「タイムレスメロディ」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

タイムレスメロディの紹介:見知らぬ差出人から届いた手紙で父の死を知った青年が、手紙の宛先を訪ねる。古いビリヤード場を舞台にした若き男女と中年男性の三部構成のストーリー。PFF連続入選した奥原浩志監督が、第9回PFFスカラシップ作品として製作した劇場デビュー作。1999年のプサン国際映画祭でグランプリ受賞し、日本映画としては初めての快挙を果たした。助監督は今や日本を代表する監督の一人である大森立嗣。

タイムレスメロディの主な出演者

河本(青柳拓次)、ちかこ(市川実日子)、田村(近藤太郎)、ちかこの母(余貴美子)、篠田(木場 勝己)

タイムレスメロディのネタバレあらすじ

【起】- タイムレスメロディのあらすじ1

イントロダクション
ピアノの調律師をしている田村に、見ず知らずの男性から父の死の知らせが届きました。田村は酒の力を借りて、父に会いに行くことにします。
田村はレンタルカーを借りようとしますが、飲酒を理由に断られます。その時同じ店に来た見知らぬ中年男性に行く先を尋ねられた田村は、横浜だと告げるとその男性は車に乗せてくれると言い出しました。
田村の運転で車を走らせながら、男性と身の上話を交わしました。田村は男性に強盗犯だと疑われている模様…。一方男性は妻と揉めたことで、あてもなく家出をしたのでした。
サービスエリアに寄ると、男性は妻と電話で仲直りし、喜び勇んで車で帰ってしまいます。駐車場には田村の調律道具だけが残されていました。

スクラッチ
寂れたビリヤード場に勤める河本は、店に楽器を持ちこみスタジオとして居座っています。客も少ない店ですが、音楽仲間のちかこがよく顔を出し、二人は船乗りをしている常連の中年男性篠田を慕っていました。
この映画を無料で観る

【承】- タイムレスメロディのあらすじ2

篠田が住居にしている船に、昔の知人中村が現れます。中村は篠田のことを“佐藤”と呼び、篠田なんて随分いい名前を付けたものだと言い、篠田は「あんたのためにもう十分働いた」と返しました。
楽器屋を訪れた河本とちかこは、ピアノを無料で譲るという貼り紙を見つけ、店に置こうと考えました。
アメリカに滞在しているちかこの母が帰国します。母はアメリカで一緒に住もうと伝えに来たのです。ちかこは学校を辞めてしまったものの、英語も話せず渡米には躊躇いがありました。ちかこは母と別れたあと、買い与えられた高価なワンピースを脱ぎ、いつものジーンズ姿に戻り店で寝ました。
朝になり河本の声でちかこは目覚めます。動揺し涙するちかこが「どうして私にやさしくしてくれるの?」と言うと、河本は彼女をやさしく抱きしめました。ところが丁度客が来てしまいます。

【転】- タイムレスメロディのあらすじ3

篠田は中村と連れの人間に追われていました。中村は連れに「あいつは戸籍の上ではもう死んだことになっている」と告げます。中村に運び屋をさせられた篠田は、待ち合わせ先で見知らぬ男に追われ階段で頭を打ちました。
河本はピアノを譲り受け店に置きましたが、調律は激しく狂っていました。夜にピアノを弾いていると、他に行く所のないという篠田が店にやってきます。額の傷を見た河本が気に掛けますが、大したことないと篠田は交わし、二人は酒を飲みました。
翌朝ちかこが店に来て河本は目を覚ましますが、篠田はソファの上で冷たくなっていました。

タイムレスメロディ
河本は篠田の手帳に記されていた息子に手紙を出します。そしてやってきたのは、田村でした。篠田の遺体は店の外に放置していました。
河本はピアノの調律を田村に依頼しました。調律を終えた田村は、曲を弾き始めます。河本とちかこは篠田の船に乗せてもらった記憶を思い出しました。 この映画を無料で観る

【結】- タイムレスメロディのあらすじ4

田村の父は彼が10歳の時にタンカー事故で行方不明となり、数年後死亡者として認定されたのです。それでも田村は父が生きているような気がしていました。田村が高校生の時にピアノのコンテストに参加すると、会場にいた父に気付きます。その時弾こうとした曲が、調律後に弾いた曲でした。
どうして俺を呼んだと問う田村に、河本は「ただ会ってみたかったんだ」と答えました。3人はドラム、ベース、ピアノでセッションをし、レコーディングしました。
翌朝3時、河本と田村は篠田の遺体を船に載せました。二人は手引書を読みながら、見よう見まねで船を海に出します。しかし夜が明けた頃、海上で船のエンジンは止まってしまい、原因も分かりませんでした。二人は篠田の遺体を海に捨てました。
その頃ビリヤード場で目を覚ましたちかこは、二人がいないことに気付き、独りベースを弾きました。そしてアメリカ行きを決め、メモを残して店をあとにしました。

関連する映画

ヒューマンドラマ

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「タイムレスメロディ」の商品はこちら