「ブラックスネークモーン」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

ブラック・スネーク・モーンの紹介:2007年公開。鎖で監禁する異常なシチュエーションで結ばれていく傷ついた男女の心を描いた作品。元ブルース・ミュージシャンのラザラスは田舎で畑仕事をしながら、教会に通う生活を送っていた。ある日、妻のローズがラザラスの弟と浮気して出て行く事に。傷ついていたラザラスは、家の近くの道に倒れているレイを発見する。レイは虐待によってセックス依存症になっていた。レイを救うため、ラザラスは彼女を鎖で縛るのだった。

この映画を無料で観る

予告動画

ブラックスネークモーンの主な出演者

ラザラス(サミュエル・L・ジャクソン)、レイ(クリスティーナ・リッチ)、ロニー(ジャスティン・ティンバーレイク)、アンジェラ(S・エパサ・マーカーソン)、RL(ジョン・コスランJr.)、ギル(マイケル・レイモンド・ジェームズ)、サンディ(キム・リチャーズ)

ブラックスネークモーンのネタバレあらすじ

【起】- ブラックスネークモーンのあらすじ1

ロニーとレイは愛し合っていました。ロニーは精神的な病気を患っていて、不安になると胃がおかしくなって吐いてしまうのです。レイはロニーを優しく看病してあげます。
レイはロニーが軍隊に入ることを拒否します。しかし、ロニーは行ってしまいます。
一人になったレイはうずく体を抑えきれずにテロンに抱いてもらいます。レイは幼い頃の虐待が原因で、セックス依存症になっていました。助けなかった母を今でも恨んでいました。
レイは町でも多数の男性と肉体関係をもっていることで有名になっていました。パーティに行ったレイは、ぶっ飛ぶことができる薬をもらいます。フラフラのレイをロニーの友人のギルが車で送ってくれます。
元ブルース・ミュージシャンのラザラスは妻のローズと話し合います。ローズはラザラスの弟と浮気をしていたのです。ローズはラザラスに別れを告げて出て行きます。
許しをもらいにきた弟にブチ切れて脅すラザラスでした。友人の牧師のRLによく我慢したと褒められます。 この映画を無料で観る

【承】- ブラックスネークモーンのあらすじ2

車の中でギルがレイを襲います。レイがギルをからかうと、怒ったギルはレイを殴って道端に置いて帰ります。
心が傷ついているラザラスは、いつものように畑を見に外に出ます。すると、道端に血まみれで倒れているレイを発見します。
手当てをするために家の中に運びます。薬でまだ意識が朦朧としているレイは咳をしていました。ラザラスは薬を買いに町に向かいます。
薬剤師で知り合いのアンジーが咳止めの薬を無料でくれます。感謝したラザラスは後日畑で採れた野菜をあげます。
ラザラスはレイに咳止めの薬と、殴られた顔に薬を塗ってあげます。熱を冷ますために、水風呂にも入れてあげます。
レイは2日寝込んで目を覚まします。お礼を言って立ち去ろうとすると、レイのお腹には鎖が巻かれていました。
ラザラスはレイをセックス依存症から救うために鎖を巻いた事を説明します。受け入れられないレイは鎖を引っ張って逃げようとしますが、無駄な努力に終わります。
しばらくの間、レイは鎖を巻かれた状態で生活をします。鎖は長かったので、トイレも台所も行けました。
ラザラスがレイの服を買いに行っている間に、近くに住むリンカーンがラザラスの家を訪れます。レイは我慢の限界に達していて、ドアを開けたリンカーンをレイが襲ってしまいます。帰ってきたラザラスが怒鳴り散らします。

【転】- ブラックスネークモーンのあらすじ3

電話線を抜いていたため、RLが家を訪れます。RLにラザラスが事情を説明します。怒鳴られて泣いていたリンカーンをラザラスは励まします。
レイはラザラスが買ってきた服を着て、RLとリンカーンと4人で食事をします。
ラザラスはレイの鎖を外します。人生は結局の所、自分がしたいように生きるものだとラザラスは語ります。
ラザラスがギターを弾きながらレイに歌ってあげます。虐待の事を思い出すレイでしたが、ラザラスの歌を聞いていたいレイでした。
レイは母親に変わっていきたいと話しますが、母親は産んだのが間違いだったと言います。母をレイは近くの棒で殴ります。
騒ぎになって、ラザラスが家に連れて帰ります。この時、アンジーにレイのために咳止め薬をもらった事がバレてしまいます。ラザラスはもらう時は姪に必要だからと言っていたのです。
ラザラスは久しぶりに演奏をすることにします。店には友人が演奏の事を話していたため、大勢の人達が来ていました。
レイはラザラスの演奏に合わせて気持ちよく踊ります。翌朝、レイは二日酔いが冷めたような感覚になります。
レイは歌詞しか知らない歌を歌います。ラザラスがそれに合わせてギターを弾いてくれます。
そこにロニーが侵入してきてラザラスを殴ります。そしてラザラスに銃を向けます。

【結】- ブラックスネークモーンのあらすじ4

ロニーは胃の事と、不安になる症状が原因で除隊させられて帰ってきていたのです。ギルからレイが他の男性と関係を持っていることを聞いて怒ってやってきたのです。
ラザラスはロニーに銃を撃つように言いますが、ロニーはできませんでした。ラザラスはRLを呼んで、ロニーとレイを話し合わせることにします。
お互いに問題を抱えているロニーとレイは、どうするべきか考えます。愛していることは本物だと二人は信じます。
ロニーとレイは密かに結婚式をあげます。神父はRLでリンカーン、ラザラス、アンジーが参列してくれます。結婚指輪ではなく、ネックレスを鎖のようにお腹に巻いてあげるロニーでした。
ロニーとレイは町を出ることにします。それを見送るラザラスはアンジーと手をつないでいます。
ロニーとレイの車の近くを大型トラックがきて、ロニーは不安になる病気がでます。車を横に停めて落ち着こうとします。
レイは依存症がでてきますが、お腹に巻いた鎖を握りしめてラザラスとの日々を思い出します。そして抑えることに成功します。
レイはラザラスのギターで歌っていた曲を歌ってあげて、ロニーを落ち着かせてあげます。そしてエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ブラックスネークモーン」の商品はこちら