「シティオブマッド」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

シティ・オブ・マッドの紹介:アレサンドロとサンドロ、同じあだ名「アレ」を持つ二人。母親を知らないアレサンドロ、母親を強盗に殺されたサンドロ。路上生活をしていたサンドロはカンデラリア教会の虐殺事件に巻き込まれる。目撃したアレサンドロは刑務所に。コカインの所持でサンドロも刑務所に。二人の過酷な運命を描いた作品。実話に基づいて描いている。

この映画を無料で観る

シティオブマッドの主な出演者

サンドロ(ミッシェル・ゴメス)、マリーサ(クリス・ビアナ)、アレサンドロ(マルチェロ・メロ・ジュニア)

シティオブマッドのネタバレあらすじ

【起】- シティオブマッドのあらすじ1

マリーサは息子のアレサンドロを育てるため、夫の麻薬王メレカに内緒で麻薬の金を使います。気づいたメレカがマリーサを追い出します。アレサンドロはメレカの下で犯罪に手を染めながら育っていきます。
別の場所でサンドロは飲食店で働く母と暮らしていました。ある日、飲食店に強盗が入って母は死んでしまいます。母はコパカバーナで店を開く事を夢見ていました。サンドロは叔母と叔父の家に居候することになります。
馴染めないサンドロは学校に登校せずに、母の夢見たコパカバーナへ一人向かいます。誰も助けてくれない厳しい現実でした。カンデラリア教会の前で路上生活をしている子供達と出会って、一緒に生活するようになります。ソニアという女性にもこの時出会います。
7年後、サンドロは相変わらず同じ場所にいました。仲間の一人が売るはずだった麻薬をサンドロは使ってしまいます。アレサンドロが金の請求にやってきます。
アレサンドロはメレカが死亡して、他のギャング団がやってきて逃げ出していました。マリーサは新聞でそれを知って探しに行きますが、見つけることはできませんでした。家事の仕事をしながら、教会で祈るマリーサでした。 この映画を無料で観る

【承】- シティオブマッドのあらすじ2

翌日までに金を用意するように言われたサンドロ達でした。しかし、結局集まらずに眠ることにします。夜遅く、数名の男達がやってきて子供達を虐殺していきます。
生き残ったサンドロは食事の配給をしてくれていた支援団体のヴァレに電話をします。ヴァレは生き残った子供達を保護するため、空き家に連れていきます。その後にアレサンドロは現場に来て、警察がかけつけてきます。無実なのに少年刑務所に送られるアレサンドロでした。
ヴァレはビデオカメラでサンドロを撮影して、テレビで訴えます。サンドロは読み書きができない代わりに、ラップがとても上手でした。
次に布に名前を記入して訴えようとしたヴァレでした。サンドロは字が書けないこともあり、嫌がります。ヴァレのバックから金を抜き取ってコカインを買いに行きます。パトロールしていた警察にバレて捕まってしまいます。サンドロは少年刑務所に送られます。
アレサンドロとサンドロは刑務所で再会します。二人ともあだ名は「アレ」でした。二人は最初仲が悪かったのですが、サンドロの口の堅さから二人は認め合います。

【転】- シティオブマッドのあらすじ3

ヴァレの撮影したサンドロの映像がテレビに流れて、マリーサは自分の息子と思います。ヴァレに居場所を聞くと、刑務所か路上生活しているかのどちらかだと言われます。
マリーサは刑務所に行ってサンドロと話しをします。話がかみ合いませんが、メレカが何も言ってないからだとマリーサは言います。サンドロは頭のおかしい人だと思います。
それからマリーサから手紙が何度か来ます。アレサンドロに読んでもらいます。誰もアレサンドロがマリーサの息子だとは気づきません。
サンドロは牢屋の中で病気のふりをします。看守が助けに来た瞬間に鍵を奪うアレサンドロでした。少年達は一斉に脱走します。
アレサンドロはサンドロを家に招きます。義兄弟として一緒に住むことになります。二人は強盗を繰り返して生活していきます。
ある日ビーチに行くと、サンドロはソニアに再会します。ソニアは娼婦の仕事をしていました。サンドロは彼女を愛して、結婚しようと言います。イエスと言わないソニアにサンドロは落ち込みます。
サンドロは強盗でミスを犯します。怒ったアレサンドロはサンドロを追い出します。ソニアの家にも置いてもらえず、サンドロは手紙の住所を見てマリーサの家に行きます。

【結】- シティオブマッドのあらすじ4

マリーサは喜びますが、教会の責任者の夫は脱走者のサンドロを歓迎しません。サンドロはマリーサと住むようになります。ソニアを家に招きますが、マリーサはソニアを歓迎しませんでした。
サンドロはマリーサのために仕事をしたいと考えるようになります。ラップで稼ごうと考え、ヴァレに相談しに行きます。金を貸してくれれば良いのに、自分で稼ぐように言うヴァレにサンドロは怒って出て行きます。ソニアのところに行くと、アレサンドロと寝ていてサンドロはブチ切れます。
腹の立ったサンドロはマリーサの夫から銃と金を奪います。そして客待ちしていた娼婦からも金を奪います。麻薬を買って吸い、町をぶらぶらします。警官がいたので、慌ててバスに乗り込みます。
サンドロの銃を見た乗客が警官に知らせます。バスは止められて、警官が包囲します。サンドロは乗客を人質にとって立てこもります。
誰も殺すつもりのないサンドロは金と武器の要求をします。周りは野次馬だらけで、テレビでも放送されます。騒ぎを聞きつけてヴァレとマリーサが向かいます。
要求に応じない警察にバスから降りて、人質を盾にするサンドロでした。一人の警官がサンドロを撃とうとして、サンドロが人質を撃ってしまいます。
サンドロは捕まり、死刑になります。テレビで見ていたアレサンドロはサンドロの墓に行きます。そこでマリーサと出会って自分の名前を言ってエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「シティオブマッド」の商品はこちら