「ユーガットサーブド」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

ユー・ガット・サーブドの紹介:2004年公開。プロを夢見るストリートダンサー達の姿を華麗な音楽と織り交ぜて描いた作品。出演者にはオマリオン、マーカス・ヒューストン、リル・キム、B2Kのメンバーなど。ストリートダンスバトルで勝ち続けているデビッドとオマリオンのチーム。金持ちのチームから挑戦状を突き付けられ、応じることに。急いでバトルの金を稼ぐためにエルジンは麻薬取引の運び人の仕事に行くのだが…。

この映画を無料で観る

ユーガットサーブドの主な出演者

デビッド(オマリ・グランドベリー)、エルジン(マーカス・ヒューストン)、ランド(スティーヴ・ハーヴェイ)、リア(ジェニファー・フリーマン)、リル・キム(本人)

ユーガットサーブドのネタバレあらすじ

【起】- ユーガットサーブドのあらすじ1

ランドさんが仕切るストリースダンスバトルの会場では、今日も大盛り上がりです。デビッドとエルジンのチームは常勝無敗でかけ金を総取りです。
バトルのない日はダンスの練習とバスケの日々です。エルジンは母から働くように言われます。医師志望の妹のリアが奨学金が足りずに短大に行っている状態なのです。
最後だと言い続けるもデビッドとエルジンはエメラルドから麻薬の運び人の仕事を受けることにします。
リアと久しぶりに会ったデビッドは彼女に惚れてしまいます。鼻の下を伸ばしているとエルジンから呼び出されます。
金持ちのウェイドが5000ドルの大金を賭けて勝負を挑んできたのです。儲けるために練習に励むことにします。メンバーの一人が賞金の分け前に不満を持ちます。
皆でバスケをしているとウェイドが今晩勝負をしようと持ち掛けてきます。練習しないと勝負できないのかとプライドを傷つけられたエルジンは受けることにします。

【承】- ユーガットサーブドのあらすじ2

かけ金が後1500ドル足りなくて、エルジンはおばあちゃんにお金を貸してもらいます。
ダンスバトルが始まる前に高額なかけ金のため、LA警察のチャック氏が保管してくれます。
バトルが開始すると不満を持っていたメンバーが裏切ります。そして振付を全て盗まれてバトルに負けてしまいます。
ランドさんに次を頑張ればいいと励まされます。悔しい思いをした皆でした。
おばあちゃんに金を返さないとなので、エルジンはエメラルドの仕事を今晩引き受けることにします。夜10時に集合とデビッドに言います。
デビッドはそれまでリアと約束がありました。デートをしていると電話が度々かかってきます。リアはデビッドの携帯の電源をオフにします。
エルジンはエメラルドから仕事が直ぐになったと言われます。デビッドに電話しますが、イチャついてて出ません。
仕方なく一人で行ったエルジンは麻薬を奪われて暴行されます。足が動かなくて、ダンスやバスケができなくなります。
リアと遊んでたことにエルジンは怒ります。二度と妹を会わせないとデビッドに告げて、絶交すると言います。

【転】- ユーガットサーブドのあらすじ3

デビッドはエルジンがダンスに参加しなくなって、メンバーのリコを崇拝する小さな男の子のセイントを参加させようと考えます。
リアからエメラルドの麻薬を盗られたため、弁償しなければならないことをデビッドは聞きます。その現場に現れたエルジンが怒りだします。
エルジンのために相談していたのにと、デビッドはブチ切れてエルジンを殴ります。
おばあちゃんが仲介に入ってエルジンとリアを仲直りさせようとしますが、うまくいきませんでした。
エルジンはエメラルドから2週間以内に金を返せと脅されます。
足が治ってきて、エルジンは新しいチームを作ります。リコはエルジンとデビッドが一緒でないなら踊らないと言います。
リコが大きなダンスコンテストのチラシを持ってきます。優勝賞金は5万ドルでリル・キムと共演もできます。
リコは二人を仲直りさせようとしますが、失敗してしまいます。結局二人は別々に出場することになります。
決勝トーナメントに進める演技で、デビッドのチームは失敗してしまいます。エルジンのチームは見事に演技し、決勝へ勝ち進みます。 この映画を無料で観る

【結】- ユーガットサーブドのあらすじ4

会場に来ていたリアはランドさんにエメラルドの事を相談します。ランドさんは何でもお見通しで、チャック氏にお願いして片付いていることが分かります。
エルジンとデビッドにはまだ黙っておこうと言います。そのほうが二人が建設的になるかもしれないからです。
リアと会ったデビッドの元に、セイントが機関銃で襲われた知らせが届きます。病院に駆け付けるとセイントは亡くなっていました。
デビッドとリコはセイントのためにも決勝戦を助けたいとエルジンに言います。しかし、メンバーは途中で変えれませんでした。
エルジンはチーム名をリル・キムとセイントをかけてリル・セインツにします。5チームによる決勝戦が行われ、エルジンとウェイドのチームが優勝を決めます。
決着をつけないと駄目な者達同士がもめ始めます。ランドさんが仲介に入って、ストリート形式で勝負を決めようと提案します。
リル・キムが何でもありのストリート・ダンスバトルの開始を宣言します。メンバーの交代がありになって、デビッドにリコ、そしてオスカーも助っ人にきてバトルが始まります。
リル・セインツのダンスは壮絶なパフォーマンスの連続で見事に勝利します。エルジンとデビッドが仲直りして、優勝賞金を手にし、会場は大盛り上がりになってエンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画の見所は何といってもダンスバトルの数々です。特に最後のウェイドのチームとのストリート形式のバトルでは、エルジン率いるダンスチームの華麗な技の連続には圧倒されてしまいます。どれだけの努力と才能があれば、この演技ができるのか想像ができません。
また、元B2Kのオマリオンがデビッド役を演じているのも見所です。素朴で優しい雰囲気を醸し出す彼の演技を見ていると何だか気分が落ち着きます。マーカス・ヒューストンやリル・キムも出ていて、豪華な映画だと思います。
印象的な登場人物はランドさんと、エルジンのおばあちゃんです。ランドさんは何でもお見通しで、コンテストの会場で仲介にも入るし、チャック氏とは友人で何者なんだろうと思ってしまいました。きっと実はすごい人物なのではと考え込んでしまいました。
エルジンのおばあちゃんは、エルジンを叱る姿なんかを見ていると芯がしっかりしてる人だと思いました。こういう人がいることはとても大切だなと感じました。
この作品は見る人をとても引き付ける映画です。再生を押してしまうと、You got servedされてしまった視聴者は見続けてしまうこと間違いなしです。

映画の感想を投稿する

映画「ユーガットサーブド」の商品はこちら