「ロイヤルナイト英国王女の秘密の外出」のネタバレあらすじ結末

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出の紹介:第2次世界大戦の終戦記念日。勝利で湧くロンドンの街へ、初めてお忍びで外出した若き日の英国王女エリザベスと妹のマーガレットが巻き込まれる、一夜の出来事を描く。

この映画を無料で観る

予告動画

ロイヤルナイト英国王女の秘密の外出の主な出演者

エリザベス王女(サラ・ガドン)、マーガレット王女(ベル・パウリー)、王妃エリザベス(エミリー・ワトソン)、国王ジョージ6世(ルパート・エヴェレット)、ジャック(ジャック・レイナー)

ロイヤルナイト英国王女の秘密の外出のネタバレあらすじ

【起】- ロイヤルナイト英国王女の秘密の外出のあらすじ1

1945年5月8日。第二次世界大戦が終わる日、ロンドンの街は勝利を祝う国民たちで溢れていました。
この日、父である国王ジョージ6世の許しを得て、次期女王である第1王女エリザベスと天真爛漫な第2王女マーガレットは、お忍びで街へと出かけます。
国王のスピーチを放送されるこの日、国民たちの真の声と反応を持ち帰るように、ジョージ6世は娘たちに伝えました。
外出には二人の護衛が付き、最初に訪れたホテル・リッツでは母エリザベス王妃によるはからいで、王女たちを迎えるパーティが用意されていました。
お忍びだと思っていた二人は拍子抜け。
しかし人々がごった返す混乱の中、護衛たちがうっかり任務を忘れて女たちと楽しむ隙に、マーガレット王女はいつの間にか兵士たちに紛れて会場を抜け出してしまいます。
妹の不在に気づいたエリザベス王女もまた、リッツを飛び出します。

【承】- ロイヤルナイト英国王女の秘密の外出のあらすじ2

マーガレットが乗ったバスを追って、別のバスに乗り込んだエリザベスは、バスの中で若い空軍の兵士ジャックと出会います。
お金も持たず、上品ながら世間知らずな様子のエリザベスを彼は放っておけず、行動を共にすることに。
二人が入ったパブで国王のスピーチの放送が始まります。
戦争を終結させた国王を称える声が聞こえる中、一人否定的な態度を見せるジャックはパブから追い出される羽目に。
正体を明かしていないものの、王室の一員であるエリザベスとの間も気まずい雰囲気に。
次に辿りついたのはお祭り騒ぎのトラファルガー広場です。
マーガレットはある兵士と広場で外の世界を楽しんでいましたが、エリザベスは妹を見つけることができません。
ジャックは知り合ったばかりの女たちと、バッキンガム宮殿に向かうとエリザベスに伝えます。
国王夫妻が国民の前に姿を見せるというのです。
一方、マーガレットは怪しげな娼館に連れ込まれていました。

【転】- ロイヤルナイト英国王女の秘密の外出のあらすじ3

バッキンガム宮殿前に集まる民衆の中に、エリザベスとジャックもいました。国王夫妻の姿に歓声をあげる人々。
しかしエリザベスは、喜びを示す民衆たちも長く続いた戦争に傷つき、悲しみを秘めていることに気づきます。
王女としての自分自身を改めて再確認し、妹を何としても探し出そうと、再びジャックに協力を頼みます。
マーガレットが外出を楽しみに計画していた場所を思い起こし、カーゾン・クラブへと向かいますが既にマーガレットは娼館へと向かった後でした。
娼婦の協力を得てエリザベスとジャックは娼館にたどり着きますが、またもすれ違いに。
一緒にいた兵士に薬を飲まされたマーガレットはハイ状態になり、娼館のオーナーに自身が王女であること、この後はチェルシー兵舎のパーティに行くのだと明かしてしまい、オーナーは娼婦たちを引き連れてマーガレットと兵舎へ向かっていたのでした。
エリザベスとジャックもタグボートに乗って兵舎へと急ぎます。
エリザベスはジャックが脱走兵で、今夜の外出を禁じられている身であることを知ります。
ジャックは船の上で、脱走兵である理由をエリザベスに打ち明けます。
戦時中、仲間を戦闘で亡くしたショックから短期間の除隊を申し出るも、却下された上に袖章を取り上げられていたのでした。
チェルシー兵舎に着いた二人はようやくマーガレットを見つけ出します。
夢見ていたダンスを楽しむ姉妹。
しかしジャックが取り押さえられ、エリザベスは身分を明かして彼を解放させます。 この映画を無料で観る

【結】- ロイヤルナイト英国王女の秘密の外出のあらすじ4

兵舎を飛び出したジャックを追うエリザベス。
騙されていたと怒りをぶつけるジャックに、エリザベスは自由のない孤独の中で生きてきて、今夜が人生で一番幸せな夜だったことを告げます。
心を通わせるエリザベスとジャックは、マーガレットも伴いジャックの母の家へ。
チェルシー兵舎でようやく再び王女たちと合流した護衛と共に、マーガレットを先に帰らせますが、ジャックと別れがたいエリザベスは彼と共にバッキンガム宮殿へ。
宮殿を前に、車の中でエリザベスはパリで自由を謳歌する自身の姿を語ります。
しかし、二人ともそれが夢物語であることを知っていました。
エリザベスはジャックと共に両親の元へと戻り、彼を「友人」だと紹介します。
王女に戻ったエリザベスは、その場でジャックを朝食に招きます。
朝食の場で、打ち解けた様子を見せるジャックとエリザベスに、国王の心も和らいだようでした。
点呼に間に合うよう兵舎に戻るというジャックを、エリザベス自ら車を運転して送り届けます。
いよいよ別れの時が訪れますが、彼を見送った後、宮殿へと戻るエリザベスの笑顔は晴れやかでした。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ロイヤルナイト英国王女の秘密の外出」の商品はこちら