「幸せのバランス」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

幸せのバランスの紹介:父のたった一度の過ちが家族をバラバラに引き裂いてしまう。裏切られた母と、父が寂しい娘と息子。崩壊していった家族が元に戻るには、どうすればよいのかを考えさせてくれる作品。

予告動画

幸せのバランスの主な出演者

ジュリオ(ヴァレリオ・マスタンドレア)、エレナ(バルボラ・ボブローヴァ)、カミラ(ロザベル・ラウレンティ・セラーズ)

幸せのバランスのネタバレあらすじ

【起】- 幸せのバランスのあらすじ1

ジュリオは市の職員として働いていて、妻エレナと娘カミラ、息子のルカと幸せな生活を送っていました。
ある日、エレナはジュリオの浮気相手に送ったメールを見てしまいます。裏切られたエレナは子供達の事もあるため、ジュリオと何度も話し合います。
ある晩にジュリオはデリバリーピザをとるのですが、配達員が間違えてアンチョビのピザを持ってきてしまいます。配達員はクビになってしまうと言うので、優しいジュリオはそのピザで良いと受け取ります。しかし、エレナはアンチョビが苦手で食べれなかったのです。ついに我慢できなくなったエレナはジュリオと子供達の前でケンカをします。
自分が家を出て行く事が正しいと思ったジュリオは友人の家へと泊めてもらいます。友人の母は高齢者で疑い深いため、ジュリオを怖がってしまいます。
このまま泊まる事ができないと思ったジュリオは、住むアパートをカミラに手伝ってもらいながら探します。しかし、結局良い物件は見つかりませんでした。

【承】- 幸せのバランスのあらすじ2

仕方がないジュリオは安い宿に泊まり続けることとなります。その間、子供達の養育費や家のローン、家族の生活費などジュリオにお金の請求は続いていきます。ルカの歯の矯正費とカミラが行きたがっていたバロセロナ行きの旅費を意地でも出したジュリオでした。
安宿に泊まっていたジュリオでしたが、食費を節約するために禁止されていた携帯コンロを持ち込みます。従業員に見つかってしまい、注意されてしまいます。その代わりに安いレストランを紹介してもらい、一緒に食事をして仲良くなります。
ジュリオは次第に貧困な生活のため心を失っていきます。少しでもお金を稼ぐため、友人の紹介で契約なしの違法な夜間のアルバイトをするようになります。しかし、労働監査官が目を光らせだしてジュリオはアルバイトができなくなります。

【転】- 幸せのバランスのあらすじ3

可哀想になった友人はジュリオに1000ユーロを貸して、クリスマス後に返してくれと言います。その後ジュリオは職場仲間からお金を借りますが、結局全額返せませんでした。
残りの金の返済はいらないといってくれた友人に、働かせてくれない怒りから文句を言いケンカを売ります。友人もさすがに頭にきて怒鳴り散らします。
ついに安宿に泊まる事ができなくなったジュリオは福祉課に貼られていた父の家を求めていきます。入居者は一杯で借りれなかったジュリオでした。
寝る場所がなくなったため、車の中で寝るようになります。歯磨きは駐車場の近くのトイレの中でするようになります。
生活が苦しくても子供達と会うことはしていました。しかし、自分の最低な暮らしぶりから次第に会うことができなくなっていきます。
寂しくて会いたいカミラはジュリオに会って話しをしますが、別人となってしまった父に涙します。一体何が問題なのか分からないカミラは泣き崩れます。

【結】- 幸せのバランスのあらすじ4

ジュリオはカミラを突き放して一人でどこかへと向かいます。バイクで後をつけるカミラでした。そこで見たのは教会で貧しい人達と一緒に食事の施しを受けていた父の姿でした。
カミラはエレナへと知らせます。二人はジュリオの車を見つけて、寝泊まりしていた事実を目の当たりにします。何度も電話をかけるカミラでしたが、ジュリオが電話にでることはありませんでした。
ジュリオは何か思いつめた様子で一人街を歩いていました。ベンチに座った彼の近くに路面電車が通りかかります。そして路面電車の前に飛び出します。
緊急停止した路面電車の運転手に怒られますが、ジュリオは無事でした。再びベンチに座ったジュリオに携帯電話が鳴ります。娘からの電話をとったところでエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「幸せのバランス」の商品はこちら