと会いたいと手紙に書いていました。
小型の野良犬を拾ったドッジは犬にソーリーと名付け、オリヴィアに会いに行くことにします。ペニーも同行しました。
車に乗せてくれた中年男性・グレンは殺し屋に狙われていると言い、ドッジとペニーは半信半疑でしたが本当にグレンは射殺されました。2人はグレンの死体を埋め、デラウェア州に向かいます。
スピード違反で捕まった2人は、警官・ウォリーに牢屋に入れられますが、別の警官が出してくれます。車は没収されました。
ペニーの元恋人である黒人青年・スペックに車を借り、2人はオリヴィア宅に着きます。 この映画を無料で観る

【結】- エンドオブザワールドのあらすじ4

オリヴィアは近所の別の場所に転居していました。扉の前まで行きますが、ドッジは会わないことにします。
ドッジは25年前に蒸発して以来絶縁していた父・フランクと会い、和解しました。ドッジの願いを聞き入れたフランクは、眠りについたペニーを自家用ジェットでイギリスまで送ります。
ドッジは自宅に戻りました。滅亡の日が1週間早まり、今日の夜に小惑星が衝突するという最後のニュースが流れます。
自宅で普段どおりレコードをかけて最後の時を迎えようとした時、ペニーが戻ってきました。彼女は地球最後の瞬間を、家族ではなくドッジと迎えることにしたのです。
ベッドに寝転がった2人は見つめ合いました。白い光に包まれます…。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「エンドオブザワールド」の商品はこちら