「ワンチャンス」のネタバレあらすじ結末

ワン チャンスの紹介:2013年公開。2007年のイギリスのオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」で優勝して夢だったオペラ歌手になったポール・ポッツの道のりを描いた作品。監督は「プラダを着た悪魔」のデヴィッド・フランケル、脚本は「最高の人生の見つけ方」のジャスティン・ザッカム。

予告動画

ワンチャンスの主な出演者

ポール・ポッツ(ジェームズ・コーデン)、ジュルズ(アレクサンドラ・ローチ)、イヴォンヌ・ポッツ(ジュリー・ウォルターズ)、ローランド・ポッツ(コルム・ミーニイ)、ブラドン(マッケンジー・クルック)

ワンチャンスのネタバレあらすじ

【起】- ワンチャンスのあらすじ1

シャイな少年ポール・ポッツは教会の聖歌隊で歌を歌っていました。彼の声は大きく、歌っていると突然倒れてしまいます。緊急搬送されますが、中耳に水がたまっていて命に別状はありませんでした。
ポールは太っちょだったこともあって同級生のマシューやビリー達にいじめられていました。成長しても変わらなくて、歯を折られてしまいます。
大人になったポールはオペラ歌手を夢見て、学費を貯めるために携帯電話のショップで働いていました。店長のブラドンは最低な接客をする困った人ですが、ポールとは親友です。
ブラドンはポールが一年もメル友をしている女性を呼び出してしまいます。自分の事をブラッド・ピットと言っていたポールは緊張して会いに行きます。
キャメロン・ディアスと言っていたジュルズと初めて会います。意気投合した二人はご飯を食べに行きます。
するとポールの母イヴォンヌが現場を目撃して話しかけてきます。一緒に家で昼食をとることになります。
ポールの父ローランドが昔していたラグビーの自慢話しばかりしてポールは困ります。オペラ歌手を目指していることを真剣にジュルズに話すポールでした。 この映画を無料で観る

【承】- ワンチャンスのあらすじ2

学費が後少しで貯まるポールにジュルズがコンテストに応募することを勧めます。見事コンテストで優勝して賞金を獲得したポールでした。
しかし、よく思わないマシュー達が賞金を奪いに来ます。ブラドンの恋人のハイドレインジャが会心の一撃をくらわして、賞金を取り戻すことに成功します。
学費の貯まったポールはベニスの学校に通い始めます。ジュルズに電話して、いつか一緒に来ようと約束します。
順調に授業をこなしていくポールに素晴らしい話しが舞い込んできます。尊敬するパヴァロッティが視察しにやってくるのです。
学内でコンテストを開いて、その優勝者にはパヴァロッティの前で独唱できる権利が与えられます。ポールはクラスメイトのアレッサンドラと出場することになります。
アレッサンドラに足を引っ張らないようにと脅されます。うまくかみ合わない状況に、アレッサンドラが家族旅行にポールを誘います。
そこでのアドバイスや練習がうまくいって二人は見事優勝を果たします。パヴァロッティの前で歌うことになったポールでしたが、緊張のあまり息がうまくできなくなります。失敗してパヴァロッティにオペラ歌手にはなれないと宣告されます。
地元に帰ってきたポールはローランドの仕事を手伝おうとしますが、肉体労働で無理でした。ブラドンに相談するとパヴァロッティなんかクソくらえとアドバイスしてくれます。

【転】- ワンチャンスのあらすじ3

自信喪失をしたポールはジュルズに連絡できないでいました。彼女からの連絡も無視し続けてしまいます。それからしばらくしてポールは彼女に連絡をしますが、電話に出てくれませんでした。
ジュルズの働いている店に行って話しをしに行きます。彼女は冷たい態度であしらいます。閉店まで待って、待ち伏せしていたポールが彼女を引き留めます。そしてオペラを歌うとジュルズは振り向いてくれます。
ポールとジュルズは結婚します。ポールは友人からアイーダをするから出演してみないかと誘われて、喜んで引き受けます。
携帯ショップに戻ったポールに嬉しい知らせが入ります。ポールの働きぶりでウェールズでの売上1位になって、昇給が決まったのです。
しかし、ブラドンはハイドレンジャに振られてヤケ酒をします。ポールは前日に出演を控えてましたが、酒を飲んでしまいます。夜になって腹痛を訴えたポールは緊急搬送されます。
酒が原因ではなかったのですが、虫垂が破裂しかかっているため、歌うことは無理だと止められます。しかし、ポールは手術後に歌うことを決心します。
公演が始まって途中まで頑張るポールでしたが、倒れて病院に運ばれます。さらに甲状腺に腫瘍が見つかってポールは歌手生命の危機に扮します。
声はあまり出ませんが、退院したポールにサプライズで皆が祝杯を上げてくれます。ポールはアイーダの公演でのポールの歌声を録音したCDをプレゼントされます。 この映画を無料で観る

【結】- ワンチャンスのあらすじ4

6カ月後、ポールは歌えるようになって喜びます。ジュルズに喜んで伝えようとすると車にひかれて重傷を負います。
18カ月後、ポールは何もする意欲がわかない状態が続いていました。借金もたまり始めてジュルズが掛け持ちで仕事をしている状態です。
ある日、ブラドンが副マネージャーに昇格してポールに店を譲り渡します。働き始めたポールでしたが、借金返済には4年以上かかる計算です。
パソコンをいじっているとオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」の広告を見つけます。思い切って応募することを決めます。
出演することが決まってポールはテレビ局に急ぎます。ポールの前の出場者が失格してポールの出場が早まります。
準備のできていない状況に逃げようとしますが、客席で見ているジュルズのメールに励まされてポールは舞台へと進みます。
彼の美声は多くの人達に感動を与えて大きな拍手を得ます。テレビを見ていたローランドがいじめていたマシューをぶっ飛ばします。
そのままポールは優勝してアルバムの発売が決まります。200万枚以上を売り上げ、女王陛下の前で歌うことになります。
借金も全額返済して歯並びも綺麗になります。ポールはジュルズと約束したベニスへ旅行に行ってエンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画の見所はオペラ歌手になった奇跡の男ポール・ポッツ自身による吹き替えで歌っている名曲の数々です。その美声には感動すること間違いありません。
また、ブリテンズ・ゴット・タレントの審査員達は実際の映像と同じ方達が映画に出演しています。彼らの文句のない評価のつけようと、客席からやまない拍手の多さには感動のあまり涙がでてきます。
感動する理由はそれだけではありません。パヴァロッティに駄目出しをされ、虫垂が破裂し、甲状腺に腫瘍ができるなど数々の挫折と苦悩がポールを襲います。
それでもオペラ歌手になることを諦めないポールが、勇気を振り絞ってテレビの舞台に立って歌う姿には湧き出る感動を止められなくなります。
ポールだけでなく、彼を支えたジュルズの凄さには感服しました。病院で歌うことができなくなったら、全身全霊で彼に音楽や愛を与えることを誓う彼女の姿には感動しました。
感動ばかりでなく、面白い場面もあります。残りの学費を稼ぐために出演したコンテストで、ポールは道化師に変装します。その姿がとても面白いです。その後に歌う歌声の凄さにはびっくりします。
最後まで見終わって、挫折や苦悩を繰り返したポールが最後に成功する姿には勇気を与えてもらいました。自分が本当に好きな事をすることがどれだけ素晴らしいことかも伝えてもらえて、大満足しました。

映画の感想を投稿する

映画「ワンチャンス」の商品はこちら