「マジカル・ガール」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

マジカル・ガールの紹介:2014年製作のスペイン映画。脚本・監督はカルロス・ベルムト。日本の架空のテレビアニメ「魔法少女ユキコ」に憧れる少女をめぐる物語。日本公開は2016年。

この映画を無料で観る

予告動画

マジカル・ガールの主な出演者

ダミアン(ホセ・サクリスタン)、バルバラ(バルバラ・レニー)、ルイス(ルイス・ベルメホ)、アリシア(ルシーア・ポリャン)アルフレード(イスラエル・エレハルデ)、アダ(エリサベット・ヘラベルト)、オリベル(ミケル・インスーア)

マジカル・ガールのネタバレあらすじ

【起】- マジカル・ガールのあらすじ1

「ナポレオンがスペインに侵攻してきても、2+2=4だ」と教える数学教師のダミアンは、授業中に女生徒のバルバラを指導します。彼女はダミアンの悪口が書かれたメモを握りしめており、ダミアンにメモを渡すように言われるとマジックでメモを消し去ります。
白血病で余命幾許もない12歳の少女アリシアは、日本のアニメ「魔法少女ユキコ」に憧れていました。失業中の父親ルイスは、ある日娘のノートを盗み見て「ユキコのコスチュームを着て踊りたい」という願いを知ります。娘の望みを叶えてやりたいルイスは、7千ユーロの高額なドレスを購入するために奮闘します。
ある朝、アリシアは「入院しているときは父親がそばにいてくれてうれしい」という手紙をラジオ局に送りますが、ルイスの耳には届きませんでした。
やがて宝飾店の強盗を決意したルイスは、石でショーウィンドウを割ろうとした瞬間、頭上から吐瀉物が降りかかります。 この映画を無料で観る

【承】- マジカル・ガールのあらすじ2

それは階上に住むバルバラが吐き捨てたものでした。
精神を病んでいるバルバラは、眠っているうちに精神科医の夫アルフレードが姿を消していたことに動揺し、鏡に額を打ち付けて流血します。そして、大量の睡眠薬と酒を飲んでオーバードラッグを起こしていたのでした。孤独に耐えられなかった彼女はルイスを自宅に招き、一夜の情を乞います。
ルイスはバルバラを抱き、翌朝彼女が夫と朝食を食べているときに電話をかけます。ルイスは「不倫の秘密を夫に明かされたくなければ7千ユーロを工面しろ」と脅迫し、バルバラは性派遣業を営む旧友のアダを訪ねます。
バルバラは金持ちの男の家に招かれ、1日で7千ユーロを稼ぐ仕事にチャレンジし、大金を手に入れます。そしてルイスの指示通り、7千ユーロを図書館の本に挟みます。

【転】- マジカル・ガールのあらすじ3

ルイスはバルバラの稼いだ金でユキコのコスチュームをプレゼントしますが、アリシアは2万ユーロの魔法のステッキがついていないことに不服顔でした。
ルイスはバルバラにさらなる脅迫を突きつけます。彼女はアダが止めるのを聞かずに再び金持ちの男の家に出向き、謎めいた「トカゲ部屋」の扉を開けます。バルバラはトカゲ部屋で男に半殺しにされ、ダミアンに助けを求めます。
ダミアンは昔バルバラが原因で殺人を犯し、10年の刑期を終えて出所したばかりでした。バルバラと再会したことにダミアンは激しく動揺しますが、「ルイスにレイプをされて傷付けられた」という話を聞き、ルイスを殺害するために立ち上がります。
バルバラはダミアンのことを「守護天使」と呼んでいました。

【結】- マジカル・ガールのあらすじ4

ダミアンは「炎の少女」が流れる中スーツに着替え、ルイスに接近します。
ダミアンは酒場でルイスと対峙し、「バルバラを犯した罪を明かされたくないなら、ここで俺を殺して服役しろ」と脅します。弁明しようとするルイスに激昂したダミアンは、銃で彼の頭を撃ち抜きます。そしてパブにいた店員や客も射殺し、バルバラとの情事を録音しているという携帯電話を取りにルイス宅へと向かいます。
ダミアンが部屋の明かりをつけると、そこにはドレスに身を包んでステッキを手にし、魔法少女となったアリシアが立っていました。ダミアンは彼女に銃を向け、「こっちを見るな」と命じます。しかしアリシアは強い瞳でダミアンを見つめ、やがて発砲されます。
その後、ダミアンはバルバラの元へ行き、ルイスの携帯を彼女に渡そうとしてマジックで消してしまう場面で、物語は幕を閉じます。

みんなの感想

映画の感想を投稿する