「グレートデイズ! ―夢に挑んだ父と子―」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

グレート デイズ! ―夢に挑んだ父と子― の紹介:不器用且つ失業者である父親と、車いすで暮らしをしている息子。交流も少ない二人が挑戦することになったのは、無謀にもトライアスロンだった。壊れかけた家族が結束していく様子を綴った感動作。ドキュメンタリー映画で知られるニルス・タヴェルニエの監督作で、フランスでは公開と共に口コミで広がり大ヒット。日本でもアート系シアターを中心に2014年に公開された。

予告動画

グレートデイズ! ―夢に挑んだ父と子―の主な出演者

ポール(ジャック・ガンブラン)、クレール(アレクサンドラ・ラミー)、ジュリアン(ファビアン・エロー)、ソフィー(ソフィー・ドゥ・フュアスト)

グレートデイズ! ―夢に挑んだ父と子―のネタバレあらすじ

【起】- グレートデイズ! ―夢に挑んだ父と子―のあらすじ1

ロープウェー点検の仕事をしているポールは、会社を解雇されます。世界を回り続け留守がちのポールは家族とのコミュニケーションも苦手で、帰省しても家にも寄らずランニングに出掛けました。その様子を息子のジュリアンが部屋から望遠鏡で覗いていました。
17歳のジュリアンは手足に障害があり、電動車いすを使い生活しています。ジュリアンは母のクレールとも揉めてばかりの父を見て、家庭崩壊寸前だと姉のソフィーに嘆きました。
ある日ジュリアンは、ポールが若かりし頃トライアスロンで優秀な結果を収めていた事を知ります。最高峰の大会であるアイアンマンレースを調べたジュリアンは、障害のある息子と父親が参加したという記事を読み、二人でレースに出たいとポールに切り出します。その提案にポールは無理だと一蹴し、まともに話も聞きませんでした。
同じころポールはクレールに、障害のある息子を避け続けていると指摘されます。クレールは息子に向き合わない夫に我慢の限界を感じていました。

【承】- グレートデイズ! ―夢に挑んだ父と子―のあらすじ2

大会出場が諦めきれないジュリアンにアピールされたポールは、体力面でも特注の車椅子を用意する費用面でも厳しいと荒々しく言い放ち、消防団の現場へ向かいました。直後、ジュリアンは家出をし、ポールはクレールに人の命よりも息子を救えと激しく責められます。ジュリアンは離れた場所で発見されましたが、迎えに行ったポールに「大嫌いだ」と大声で反抗しました。
その後ポールは、ジュリアンの同級生に学校に呼び出されます。同級生たちは、ジュリアンの夢はみんなの夢。一緒にレースに出てほしいとポールに直訴したのです。
翌朝ジュリアンが目覚めると、ポールはレース用にするため自転車を改造していました。それから二人は何度か試し乗りをし、アルプスの山々に囲まれたアヌシーの町を走りぬけます。やがて少しずつスピードは速くなっていきました。
大会の応募用紙をクレールが発見し、息子はひ弱なのだと言って出場に猛反対します。息子は自分で物事を決める年頃だと、ポールは子離れできない妻を咎めました。それを知ったジュリアンは“僕の人生だ”というメッセージを母に届けます。

【転】- グレートデイズ! ―夢に挑んだ父と子―のあらすじ3

クレールはいつも自分が悪役だとソフィーに嘆きますが、父子が練習を機に心を通わせている様子を見て、二人に協力しはじめます。
ところが練習中に崖から落ちた二人は怪我をします。更には、ジュリアンの障害者部門出場が認められないとの通知も来て、ポールはこれで終わりだと思いました。しかしジュリアンは友人と共にレースの大会事務局へ駆け込み、一般部門での参加をもぎ取ります。クレールは帰宅したポールにこの件を自慢げに話し、二人は久しぶりに穏やかな会話をしました。そして本番に向けポールは本格的に体を鍛え直します。
ジュリアンが18歳の誕生日(仏では成人)を迎ました。大きな愛を与えてくれたというソフィーの手紙にみな感動し、意外にもポールは手製の花火を打上げ成人を祝いました。少しずつ家族が繋がり始めたのです。
レース会場のニースへ出発する日。荷造りする母にジュリアンが「ありがとう」と呟き、クレールは涙ぐみながら、夫と息子を送り出しました。

【結】- グレートデイズ! ―夢に挑んだ父と子―のあらすじ4

大会当日。スイム3.8 K、バイク180K、ラン42kという過酷なレースが始まりました。
ポールはジュリアンを乗せたボートを引きながら泳ぎ、最後尾ですが完泳します。続いて自転車競技に入り、沿道にはジュリアンの同級生たちが応援に来ていました。徐々にポールが漕ぐ自転車は、立ち止まる参加者を追い抜いていきます。
途中ジュリアンは自転車の器具で脇腹が擦れ、傷を負います。リタイアも考える父に、ジュリアンはレースを止めないと言いバイクも完走し、最後のランに突入しました。
日も暮れ、ゴールではクレールたちが心配そうに二人を待っていました。リタイア者も続出し始め、ポールも意識朦朧と道路に倒れます。もう歩けないと涙するポールに、ジュリアンは不自由な手で自ら車椅子を進め、それを見たポールは憑りつかれた様に再び走りだしました。
制限時間まで3分を切ったところで二人はゴールし、観客から大歓声を浴びます。ポールとジュリアンにアイアンマンの称号が与えられました。

関連する映画

ヒューマンドラマ

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「グレートデイズ! ―夢に挑んだ父と子―」の商品はこちら