「トラック野郎 度胸一番星」のネタバレあらすじ結末

トラック野郎 度胸一番星の紹介:1977年公開の日本映画。トラック野郎シリーズの5作目。今回のマドンナは片平なぎさで、シリーズで唯一、マドンナと相思相愛になり、告白される作品である。

この映画を無料で観る

予告動画

トラック野郎 度胸一番星の主な出演者

星桃次郎(菅原文太)、松下金造(愛川欽也)、新村譲治〔ジョーズ〕(千葉真一)、乙羽水名子(片平なぎさ)、江波マヤ〔渡り鳥のマヤ〕(夏樹陽子)、紅弁天(八代亜紀)、乙羽作右ヱ門(宮口精二)、角海村の老人(藤原釜足)、吹田タケ子(あき竹城)、ネズミ捕りの警官(由利徹)

トラック野郎 度胸一番星のネタバレあらすじ

【起】- トラック野郎 度胸一番星のあらすじ1

星桃次郎は日本全国を走り回る長距離トラックの運転手で、トラックの名前は『一番星号』です。気の合う相棒に、9人の子を持つ子沢山の「やもめのジョナサン」こと松下金造がいます。ジョナサンの愛車の名前は『ジョナサン号』です。
山形県で警察のねずみ捕り(スピード違反取り締まり)を、ジョナサン号が一番星号を牽引する形で逃れた2人は、ミニパトに追跡されました。風呂の覗き容疑です。
なんとか逃れた桃次郎と金造は、国道17号線を新潟方面に向かっていました。
夜に曽地峠にさしかかった桃次郎は、一休みするため車を降ります。 この映画を無料で観る

【承】- トラック野郎 度胸一番星のあらすじ2

桃次郎は水子地蔵の横に立つ白い浴衣姿の女性・水名子と出会い、ひとめぼれしました。金造も自動販売機の前で出会った女性・渡り鳥のマヤに熱を上げます。
マヤの働くドライブイン『越後』で、桃次郎と金造はタンクローリー車の〝ジョーズ軍団〟と出くわしました。
金造は、ジョーズ軍団を率いる新村譲治がマヤの恋人と知って、あっという間に失恋します。
桃次郎と金造は、フェリーで佐渡に渡りました。そこで小学校の分教所にエレクトーンを運ぶ仕事をした2人は、分教所の先生・水名子と会います。桃次郎は喜び、新たな恋に張り切りました。

【転】- トラック野郎 度胸一番星のあらすじ3

水名子のために臨時教師を名乗り出た桃次郎は、水名子が稲村医師と結婚する噂を聞いてショックを受けます。
同じ頃、金造は水名子の育ての親・作右ヱ門に砂金掘りを教えてもらい、金掘りに夢中になりました。
佐渡を出た桃次郎はジョーズ軍団と勝負をしますが、失恋の痛手で負けます。そんな桃次郎を助けたのは紅弁天で、彼女は桃次郎に、譲治は故郷を失ったことで荒れていると知りました。
再びケンカの勝負を挑んだ桃次郎は「関係ない者を巻き込むな」と言って暴れます。
川崎のトルコ風呂(ソープランド)で失恋を癒す桃次郎のところへ、水名子からの手紙が届きました。水名子の結婚は誤解だと知った桃次郎は、急いで佐渡へ行きます。

【結】- トラック野郎 度胸一番星のあらすじ4

佐渡ではまだ金造が金掘りをしていました。桃次郎は金造に家族の大切さを説きます。
子どもたちや水名子を連れてトラックで遠足に出た桃次郎は、水名子から告白され、有頂天になりました。
佐渡を襲った暴風雨で、水名子が亡くなります。育ての親・作右ヱ門の採掘道具を取りに行って、鉄砲水に流されたのです。桃次郎は恋人を失い、ショックを受けました。
さらに鮮魚を積んだ金造の車が過積載で逮捕されます。魚は3000万相当で、5時間以内に新潟まで運ばなければなりません。
桃次郎は紅弁天とジョーズ軍団に協力をあおぎ、なんとか荷物を無事に届けました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「トラック野郎 度胸一番星」の商品はこちら