「銀の匙 Silver Spoon」のネタバレあらすじ結末

銀の匙の紹介:進学校で勉強に挫折し、親からのプレッシャーから逃れるため「寮があるから」という理由で農業高校に入学した男子高校生の学校生活を描いた作品。漫画がアニメ化され、映画化に至った。原作漫画は2012年に漫画大賞を受賞している。

この映画を無料で観る

銀の匙 Silver Spoonの主な出演者

八軒勇吾(中島健人) 御影アキ(広瀬アリス) 駒場一郎(市川知宏) 富士先生(吹石一恵) 校長先生(上島竜兵) 南九条あやめ(黒木華) アキの叔父(哀川翔) アキの父(竹内力) 中島先生(中村獅童)

銀の匙 Silver Spoonのネタバレあらすじ

【起】- 銀の匙 Silver Spoonのあらすじ1

主人公は進学校から大蝦夷農業高校(通称エゾノー)に進学してきた八軒勇吾です。中学校は進学校だったものの勉強について行けず、厳しく冷たい父親のいる家にいる事が辛くなり、寮があるという理由だけでエゾノーに入学しました。
クラスメイトの多くはは実家が農家や酪農家、将来は家を継いだり事業を拡大したい、と夢を持って入学してきたのです。それに対し何の夢も希望もない八軒。夢も希望もなくても授業や実習は始まります。
朝早くから夕方まで鶏や豚など家畜の世話、牛の搾乳や直腸検査、などとにかく忙しいのです。想いを寄せる御影に誘われて入部した馬術部は起床時間がなんと4時。 この映画を無料で観る

【承】- 銀の匙 Silver Spoonのあらすじ2

農業高校での生活も慣れた頃に夏休みがやってきました。御影の実家の牧場で住み込みのバイトをすることになった八軒。
顔も性格も怖い御影のお父さんに叱咤されながらも懸命に働く八軒。仕事に慣れた頃、八軒がやらかしてしまいます。搾乳のホースをしっかりつないでおくのを忘れ、大量の牛乳を無駄にしてしまったのです。
そんなことがあったのでバイト代を受け取ろうとしなかったのですが、御影の家族に諭され受け取りました。

【転】- 銀の匙 Silver Spoonのあらすじ3

夏休みも終わり、授業で育てていた豚が大きくなり出荷時期となりました。その中の一匹を「豚丼」と名付け子豚の時からとても可愛がっていた八軒。
悲しみ悩む八軒ですが、解体された豚丼を夏休みのバイト代を使って自分で買い取り、先生や先輩の教えを受けながら自分の手でベーコンにしました。そしてバーベキューでみんなにも振る舞い、美味しく頂きました。

【結】- 銀の匙 Silver Spoonのあらすじ4

クラスメイトで御影の幼馴染の駒場の実家の農場が離農することになり、学校も辞めることになりました。
御影は実家を継がなければいけないけど馬が好きで馬の仕事に就きたいと思っていましたが家族になかなか言えず、実家で飼っていた馬も手放さないといけなくなりました。
そんな二人を励ますため学祭でばんえい競馬をやろうと提案する八軒。草ぼうぼうの空き地をみんなで力を合わせて更地にし、馬や道具を御影の叔父さんに借り、学祭でばんえい競馬を成功させることができました。その会場には八軒の両親の姿も。
エンディングではばんえい競馬場に御影の祖父の育てた馬・シルバースプーン号が。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「銀の匙 Silver Spoon」の商品はこちら