「闇金ウシジマくん」のネタバレあらすじ結末

闇金ウシジマくんの紹介:2012年公開の日本映画。真鍋昌平による同名漫画を原作とし、2010年より毎日放送(MBS)で制作・放送されたドラマ『闇金ウシジマくん』の劇場版。2014年5月16日に続編となるPart2が公開された。PG12指定。

予告動画

闇金ウシジマくんの主な出演者

丑嶋馨(山田孝之)、鈴木未來(大島優子)、小川純(林遣都)、高田(崎本大海)、柄崎(やべきょうすけ)、肉蝮(新井浩文)、石塚ミノル〔豚塚〕(手塚みのる)、猪又(岡田義徳)、上原(ムロツヨシ)、根岸裕太(鈴之助)、内田(内田春菊)、鈴木文江(黒沢あすか)

闇金ウシジマくんのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①イベントサークルのオーガナイザーをする若い男・純は、今度おこなう東京イベントを成功させて会社を立ち上げるつもり。その女友達の未來は華やかな世界に憧れつつも、母が作ったパチンコの借金の利息を、出会い系カフェで得たお金で払っていた。 ②闇金は違法だと思った純は、丑嶋から金を借りて踏み倒そうとする。純らが被害届を出したため、丑嶋は逮捕された。 ③イベント会場の資金、メンバーの不祥事で金が必要になった純は困りつつ、イベント開催にこぎつけた。そこへ釈放された丑嶋が金を回収しに現れた。金を返せない純は樹海に放置される。

【起】- 闇金ウシジマくんのあらすじ1

丑嶋馨(うしじま かおる)は東京都新宿で『カウカウファイナンス(COW COW FINANCE)』という、闇金融業の社長をしている若い男です。
丑嶋の会社では「10日で5割(通称・トゴ)」「ギャンブルの借金には1日で3割(通称・ヒサン)」という法外な金利をつけていましたが、それでも一般の消費者金融で借金をできない人物が借りにきます。
…19歳の鈴木未來(みこ)は、高校を卒業した後も進学も就職もせず、週末のみ母・文江が勤務するスナックでバイトをするニート生活でした。
母・文江はパチンコ中毒で、カウカウファイナンスのお世話になっており、弟・タケルはまだ幼い少年です。
1日で3割のギャンブルの借金の利息がきつい母・文江は、家で売春をしますが、それでも返済がきつくなります。
その時、文江と未來が親子だと知った丑嶋は、借金の利息を未來に払えと要求しました。未來は利息だけ払います。
ある時、売春相手に「娘の未來も入れて次、3Pしよう」と言われた母・文江は、未來に頼みますが、拒まれました。「若いうちに女を売らないと損するよ」と言う母・文江を嫌い、未來は家出をしてネットカフェで夜明かしします。
売春だけはしたくないと思う未來は、高校時代の女友達・フユミと再会して、出会い系カフェに誘われました。
未來は「お茶するだけで5000円」という甘い言葉につられて、出会い系カフェに『Me』という名で登録します。
売春目的で誘いだすお客もいますが、一方でカラオケ同伴や本当にお茶だけで5000円払ってくれる客もいました。未來は身体だけは売らずに金を稼ぎます。
利息を回収する丑嶋は、未來を見て「身体は売ってねえが、心を少しずつ削ってるんだ。あいつはまだそれに気づいてねえ」と言います。
未來は客の相手をしながら母・文江の利息を払い続け「元金は絶対に払わない」と主張しました。
出会い系カフェを未來に紹介したフユミは、カフェで売り(売春)もしています。なぜ身体を売らないのか、バカにしてるんだろうとフユミに責められながらも、未來は初志を貫きとおします。しかし、精神的に限界でした。
…その未來の幼馴染みの男・小川純は、イベントサークルの代表を務めるオーガナイザーです。イケメン5人組の男を集めた『BUMPS(バンプス)』を売りに、イベントを開いては、ギャルたちを集めてチケット代を巻きあげていました。
純は「いずれ成り上がる」ことを夢に持っています。純の自慢は、携帯3つに入っているアドレス3000件、それだけ幅広いネットワークを持っているということでした。
あるパーティー会場でスポンサーを探していた純は、100万円を出資してくれるイノマタという男性を見つけますが、イノマタはその場で丑嶋に引き立てられます。 この映画を無料で観る

【承】- 闇金ウシジマくんのあらすじ2

イノマタは「明日返す」と言いますが丑嶋は「今返せ」と要求し、会場のライトスタンドを倒してコードを抜くと、片方を鼻の穴に入れて、もう片方を眼に近づけて「感電死、試してみたかった」と脅します。
イノマタはパーティーにいたメンバーに懇願して回りますが、誰も金を貸しませんでした。イノマタはそのまま丑嶋らに連れていかれます。
純はその時に丑嶋に「金は奪うか奪われるかだ。てめえの本心をまげて誰かにコビ売って作るもんじゃない」と言われました。
闇金業者は違法だと思った純は、「だから金を返す義務はない」と考えます。試しに自分でカウカウファイナンスに行くと、丑嶋に「うちは最初は10万までだ」と言われました。でも簡単に10万円借りられます。
味を占めた純は女友達4人に声をかけ、彼女らにも10万円ずつ借金させました。50万円を丑嶋から奪ったつもりです。
そして利息が発生する10日後に、丑嶋が利息回収に現れたところで、警察に通報しておき恐喝罪で逮捕させました。時を置かず4件の被害届も出します。丑嶋は、西尾弁護士を呼びました。
西尾弁護士に「柄崎に逮捕されたことを伝えてくれ」と頼み、警察が拘留できる23日間で不起訴に持ち込む作戦を考えます。柄崎は丑嶋の幼馴染みで、共にカウカウファイナンスを営む実質上のナンバー2です。
被害届を出した相手に対し、示談金を払えばいいのですが、金を払うと罪を認めたことになります。柄崎はその間に動き、被害届を取り下げさせました。残るは純のみです。
純は丑嶋から金を借りた後、イベントの資金繰りに追われていました。今までにない大規模のイベントを組むため、会場代が高くつきます。その分、イベントが成功すれば大きな金も入ります。
初めての会場なので先に会場代を払えと言われた純は、丑嶋から借りた金で代金を支払いました。
しかし同じ頃、バンプスのメンバーの1人・ナオヤが厄介な相手に捕まります。
ナオヤはいつもレイプまがいのことをして、写真を撮ってそれをネタに「和姦」と称して誤魔化していました。ところがある時、レイプした相手の女性が肉蝮(にくまむし)という男に訴えかけます。
肉蝮はナオヤを拉致すると浴槽に監禁し、純に金を要求しました。ナオヤが参加できないとイベントも打てないので、純は金を用意せざるをえなくなります。
さらに、いつもバンプスのケツ持ち(金を払う代わりに、トラブル解決の際に出てくれる巨大組織や人物)をしてもらっている石塚(通称:豚塚)が、先日埼玉でこっそりイベントを打ったのを知って「売り上げの半分寄越せ」と言ってきました。
肉蝮の退治をしてもらおうと思ったのに、石塚からも金を要求され、純は困ります。
肉蝮に100万円をなんとか工面した純は、それを払ってナオヤを解放してもらいました。ところが肉蝮からさらに100万円の要求が入ります。
困った純は、幼馴染みの未來に「100万円貸してくれ」と泣きつきました。売春していない未來は「1か月くらい時間があれば、なんとか稼げると思う」と言いますが、「それじゃ意味ねえんだよ」と純は答え「売り(売春)やれば?」と言います。
未來は、純の言葉に深く傷つきました。

【転】- 闇金ウシジマくんのあらすじ3

警察はここぞとばかりに丑嶋の事務所のガサ入れ(家宅捜索)をしますが、柄崎がちゃんと手を打っています。いざという時のために借りていた新たな事務所にひそかに移転し、前の事務所には家宅捜索されても大丈夫な資料しか置いていませんでした。
新たな就職先が決まった大久保千秋(注:テレビドラマ『闇金ウシジマくん』ファーストシーズンで登場する女性。津軽出身で、ファーストシーズンラストでカウカウファイナンスを円満退社した)が、挨拶にきます。
千秋は留置所にいる丑嶋にオムライスの差し入れをしますが、丑嶋はそれを食べながら「…ケチャップ足りねえ…(注:丑嶋はいつもオムライスに大量のケチャップをかける)」と呟きました。
結局、純は丑嶋への被害届を取り下げることを条件に、カウカウファイナンスから250万円を受け取ります。全部の被害届が取り下げられたことから、丑嶋は釈放されました。
純はイベント開催にこぎつけて、感無量でした。これを足掛かりに会社を正式に立ち上げて、もっともっと成功していくつもりです。
しかし会場には複数の人物が純から金を取りに現れます。埼玉イベントを売上の一部をもらおうと思っている石塚、闇金融について入れ知恵をしたネッシー(アドバイス料が欲しい)が純にまとわりつき、金をせびります。
さらに…釈放された丑嶋が、純の借金の取り立てにやってきました。
「最初の借金50万円(5人分)の利息125万円」「純が他のところで借金していた分を買い取った金155万円」「丑嶋が逮捕されていた間に滞った損害金600万円」しめて930万円です。
丑嶋は、今回の売上をすべて借金返済に充てると言います。純は石塚を丑嶋にぶつけようとしますが、石塚は丑嶋の怖さを知っているので、すぐ退散しました。その後、現れた肉蝮に石塚はボコボコにされます。
肉蝮がいると思った純は、今度は肉蝮を丑嶋にぶつけようと考えます。「今すぐイベント会場へ来い」というメールを出しました。
肉蝮が会場に現れます。肉蝮は真夏なのにファーのついたコートを着込み、フードをかぶっています。肉蝮は強盗殺人をしたと噂される男で、100円均一の店で包丁を買って現れると、純に包丁であちこちをちょんぎってやると言いました。
肉蝮を無視して純の金の取り立てを続ける丑嶋を見て、肉蝮は丑嶋にかかっていきます。純はその間に逃げようとしましたが、イベント仕掛け人&オーナーということでステージに駆り出され、拍手をもらって自信をつけます。
イベント廊下では包丁を持った肉蝮に、素手で丑嶋が向かっていました。決着をつけようとした2人は会場の外へ出ます。
丑嶋が指を指してよそ見した肉蝮は、元ホストで、現在はカウカウファイナンスの従業員の高田が運転する車に轢かれて倒れます。 この映画を無料で観る

【結】- 闇金ウシジマくんのあらすじ4

丑嶋は肉蝮を組み敷くと、肉蝮が持ってきた包丁を振りかざしました。「やれるものならやってみろよ」と挑発した肉蝮ですが、本当に丑嶋がやりそうなので「やめとけ」と言います。
実質的な肉蝮の敗北でした。
純はイベント売上金を持って逃げようとしたところを丑嶋に見つかり、全額没収されます。さらに足りない分は実家や実家の財産、預金通帳から補填すると言いました。
時間が午前0時になり、月が変わります。新しい就職先を決めた千秋を車からおろし(月が変わったのでその会社の正式な社員となるため、関係を断ちきって迷惑がかからないようにとの配慮)た丑嶋は、「達者でな」と言うと立ち去りました。
丑嶋、柄崎、高田は純を車に乗せて、富士の樹海に向かいます。最初は冗談だと思っていた純ですが、3人が本気だと知って怯えて懇願します。
丑嶋が最後のチャンスをやると言いました。純の自慢の「携帯3つに入っているアドレス3000件」の中から3人選び、誰か1人でもいいから借金を払ってくれる保証人を見つけられれば、助けてやると言います。
純は1人目にネッシーを選びましたが、ネッシーは高田に暴行を受けて病院にいました。ネッシーにくっついている恋人・まいたんが電話に出て「それより私が貸した金、いつ返してくれるの?」と逆に金を要求されます。
2人目として選んだのはナオヤですが、ナオヤはイベント打ち上げで盛り上がっており、自分を肉蝮から救ってくれた相手・純からの電話も出なくていいと無視します。
3人目として純が選んだのは、実家の母でした。寝ていた母は電話の着信音で起きますが、相手が息子だと知ると電話に出ませんでした。
電話を切った直後、純の携帯に着信があります。丑嶋は電話を取って純に渡しました。4人目ですが、その相手を保証人にできたらOKとします。
電話をかけてきた相手は未來でした。「最後の頼み」と言おうとした純を遮って、未來は「出会い系カフェを辞めた」と言います。
未來は「純を見てお金の怖さを知った。目先のことだけ考えて、身体は売ってなくても、自分の心を売ってしまっていたと気づいた。もう1回やり直してみる」と純に宣言しました。
そのうえで純を心配した未來は「お金? 私にできることなら…」と言おうとしますが、純は前に進もうと努力している未來に頼るのはやめます。「ありがとう」と礼だけ言うと、切りました。
純は頭から赤ワインをかけられて樹海に放置され、虫がたかります(その後死んだと思われる)。
…後日。未來はファミレスで時給780円のバイトをしていました。回収に行った丑嶋は「元金を母から回収したから、これで利息(の取り立て)は最後だ」と言います。
ファミレスで知り合った誠実そうな男性に自転車で送ってもらった未來は、団地の実家に戻りました。弟と久しぶりに会った未來は「ごめんね」と言って抱きしめます。
商店街で金属バットを持つ肉蝮が丑嶋らの乗る車に立ちはだかりますが、丑嶋は肉蝮を派手に轢かせました(でもまだ確執は残っていそうな気配)。
(エンド後)〝ヤミ金は犯罪です。電気コードを人の眼に近づけて脅し借金を取り立てようとしたり、人にワインをかけて樹海に放置することなども、言うまでもなく、犯罪です。
命に代わる借金はありません。ひとりで悩まないで、ご相談を。〟

みんなの感想

ライターの感想

「闇金だから金を返さなくていい」という軽い気持ちと、丑嶋の「金は奪うか奪われるかだ」という言葉に触発されての純の行動。
テレビドラマ版の『闇金ウシジマくん』ファーストシーズンを見ている者からしたら、「なんてことを!」なわけですが…哀しい末路です。
ちなみに富士の樹海に放置される末路は実写版でもヘビーな部類。
ほかには「ロシアの漁船に乗せて働けなくなるまで働かせる(働けなくなったらオホーツク海にドボン)」のパターンが多い。
そういえば丑嶋くん、初逮捕!? 警察の対応がほんと、いやーなものだった。
ところでやはり肉蝮…新井浩文って、化けるよなあ。声からして違うもん。
内容は…ディープできついですよねえ。第2弾もあり、そして今月と来月に怒涛の2連続公開(Part.3&Final)が控えてます。

映画の感想を投稿する

映画「闇金ウシジマくん」の商品はこちら