「問題のない私たち」のネタバレあらすじ結末

問題のない私たちの紹介:いじめをテーマに問題がどこにあるのかを伝えてくれる作品。当時中学3年生だった牛田麻希が執筆した漫画を映画化した。主人公の澪役に黒川芽以、転校生の麻綺役は沢尻エリカが演じている。

問題のない私たちの主な出演者

笹岡澪(黒川芽以)、新谷麻綺(沢尻エリカ)、潮崎マリア(美波)、松下桃花(大塚寧々)、笹岡文成(勝村政信)

問題のない私たちのネタバレあらすじ

【起】- 問題のない私たちのあらすじ1

とある中学校の3年A組ではいじめが起こっていました。笹岡澪達のグループが潮崎マリアをいじめていたのです。プールに投げ込んだり、教科書に落書きをしていました。
ある日、転校生がクラスにやってきます。彼女の名前は新谷麻綺。性格は明るくてクラスの皆とすぐに仲良くなりました。
今までプールの授業では澪がトップでゴールしていました。皆もそれを祝福していました。しかし麻綺が参加したプールの授業で、澪は麻綺に抜かれてゴールされてしまいます。
気に食わない澪は皆に麻綺を無視するように指示します。翌日から一人ぼっちになって辛い思いをする麻綺でした。皆は麻綺を可哀想に思います。
次の日澪が登校すると皆から無視されます。椅子には画鋲を置かれていました。いじめられる側になってしまった澪でした。
皆を仲間につけた麻綺は放課後に澪を呼び出してリンチを行います。親友の瑞希にも裏切られて澪はショックを受けます。早退や欠席をする澪でした。
長く休めば登校しづらい環境を作られるため、澪は登校します。教室に入ると机には遺影が飾られていました。澪を幽霊呼ばわりしてからかう麻綺達でした。 この映画を無料で観る

【承】- 問題のない私たちのあらすじ2

あまりに辛いため澪は屋上に走ります。飛び降り自殺をしようとしたのです。マリアが急いで止めに行きます。マリアは今までの事を許してくれたのです。彼女だけは澪の味方になってくれます。
それから澪はマリアと仲良くなります。いじめにも耐えていました。ある日麻綺が澪を呼び出して、今までの事を謝ります。しかし、それは罠でした。次のいじめのターゲットを瑞希に変える作戦だったのです。
麻綺達が瑞希をいじめてる様子に澪がブチ切れます。いい加減にしろと麻綺に張り手をくらわす澪でした。
翌日から立場がふりだしに戻ります。皆は澪についていき、いじめる対象が麻綺に戻ります。澪は前回放課後に呼び出されたように、今度は麻綺に屋上に来るように呼び出します。
麻綺が嫌いな子達を屋上に集めます。同じようにリンチをするのではなく、澪はマリアがしてくれたように麻綺を許します。そして誰かに責任をなすりつけて、自分で考えないでいじめに参加する全員を一喝します。二度といじめに参加しないことを誓う澪でした。
それからクラスの皆は仲良くなります。夏休みには海に行ったりと楽しんでいました。

【転】- 問題のない私たちのあらすじ3

澪の父親の文成が再婚します。相手は桃花という方で、澪は何度か父から紹介されていました。二人はフィジーにハネムーンに行き、澪はしばらく一人で家にいました。
コンビニに行った澪は担任の加藤先生を発見し、万引きしていたのを見てしまいます。急いで家に帰る澪でした。
翌日加藤は休みます。そのため、クラスでは課題のプリントをすることになります。澪達は協力して皆ですることにします。
次の日出勤してきた加藤は、澪にプリントの答えを丸写しをしていると言ってきます。また、以前マリアをいじめていた事や母親がいない事を言ってきます。
ブチ切れた澪は万引きしていたことを皆の前で言ってやります。それから学校では万引き犯として加藤は噂されるようになります。
校長に呼び出されて困った加藤は作戦を思いつきます。澪が自分を万引き犯に仕立て上げて、クビにしようとしてると校長に言います。証拠のビデオを撮影して都合の良いように編集した加藤でした。 この映画を無料で観る

【結】- 問題のない私たちのあらすじ4

澪は屈して大人しくすることにします。しかし、加藤は嫌がらせを続けてきます。期末テストのデータが盗まれたと言い出し、データを澪の机に入れたのでした。クラスの皆は腹が立って授業をボイコットします。
そして加藤は澪の家に電話します。加藤の言う事を信じた文成は澪を怒ります。自分と桃花の事しか頭のない文成に、澪はブチ切れて友達の家で寝泊まりするようになります。
クラスの皆は加藤の言う事をまったく聞かなくなります。それから出勤してこなくなった加藤でした。
しばらくして全校集会の場に現れた加藤が謝罪をして辞職を言おうとします。全校生徒が彼女に辞めろと声を合わせて言います。
いい気味だと思っていた澪にマリアが言います。もしあそこにいるのが澪だったらと。澪は目を覚まして加藤に辞めればいいんじゃないと言います。そして謝るところが違う、お店に謝るべきだと言います。
加藤はコンビニに謝りに行き、澪と仲直りをします。澪は文成に電話します。学校であった真実を話すことと家に帰ることを連絡してエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「問題のない私たち」の商品はこちら