「プリズンオフィサー」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

プリズン・オフィサーの紹介:2015年制作の小日向文世主演のオリジナルドラマ。日本を代表する豪華実力派俳優が集結し、小日向が演じる刑務官と4人の死刑囚の、心揺さぶる人間ドラマが展開される。

この映画を無料で観る

予告動画

プリズンオフィサーの主な出演者

平凡太(小日向文世)、加藤隆則(小澤征悦)、熊木(泉谷しげる)、天童和史(新井浩文)、天童徹二(渡辺いっけい)、四谷信一郎(石黒賢)、隆則の母(左時枝)、多佳子(霧島れいか)、道満国男(伊武雅刀)

プリズンオフィサーのネタバレあらすじ

【起】- プリズンオフィサーのあらすじ1

平凡太(たいら ぼんた)は関東中央刑務所の特別区に勤務する刑務官です。真面目で気弱な凡太は、いつも囚人たちにからかわれていました。
特別区には独居房49号室があり、そこには死刑執行が決まった者が入ります。
ある日、死亡保険金目当てで3人の結婚相手を殺した加藤隆則が49号室に収監されました。
実は凡太の妹・多佳子は隆則と結婚し、娘・未来(みく)を生んだ後に隆則に殺されていました。未来は凡太が育てています。
義兄である自分と会っても少しも悪びれないどころか偉そうに振る舞う隆則を見て、凡太は憤りを覚えます。その瞬間、凡太に29年前に亡くなった、極道の神様と呼ばれる男・沢良宜健が憑依しました。 この映画を無料で観る

【承】- プリズンオフィサーのあらすじ2

隆則を脅した凡太は、強がりの裏に母子家庭で貧困に耐えて育ったために金を欲しがった隆則のつらさを知ります。
死刑執行の日、隆則は娘・未来の写真を持って死刑執行場に向かいました。
…中野で無差別に通行人8人を殺した殺人犯・天童和史が49号室に収監されます。野球が好きな凡太は、和史がかつて甲子園で活躍した名ピッチャーと知っていました。
野球コーチをする父・徹二の期待に応えようとした和史は、甲子園でサヨナラ負けして以来野球を辞め、徹二に見捨てられたと思い絶望して凶行に及びます。
和史の真意を知った凡太は父・徹二と引き合わせました。和史は父と涙の和解を果たし、死刑場に向かいました。

【転】- プリズンオフィサーのあらすじ3

…道満組系列・隼盛会の極道で、社長一家3人を殺した四谷信一郎が49号室に収監されます。信一郎は腎臓の悪い妹・ヨウコに手術を受けさせることを条件に、犯行に及びました。
自分が死んだら妹に知らせてくれと頼まれた凡太はヨウコ宅に行きますが、ヨウコは手術を受けずに息絶えます。
実は沢良宜健も妹を殺されたことがきっかけで、名古屋で18人を殺して死刑囚となりました。
凡太は隼盛会に金属バットを持って殴りこみに行き、組を壊滅状態に陥れました。信一郎にはヨウコの遺髪を渡します。
…道満組組長・道満国男が49号室に収監されました。国男は権力を持つ男で、死刑囚ではありますが死刑執行は先延ばしされると目されます。

【結】- プリズンオフィサーのあらすじ4

熊木が道満に、凡太に沢良宜が憑依することを話しました。
道満は面会に来た部下に命じて未来を誘拐させると、凡太に暴行を加えます。
沢良宜の妹の殺害の黒幕は道満でした。それを知った凡太は豹変し、道満に詰め寄ります。
未来は実の父が凡太ではないことを聞かされました。
未来が監禁された場所に乗り込んだ凡太は、道満の部下たちを倒し未来を助け、実父ではないが未来を一番大事に思っていることを告げ、抱きしめます。
死刑執行が先延ばしされると思われた道満の死刑が決まりました。熊木が全国のやくざに呼びかけ、道満の悪事を明るみにしたのです。
死刑場に向かう道満を、凡太は静かに見送りました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する