「幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ」のネタバレあらすじ結末

幸福(しあわせ)の黄色いハンカチの紹介:1977年公開の日本映画。模範囚として六年の刑期を終えた男が、行きずりの若者二人と共に、妻のもとへむかう姿を描いた名作で、山田洋次が監督を務めた。

この映画を無料で観る

予告動画

幸福(しあわせ)の黄色いハンカチの主な出演者

島勇作(高倉健)、島光枝(倍賞千恵子)、花田欽也(武田鉄矢)、小川朱美(桃井かおり)、帯広のヤクザ風(たこ八郎)、旅館の親父(太宰久雄)、ラーメン屋の女の子(岡本茉利)、検問の警官(笠井一彦)、農夫(小野泰次郎)、チンピラ(赤塚真人)、渡辺係長(渥美清)

幸福(しあわせ)の黄色いハンカチのネタバレあらすじ

【起】- 幸福(しあわせ)の黄色いハンカチのあらすじ1

欽也は恋人・伸子と別れた後、やけになって赤い新車ファミリアを購入して北海道に渡ります。自分の愛車の助手席に女の子を乗せて、北海道の広野を走るのが欽也の夢でした。
東京からフェリーで釧路に渡った欽也は、網走の駅前でナンパした女性・朱美と意気投合します。朱美は列車食堂の売り子で、同僚からあらぬ誤解を受けて傷心旅行に出ていました。
欽也と朱美は海岸で、通りすがりの男性に写真を撮ってもらいます。その後、車中で欽也は朱美にキスをしようとし、逃げ出した朱美をかばったのは先ほどの男性・島勇作でした。
勇作は男の欽也の目から見ても渋いいい男ですが、どこか影があります。 この映画を無料で観る

【承】- 幸福(しあわせ)の黄色いハンカチのあらすじ2

欽也、朱美、勇作は流れで3人旅を始めました。
その夜、三人は阿寒湖温泉宿に泊まります。
欽也は懲りずに、勇作が寝入ったのを見計らって朱美の寝床に忍び込みました。しかし朱美に抵抗され、大声で泣かれます。
目を覚ました勇作は、欽也を一喝しました。
翌日、欽也は毛ガニを買って一人で二杯(2匹)も食べたことから、腹をくだしてしまいます。トイレを見つけては運転をやめて駆け込む欽也を見て、朱美が代わりにハンドルを握りますが運転は駄目で、車は派手に脱輪し、農地を暴走する始末でした。
その夜3人は農家に泊めてもらいます。
翌日もまだ欽也は本調子ではなく、代わりに勇作がハンドルを握りました。

【転】- 幸福(しあわせ)の黄色いハンカチのあらすじ3

しかし、強盗犯人が逃亡したことから一斉検問が狩勝峠でおこなわれていました。
勇作の無免許運転が露見し、無免許の理由を問われた勇作は「一昨日まで殺人罪で刑務所にいた」と答え、知らなかった欽也と朱美は驚きます。
そのまま3人はパトカーで連行されますが、最寄りの警察署にいたのは、当時勇作が傷害事件を起こした際に立ち会った温厚な渡辺係長(現在は課長)でした。渡辺のはからいで、3人はおとがめなしで釈放されます。
車中で勇作は重い口を開きました…。
夕張の炭鉱で働く勇作は、スーパーマーケットに勤める光枝に恋をして結婚しました。数年後光枝は妊娠しますが、すぐ流産してしまいます。

【結】- 幸福(しあわせ)の黄色いハンカチのあらすじ4

その時光枝が過去にも流産していたことを知った勇作はやけ酒を食らい、因縁をつけてきたチンピラと喧嘩した結果、相手を死なせてしまいました。
出所直後の網走で勇作は光枝に葉書を出します。「もしまだ独りで暮らしているなら、庭先の鯉のぼりの竿の先に黄色いハンカチをつけておいてくれ」と。
黄色いハンカチは、妊娠が分かった時の光枝との合図でもありました。
勇作の話を聞いた朱美と欽也は泣きながら、光枝の暮らす夕張に行こうと言い出します。
3人が目指す家に行くと、小さな家の庭先に、竿の先から家の塀までロープが渡され、そこに何十枚もの黄色いハンカチがはためいていました。
勇作はそれを見て、静かに家に向かいました。

みんなの感想

    Hitorizima Rさんの感想

    今更で辛口ですみません。ずっと前、TVで・・。
    皆さん、評判よろしいようで・・。
    私は、あらすじは覚えていませんが、ダサイ点だけが、消えていません。「あの監督さん」なのに・・・。
    ハンカチシーンです。一人の女性では大げさで、風もなかったのでは?。リーダースを読んでいましたので・・・、
    葉っぱの少ない家の前の木に、適正な数のハンカチが風に揺れて・・・の方が、良かったのかと・・。

    Miyu×2さんの感想

    なんといってもラストシーンが一番印象的な映画です。青空にはためくたくさんの黄色いハンカチに奥さんの愛情を感じ、最後にカバンを渡してそのまま泣き崩れた奥さんの肩を抱いて家に帰っていく・・・・・・長い時間の終わりと新しい二人の時が始まった瞬間を思わせるラストだと思います。

映画の感想を投稿する

映画「幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ」の商品はこちら