「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)の紹介:2014年公開のアメリカ映画。『バットマン』シリーズで主人公を演じたマイケル・キートンが、かつてヒーロー映画で人気を博した俳優に扮し、再起をかけてブロードウェイの舞台に挑む姿を描く。

予告動画

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)の主な出演者

リーガン・トムソン(マイケル・キートン)、マイク・シャイナー(エドワード・ノートン)、サマンサ・トムソン〔サム〕(エマ・ストーン)、レズリー・トルーマン(ナオミ・ワッツ)、ジェイク(ザック・ガリフィアナキス)、シルヴィア(エイミー・ライアン)

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)のネタバレあらすじ

【起】- バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)のあらすじ1

俳優のリーガン・トムソンは、かつて『バードマン』という映画のヒーローキャラクターを演じ一世を風靡しました。バードマンのシリーズは3作品あります。
しかし20年前にシリーズが終わって以来のリーガンはヒット作品に恵まれず、今ではすっかり落ちぶれていました。新規蒔き直しを図ろうと、リーガンはブロードウェイで舞台をしようと考えます。
レイモンド・カーヴァーの『愛について語るときに我々の語ること』を自ら脚色・演出し、主役を演じます。長年の親友の弁護士・ジェイクに製作を依頼し、娘・サムを付き人兼アシスタントに起用しました。
不安なリーガンには、バードマンであるもう1人の自分の声が聞こえるようになりました。 この映画を無料で観る

【承】- バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)のあらすじ2

リーガンは声が聞こえるだけでなく、超能力も備わっています。
家庭を顧みなかったリーガンは妻・シルヴィアと離婚し、娘・サムは酒と薬物依存で更生施設を出たばかりでした。
舞台稽古で落ちたライトが当たり、俳優・ラルフが負傷します。リーガンは代役を探し、ブロードウェイの舞台俳優マイク・シャイナーに依頼しました。快諾したマイクは日焼けマシンを持ちこむなど、我儘に振る舞います。
プレビュー公演(試験公演)のラストシーンで女優・レズリーとベッドインする役のマイクは勃起し、せっかくのリーガンの熱演も、マイクの勃起のほうが話題になります。
精神的に追いつめられたリーガンは、より鮮明にバードマンの声を耳にします。

【転】- バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)のあらすじ3

プレビュー最終日にマイクと娘・サムがキスするのを見たリーガンは、煙草を吸いにガウン姿で裏口から外に出て閉め出されます。
ガウンが扉に挟まったリーガンは、パンツ一丁で劇場の表に回りラストシーンを務めました。パンツ一丁で歩く姿がYou Tubeにアップされ、良くも悪くも話題になります。
プレビュー公演の記事を書く女批評家・タビサに「役者じゃなくただの有名人」と酷評されました。
舞台初日。
実体化したバードマンに「お前にはできる」と言われたリーガンは、ビルの屋上からダイブしNYの街を飛翔します。万能感を得たリーガンは元妻・シルヴィアと和解し、最後のシーンで実弾入りの銃を自分に向け引き金を引きました。 この映画を無料で観る

【結】- バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)のあらすじ4

頭を撃った筈のリーガンは、自らの鼻を吹き飛ばし入院します。
舞台はタビサに「無知がもたらす予期せぬ奇跡」と絶賛され、新しい芸術様式を作り出したと讃えられます。世間には自殺未遂と捉えられました。
サムは包帯姿のリーガンの顔をツイッターでアップし、花瓶に取りに席を外します。リーガンは窓に立ち、戻ったサムは空を見上げ笑いました。
(実際のリーガンは途中から虚構と現実の区別がつかない。NYの街を飛翔したのも幻想で、実際はタクシーに乗っている。
舞台で銃の引き金を引いた時点でリーガンは死んだと思われる。それまで長回しされた撮影手法がカットされるから。
役者の苦悩から解放された父を見て、娘は微笑んだ)

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」の商品はこちら

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」と同じカテゴリの映画