「カケラ」のネタバレあらすじ結末

カケラの紹介:女子大生のハルは毎日平凡とした生活を送っていた。彼氏の了太とは何かが欠けていると感じていた。ある日カフェでリコという女性が声をかけてくる。彼女は女性が好きのだと言い、ハルは驚きながらも彼女と遊ぶようになっていく。ハルの日常で起こる出来事を描いた作品。キヨタノ映画祭2009最優秀映像賞受賞、ストックホルム国際映画祭2009出品作品、レインダンス映画祭2009出品作品。

映画「カケラ」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「カケラ」のネタバレあらすじに注意ください。

予告動画

カケラの主な出演者

ハル(満島ひかり)、リコ(中村映里子)、了太(永岡佑)、リコの父(光石研)、リコの母(根岸季衣)、山城(かたせ梨乃)

カケラのネタバレあらすじ

【起】- カケラのあらすじ1

ハルは彼氏の了太の家に泊まりに来ていました。体を重ねあわせて過ごす事ばかりの関係にハルは疑問を抱いていました。了太には別に彼女がいたのです。
大学に行って何となく過ごす毎日を送っているハルでした。ハルはカフェに入ります。すると少し離れた席に座っていた女性が声をかけてきます。
彼女の名前はリコ。女性が好きなのだと言います。連絡先のメモをもらったハルは悩みますが、電話をかけてみます。お昼休みに一緒に食事をします。
リコはメディカル・アーティストの仕事をしていました。ハルが声をかけてきた理由を聞くと、リコがハルを好きだからと言います。自宅に招かれたハルはリコからキスされます。
了太から彼女と別れたとメールが来ます。了太の家に向かうと、彼女と手をつないでいる了太を見つけてしまいます。ハルはその様子を隠れて見て家に帰ります。

【承】- カケラのあらすじ2

了太と別れようとするハルでしたが、うまくいきませんでした。ずるずると関係は続いていきます。リコにその事を居酒屋で相談するとケンカをしてしまいます。二人はしばらく疎遠になります。
リコは酒場で落ち込んでいました。そこで仕事の客であった山城という女性に再会します。彼女の乳はリコが作ったものでした。山城はリコに惚れます。
後日山城はリコをカフェに誘います。と同時にハルから仲直りの電話が来ます。リコは山城に事情を説明してハルの元に行きます。
リコはハルと一緒に住むようになります。手につけていた指輪を一つハルに渡すリコでした。
二人が家にいると了太が大学の助手になったことを伝えに来ます。新しい恋人のリコを紹介してハルは別れを告げます。恋人が女性である事に了太はバカにします。怒ったリコが了太に一発くらわして家に帰らせます。

【転】- カケラのあらすじ3

リコとハルの関係は順調でした。しかしある日、二人はライブに行きます。ハルは男性から声をかけられて、リコが自分の恋人である事を堂々と言います。ハルは耐えられませんでした。少しずつ二人の関係は悪くなっていきます。
久しぶりに大学にいったハルに友達から飲み会の誘いが来ます。新しく後輩の哲が加わって紹介されます。
ハルは飲み会で帰りが遅くなることをリコに伝えます。リコはハルが苛立っている事に気づいていきます。
飲み会に出席してハルは皆と楽しんでいました。寂しいリコはハルに何度も電話をします。男がいる事に気づいてリコは嫉妬します。リコを鬱陶しく思っていくハルでした。
飲み会も終盤になっていくと、リコが店に現れます。驚いたハルは目が点になってしまいます。
リコの後を追いかけるように飲み会から帰るハルでした。ハルはリコとの関係が面倒くさくなっていきます。気づいたリコが同居することを辞めて出て行きます。

【結】- カケラのあらすじ4

ハルは大学のベンチで泣き崩れます。リコにもらった指輪を無くしてしまったのです。自転車と接触して手を洗っていた時に排水口に落ちてしまったのです。
後輩の哲がハルを慰めます。好きなものは一気に食べるのではなく、少しずつ食べる方が良いと言います。
リコは山城の家に来ていました。作った乳の完成度を実際に触ります。自分の居場所はここでないと思ってリコは出て行きます。
落ち込んでいたハルは家の窓を開けて服を着替えます。似合わないと思っていたスカートを着ます。リコだけはスカートが似合うと言ってくれていました。
ハルは八百屋でみかんを買おうとしますが、財布を忘れていることに気づきます。店主が一つならあげるよと言ってくれます。みかんをもったハルは歩き出してエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「カケラ」の商品はこちら