「リバーランズスルーイット」のネタバレあらすじ結末

リバー・ランズ・スルー・イットの紹介:1992年公開のアメリカ映画。1920年頃のモンタナを舞台に、フライフィッシングで結ばれた家族の絆を描いた作品。アカデミー賞では撮影賞を受賞。ノーマン・マクリーンの小説が原作。監督は「モンタナの風に抱かれて」のロバート・レッドフォード。音楽は1990年にグラミー賞を受賞したマーク・アイシャム。主演は「トロイ」のブラッド・ピット。「エイリアン」のトム・スケリット、「秘密と嘘」のブレンダ・ブレッシンも出演。

この映画を無料で観る

予告動画

リバーランズスルーイットの主な出演者

ポール・マクリーン(ブラッド・ピット)、ノーマン・マクリーン(クレイグ・シェファー)、マクリーン兄弟の父親(トム・スケリット)、マクリーン兄弟の母親(ブレンダ・ブレッシン)、ジェシー・バーンズ(エミリー・ロイド)、ニール(スティーブン・シェレン)、メイベル(ニコール・バーデッツ)

リバーランズスルーイットのネタバレあらすじ

【起】- リバーランズスルーイットのあらすじ1

牧師で厳格な父親を持つマクリーン兄弟は、父からフライフィッシングを教わります。宿題が終わったら、釣りをしにモンタナにある川に向かいます。
兄のノーマンは将来ボクサーになりたいと言います。弟のポールはフライフィッシングのプロになりたいと語ります。
幼かった二人も成長して、やがて戦争が始まります。残ったのは老人や子供達ばかりでした。
マクリーン兄弟は、夜中に家を抜け出して友人達と遊びに向かいます。ポールは激流の滝をボートで渡ろうと言い出します。
怖気ついた友人達を残して、マクリーン兄弟は滝に突っ込みます。生きていたものの、ボートは壊れてしまいます。
家に帰ると父と母が心配していました。父はボートを弁償するようにと怒ってきます。
この時、兄弟は初めて喧嘩をします。しかし仲直りして、それからは喧嘩をしなくなります。
一緒に釣りにいくと、ポールのフライフィッシングの技術は芸術の域に達していました。それでもやはり父の釣った魚が一番でかくて敵いません。 この映画を無料で観る

【承】- リバーランズスルーイットのあらすじ2

ノーマンは東部の大学に進学します。それから6年間は実家に帰ることはありませんでした。ポールはしばらくして地元の大学に通い、新聞社に就職をします。
久しぶりに帰郷したノーマンは、父から先の事を聞かれます。大学の講師に応募していると答えます。
新聞社を訪ねて、ノーマンは久しぶりにポールと再会します。一緒にフライフィッシングをしに行きます。ポールは地元でも有名な記者で、釣りの腕前でも有名でした。
友人達と再会してパーティーに向かいます。ノーマンはジェシーという女性に心が動きます。
電話でデートに誘います。ポールは先住民の彼女のメイベルを連れて来て、4人で飲むことにします。店側は先住民の彼女を良く思いませんでした。
ある日、ノーマンは警察から連絡を受けます。どうやらポールが喧嘩をして相手の歯を折ってしまったようです。
原因はメイベルの事を侮辱されたことでした。ノーマンは二人を迎えに行って送り届けます。

【転】- リバーランズスルーイットのあらすじ3

ノーマンはジェシーの兄のニールを一緒に迎えに行きます。変わり者のニールは、鼻高い印象でノーマンは好きになれませんでした。
家でジェシーの家族達と喋っていると、ニールと釣りに行く約束になります。ポールも一緒にという事になり、酒場で打ち合わせをすることにします。
そこでニールは、ローハイトという女性と関係を持つことになります。約束の釣りの日になり、ノーマンとポールが待ち続けていると、ニールとローハイトが遅れてやってきます。
しかも泥酔状態でした。マクリーン兄弟は二人を放置して釣りをします。しばらくして見に行くと、ニールは裸で寝ていたせいで、ひどい日焼けをします。
ノーマンが自宅に連れて帰ると、ジェシーから兄を一人にしていたのかと怒られます。ジェシーが車で家まで送ってくれるのですが、道が封鎖されていました。
線路を走って帰宅します。ノーマンの真面目で素直な性格に、ジェシーは軽く笑って帰って行きます。
ある日、ノーマンの大学の講師の応募結果が通知されます。合格を果たして、ジェシーに伝えると喜んでくれます。ノーマンはジェシーと離れたくないと気持ちを伝えます。

【結】- リバーランズスルーイットのあらすじ4

ノーマンはポールに、ジェシーに本気で恋をしていると相談します。盛り上がったので、祝杯をあげにロロの賭博場に行きます。
ポールはノーマンの運を分けてもらえるから勝てると言います。中に入って、ポールが交渉していると追い出されてしまいます。
ノーマンに先に帰って欲しいと伝えて、ポールは賭博場に戻ると言います。翌日は父と3人で釣りをしようと言います。
約束の時間になってもポールは帰ってきませんでした。少し遅れて帰ってきたので、3人で釣りに行きます。
ポールは巨大な魚を釣り上げます。芸術的で素晴らしい釣りの腕を持つポールと、その魚を写真に収めます。
ジェシーと大学のあるシカゴに向かう前に、警察からノーマンに連絡が来ます。ポールが右手の骨を全て折られ、拳銃で殴り殺されたのです。
両親に伝えると悲しみに明け暮れます。ノーマンは父が死ぬ前に、教会で説教した言葉を思い出します。
時は流れ、ノーマンは家族がほとんど亡くなってもフライフィッシングを続けていました。その映像が映し出されてエンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、広大で美しい自然が背景に映し出されています。釣りをしているマクリーン家の人々と、その自然が重なり合って癒されます。
ストーリーは淡々としているようで、奥深く哀愁漂う印象です。フライフィッシングを通して家族の絆を丁寧に描いています。
魅力的なのは、マーク・アイシャムが選曲した音楽です。自然をバックに流れる曲は、素晴らしいの一言で何度も脳裏で繰り返し流れるほどです。
主演のブラット・ピットは今作で若手俳優として評判をあげました。その理由が分かる演技で、この作品を見る人々の心に、その存在感を刻み込みます。
また、出演者としても有名で、監督としてもアカデミー賞監督賞を受賞したことのあるロバート・レッドフォードが今作で監督を務めています。彼の素晴らしい仕上がりの作品の一つとして、後継に伝えられると思います。

映画の感想を投稿する

映画「リバーランズスルーイット」の商品はこちら