「クイーンオブベルサイユ大富豪の華麗なる転落」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

クイーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落の紹介:巨万の富で世界の頂点にたったシーゲル夫妻。新築の大邸宅はベルサイユ宮殿を模したアメリカ最大の家と注目され、8500平米近くある。その総工費は100億円。しかし、突如リーマンショックによって大きな負債を抱えることに。映画は大邸宅の完成を記録する予定だったが、大転落していく大富豪の様子を描く作品に。全米で2億円を超える大ヒットを記録。

予告動画

クイーンオブベルサイユ大富豪の華麗なる転落の主な出演者

ジャッキー・シーゲル(本人)、デヴィット・シーゲル(本人)、シーゲル一家(本人)

クイーンオブベルサイユ大富豪の華麗なる転落のネタバレあらすじ

【起】- クイーンオブベルサイユ大富豪の華麗なる転落のあらすじ1

デヴィット・シーゲルは巨万の富を得て世界の頂点にたっていました。ブッシュ大統領を当選させた影の立役者は彼でした。
シーゲルの事業は客に休暇を過ごす家を販売することでした。銀行からの融資を低金利で借りて、客に頭金だけ払ってもらって、後の支払いはローンを組んでもらいます。ローンの返済金が従業員達の給料となっていました。
家の説明会を聞くだけでディズニーのチケットをもらえるため、休日には大勢の人が訪れます。説明会では素晴らしい部屋を、低価格の頭金で過ごすことができることを押していきます。客は素晴らしくて即座に買ってしまいます。
シーゲルはラスベガスに、全面ガラス張りの世界一のビルを建てます。この事業が成功すれば更に巨額の利益を得られる予定です。

【承】- クイーンオブベルサイユ大富豪の華麗なる転落のあらすじ2

事業は順調でシーゲル夫妻は新たに邸宅を建築します。総工費は100億円、8500平米もある大邸宅です。アメリカ最大の家となり、ベルサイユ宮殿を模しています。シーゲル夫妻の夢そのものが詰まった家でした。
大邸宅用に集めたフランス製の家具などは数知れません。大邸宅には大規模なパーティーができる場所や、大きなクローゼット、大量の大理石を使い、外には野球場があります。
シーゲル家の生活は一般人からすると凄まじいものでした。子供は8人いるため、多数の使用人や乳母を雇っていました。ペットは犬やトカゲ、蛇が多数いてトイレは17か所もありました。新築には30か所もあります。
ミス・アメリカが大好きなシーゲルは多大な融資をしていました。邸宅でパーティーを開いて発表するほどでした。

【転】- クイーンオブベルサイユ大富豪の華麗なる転落のあらすじ3

順調に思えたシーゲルの事業でしたが、突如リーマンショックが起こります。シーゲルは大きな負債を抱えることになります。
従業員の給料が払えなくなり、何千人もの従業員をシーゲルは解雇せざるを得なくなります。シーゲルの給料は差し押さえられ、大邸宅の建設は中止になります。
シーゲル夫妻は高額で売却できるものを競売にかけます。会社でも家やホテルを格安で競売にかけますが、売れたのはわずかでした。
銀行はラスベガスのビルを手放せば解決できると言ってきます。しかし、シーゲルは多大な利益を生むことができるビルを手放したくなかったのです。
大邸宅も競売にかけられそうになり、シーゲルは他から金を借りて食い止めます。ビルと大邸宅だけは手放したくないのでした。
投資をしてくれる相手をシーゲルは必死に探します。シーゲルの妻ジャッキーは近くのリサイクルショップで、家にあるいらないものを売りに出します。

【結】- クイーンオブベルサイユ大富豪の華麗なる転落のあらすじ4

ジャッキーは節約を心がけますが、うまくできませんでした。どこかで我慢すると大量にどこかで買ってしまうのです。
乳母や使用人を数人しか雇えなくなり、家は荒れ放題になります。ペットの面倒も見ることが困難になります。食事やパーティーの支度をいくらか自分達でしなければならなくなります。
シーゲルは資金の目途がたたずに苛立って、ジャッキーに当たり散らします。娘はそんな父に言い返します。家族の関係やシーゲルの表情は次第に暗くなっていきます。
ジャッキーはこのような状況でも明るく頑張っていました。久しぶりに実家に帰って、友人達と会います。近所の人達はジャッキーの人生のすごさを語ります。
シーゲル夫妻は金の事を話しませんでした。大邸宅のローンが払えない状態になっているのをジャッキーが知ったのはだいぶ経ってからでした。
シーゲルは何とか資金の目途がたったと言います。大邸宅の競売を阻止するために100万ドルを借ります。ラスベガスのビルの支配権は売りに出してしまいました。そのテロップが流れてエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「クイーンオブベルサイユ大富豪の華麗なる転落」の商品はこちら