「フィリップ、きみを愛してる!」のネタバレあらすじ結末

フィリップ、きみを愛してる!の紹介:恋人に「愛している」のひと言を伝えるためだけに、脱獄を繰り返し、懲役167年で現在も服役中のIQ169・天才詐欺師の実話を元にした映画です。

この映画を無料で観る

フィリップ、きみを愛してる!の主な出演者

スティーブ(ジム・キャリー)、フィリップ(ユアン・マクレガー)

フィリップ、きみを愛してる!のネタバレあらすじ

【起】- フィリップ、きみを愛してる!のあらすじ1

主人公・フィリップは衰弱していて病院の集中治療しのベッドに寝ています。幼少期から自分のことを思い出し始めます。
ある日、家族から突然自分が養子だと告げられます。それを知ったフィリップは良い人として生きようと決心し、警察官になります。誰からも好かれるフィリップは仕事も順調で、妻デビーと娘と幸せな生活をおくっていました。
ですが、警察官という立場を利用して、実母のことを探していました。職務を利用した多少の罪悪感にさいなまれながらも、調査結果を妻と確認します。すると、実母は同じ町に住んでいることが判明しました。
感動の再会を想像しながら、実母を尋ねますが冷たくあしらわれてしまいます。そのショックから転職をして引っ越しまでしてしまいます。ある日、彼は交通事故にあったことをきっかけに自分に正直に生きようと決心します。なんとかれはゲイだったのです。 この映画を無料で観る

【承】- フィリップ、きみを愛してる!のあらすじ2

その後、恋人・ジミーと幸せな生活を送っていましたが、それは全部詐欺で得たお金でした。
詐欺で得たお金で豪華な買い物や生活、贈り物をしていました。ですが、とうとう詐欺がバレてしまい職場で警察官が待ち構えていました。
元・警察官であるスティーブは刑務所のひどさを理解しており、捕まりたくないあまり薬物自殺を図ります。間一髪のところで、発見され病院へ搬送され目覚めます。目覚めたフィリップは、おぼつかない足取りで逃走します。そして、屋上からごみ収集車に飛び降りようとして失敗し、結局刑務所へ収監されることになったのです。
刑務所へ収監されたスティーブですが、そこでゲイの青年・フィリップと出会います、自分は弁護士で君を助けられるとウソをついてしまいます。刑務所で事件を起こし、フィリップと離ればなれになったスティーブですが、弁護士のふりをして様々な手を使いフィリップを釈放したのです。

【転】- フィリップ、きみを愛してる!のあらすじ3

刑務所を出てフィリップと幸せに暮らすスティーブは、彼に不自由な生活はさせたくないと思い、きちんとした仕事に就こうと決心します。
ですが彼は職歴を詐称してとある会社のCFO(財務最高責任者)、に就任しました。順調に仕事をこなしていましたがしだいに退屈になりはじめ資金運用のお金を横領し始めます。
どんどん羽振りがよくなるのでフィリップもスティーブを少し疑い始めます。そして彼を怪しんだ同僚がこっそりと口座運用について調査を始めるのですが、それに気が付いたスティーブは、フィリップと高跳びしようと計画します。
慌てるスティーブの姿を見て、フィリップは全てを察しウソをついたことに腹をたて家を飛び出します。そのまま刑務所に収監されるのですが、車中で薬物自殺を図ったり、書類偽造や刑務官の目を盗んで何度も脱走をくりかえします。

【結】- フィリップ、きみを愛してる!のあらすじ4

スティーブがフィリップ名義の口座を使ったことで、フィリップも共犯とみなされ刑務所に再び収監されてしまいます。
そんな中、刑務所で徐々に体調が悪くなったスティーブはエイズと診断され、末期エイズ患者のための民間施設に移送されます。囚人仲間から噂を聞いたフィリップは彼を憎みながらも、最後の電話をかけ、それが二人の最後の会話となりました。
悲しみに打ちひしがれるフィリップに、フィリップの弁護人を名乗る人物が現れて面会すると、なんとそれはスティーブでした。実は元恋人・ジミーがエイズでなくなった際の症状を真似し、エイズをねつ造したのです。
また奇跡的にそれを疑うものはおらず、エイズ検査もなされませんでした。弁護士のふりをしてフィリップを保釈しようとしますが、裁判所のトイレで陪審員として招かれた同僚に遭遇し、あえなく捕まります。度々脱獄するスティーブはついに終身刑となりました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「フィリップ、きみを愛してる!」の商品はこちら