「私だけのハッピーエンディング」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

私だけのハッピー・エンディングの紹介:マーリーは仕事も順調で友人達と毎日を楽しんでいた。どうしても特定の恋人をつくれないでいた彼女は、ある日体調が悪くなっていく。心配した友人から病院で検査をすすめられる。診断結果は大腸ガンで末期だった。医師から宣告を受けたマーリーの最期の人生を描いた作品。ラブコメの女王ケイト・ハドソン主演の映画。

予告動画

私だけのハッピーエンディングの主な出演者

マーリー・コーベット(ケイト・ハドソン)、ジュリアン・ゴールドスタイン(ガエル・ガルシア・ベルナル)、ヴェバリー・コーベット(キャシーベイツ)、神様(ウーピー・ゴールドバーグ)、サラ・ウォーカー(ルーシー・パンチ)、レニー・ブレイル(ローズマリー・デヴィット)

私だけのハッピーエンディングのネタバレあらすじ

【起】- 私だけのハッピーエンディングのあらすじ1

広告代理店の部長を務めるマーリーは仕事も順調で友人達と楽しく暮らしていました。遊ぶだけの関係のボーイフレンドは多数いますが、特定の恋人は傷つくのが怖くてできませんでした。
マーリーは友人のレニーの娘とよく遊んでいました。また、自分と一緒に住んでいる犬のスタイナーを可愛がっていました。
ある日、同僚であり友人のサラから顔色が悪いと心配されるマーリーでした。病院の検査をすすめられます。検査に行くと担当の医師が好みの男性でした。彼の名前はジュリアン。冗談がうまく言えなくて、マーリーは指摘します。
検査結果は大腸ガンでした。しかも末期です。彼女の食生活や生活習慣、多大なストレスはガンの原因になるものでした。
マーリーは夢を見ます。夢の中で神様と出会い、死が訪れることを聞きます。神様は3つだけ願いを叶えてあげると言います。 この映画を無料で観る

【承】- 私だけのハッピーエンディングのあらすじ2

マーリーは神様に飛ぶことと100万ドルを願います。最後の一つは分かってるけど言えないものでした。それは運命の人と出会うことなのです。
夢から覚めて友人達と家族に知らせます。会社には感染症と言って、しばらくは真実を言わないことにします。
マーリーの母ヴェバリーは悲しみます。家に食事などの手伝いにきますが、マーリーは放っといて欲しいと言います。父は金ならいくらでもだすから最高の治療をすると言います。しかし、すぐに夫婦喧嘩を始めてしまいます。マーリーの家族はうまくいっていませんでした。
ジュリアンはマーリーに医師で第一人者のサンダース教授を紹介します。有効とされる治療を行っていきます。しかし、どれも効果がありませんでした。
マーリーは会社の上司にガンであることを打ち明けます。上司は保険会社に連絡すれば前払いで保険金がもらえることを心配しながら話してくれます。その金額は神様に望んだ100万ドルだったのです。税金がとられて半分になることも神様の言った通りでした。

【転】- 私だけのハッピーエンディングのあらすじ3

受けとったお金でマーリーは友人達と母を誘って買い物に行きます。楽しんで買うつもりでしたが、レニーはマーリーが死ぬことを考えると悲しくなって途中で帰ってしまいます。彼女はお腹の中に赤ちゃんがいて、喜びたい気持ちと悲しみが混ざって情緒不安定だったのです。
サラとマーリーが帰ろうとすると、マーリーの体調が悪くなって病院に運ばれます。点滴をうって帰ることになり、ジュリアンがマーリーをパーティーに誘います。
パーティーでサンダース教授がジュリアンに話しかけます。マーリーが治療をやめたことを知っているのかと話します。知らなかったジュリアンでした。
その後ジュリアンとマーリーは本物のデートをします。それから二人は恋人となり、幸せな時間を過ごします。
しばらくして、マーリーは死ぬことが怖くなります。ジュリアンや友人達、家族に八つ当たりをするようになっていきます。
マーリーはヤケを起こして自転車で暴走します。車に衝突した瞬間、神様と出会った場所に行きます。神様から励まされて、立ちなおったマーリーでした。死んだと思っていましたが、頭を軽くぶつけただけで生きていました。 この映画を無料で観る

【結】- 私だけのハッピーエンディングのあらすじ4

マーリーはジュリアンに会いに行って愛していることをたくさん伝えます。パラグライダーで一緒に空も飛びます。ジュリアンは冗談をうまく言えるようになって、マーリーはもう大丈夫だねと言います。
そして、マーリーは両親と話し合って気持ちが通い合うようになります。友人達にもこの間の事を謝罪をします。マーリーはやり残したことがないように気持ちを伝えていきます。
3つの願いも叶えて、次第に弱っていくマーリーでした。母にサラ宛の手紙を渡します。そして自分と母が写っている写真を母にプレゼントします。
サラとマーリーが外で話していると、マーリーは動かなくなります。病院へと運ばれてジュリアンや友人達、母がかけつけます。レニーは赤ちゃんが生まれそうで病院で頑張っています。
赤ちゃんが生まれた後、マーリーは息をひきとります。マーリーの望みから盛大な楽しいパーティーのお葬式が始まります。母がサラに手紙を渡します。手紙には念願のサラの個展の案内が書かれていて、サラは大喜びします。
マーリーと神様は少し離れた場所から楽しい様子を見てエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「私だけのハッピーエンディング」の商品はこちら