「噂のギャンブラー」のネタバレあらすじ結末

噂のギャンブラーの紹介:2012年制作のアメリカ映画。実在の女性スポーツ賭博師ベス・レイマーの自叙伝を映画化。ストリッパーから転身したベスと仲間のギャンブラーたちの姿を描く。

予告動画

噂のギャンブラーの主な出演者

ベス(レベッカ・ホール)、ディンク(ブルース・ウィリス)、チューリップ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)、ジェレミー(ジョシュア・ジャクソン)、ロージー(ヴィンス・ヴォーン)、フランキー(フランク・グリロ)、ダレン(ジョエル・マーレイ)、スコット(ウェイン・ペレ)

噂のギャンブラーのネタバレあらすじ

【起】- 噂のギャンブラーのあらすじ1

アメリカ・フロリダ州のタラハシーに住む若い女性・ベスは「訪問ダンス」という、いわば出張ストリッパーをしていました。男性宅に行き下着姿で踊るというもので、本番行為(性行為)はなしです。
ある日男性客に拳銃を見せられたベスは、危険だと感じて訪問ダンスの仕事を辞めました。
ベスは次の仕事を探して、愛犬・オーティスとラスベガスに行きます。まだ若いベスは、何か新たな刺激が欲しいと思っていました。
ベスはカジノのメダルマシンですり、落胆します。
噂のギャンブラー・ディンクの存在を女友達・ホリーに聞いたベスは、会いに行きました。ディンクはスキンヘッドの中年男性で、旅行が好きな妻・チューリップがいます。 この映画を無料で観る

【承】- 噂のギャンブラーのあらすじ2

ラスベガスがあるネバダ州は、賭博は合法です(カジノがあることからも分かる)。
ディンクはアメフト、バスケなどスポーツをはじめ、全米スペル暗記大会、ミス・アメリカ、ホットドッグ早食い大会など、何でも賭けるギャンブラーです。
ディンクと意気投合したベスは、ディンクの会社でアシスタントの仕事を始めました。同僚にフランキー、スコットという中年男性がいます。
「仕事に遅れない」「頭をフル回転させ数字を頭に叩き込む」「ネコババ禁止」と会社のルールを教えた上で、ディンクは仕事のコツを教えました。
数字と文字に強く、抜群の記憶力と応用力を持つベスはギャンブラー向きで、ディンクはベスの才能を育てたいと思います。

【転】- 噂のギャンブラーのあらすじ3

ディンクに惹かれたベスはアタックを開始しますが、ディンクは「弟子(友人)として好き」なだけで、愛する女性は妻・チューリップです。
妻・チューリップの嫉妬が昂じ、妻と不仲になることを恐れたディンクはベスを解雇しました。ベスとディンクはキスすらしない状態で、ベスは失恋します。
自分が負けたメダルマシンで同じようにすった男性・ジェレミーと知り合ったベスは、ベッドインし、彼と共にNYに行きます。
NYで新たな仕事を探そうとしたベスは、賭けが大好きなデイブという男性と知り合いました。NYでもスポーツ賭博をすればいいと考えたベスは、ロージーというNYのブックメーカー(賭けを対象とする仕事)と手を組みます。 この映画を無料で観る

【結】- 噂のギャンブラーのあらすじ4

ロージーは雑な性格で、立ち上げた会社の従業員をベス任せにしました。NY州は賭博禁止のRICO法があるとディンクは警告しますが、ベスは聞きません。
賭博で7万5000ドル負けたデイブが逃げ、挙句「保護観察官がつく身だ」と言います。保護観察官に賭博がバレると逮捕される牽制です。
デイブの借金はベスの負担になり、金の授受担当の恋人・ジェレミーも立場が危ぶまれます。妻・チューリップがディンクに話を聞き、義母の誕生日を口実にNYまで来てくれました。
3人の味方を得たベスはデイブに詰め寄り、保護観察官はハッタリだと知ります。
最後の賭けをして勝ったベスはデイブの借金分を、ディンクは面目を取り戻しました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「噂のギャンブラー」の商品はこちら