「闇金ウシジマくんdビデオpoweredbyBeeTVスペシャル後編完結スーパータクシーくん」のネタバレあらすじ結末

闇金ウシジマくん dビデオ powered by BeeTVスペシャル 後編の紹介:2014年製作の日本テレビドラマ。真鍋昌平による同名漫画を原作とし、2010年より毎日放送(MBS)で制作・放送されたドラマ『闇金ウシジマくん』の映画版『闇金ウシジマくんPart.2』公開を記念して、原作でも人気の高い「スーパータクシーくん編」を完全実写化!

予告動画

闇金ウシジマくんdビデオpoweredbyBeeTVスペシャル後編完結スーパータクシーくんの主な出演者

丑嶋馨(山田孝之)、柄崎(やべきょうすけ)、高田(崎本大海)、神戸摩耶(久保寺瑞紀)、諸星信也(秋山竜次)、今井宏志(きたろう)、新庄祐紀(千葉雄大)、木村マコ(神楽坂恵)、佐々木美沙(岩佐真悠子)、根杜実(栁俊太郎)

闇金ウシジマくんdビデオpoweredbyBeeTVスペシャル後編完結スーパータクシーくんのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①相保証の今井が事故を起こし、同僚の新庄を連れて相保証とした諸星。ところが新庄も都市伝説の妖怪710円童子を乗せてしまい、客とトラブルになり刑務所入り。諸星は3人分の借金を背負う。 ②諸星は娘の沙耶と再会し、引き取って新しい人生を歩もうと考えた。沙耶を返せば10万貰え、沙耶を引き取るには30万寄越せという選択を迫られ、カウカウファイナンスからも利息の取り立てを要求された諸星は苦悩する(沙耶を引き渡して10万貰った)。

【起】- 闇金ウシジマくんdビデオpoweredbyBeeTVスペシャル後編完結スーパータクシーくんのあらすじ1

丑嶋馨(うしじま かおる)は東京都新宿で『カウカウファイナンス(COW COW FINANCE)』という、闇金融業の社長をしている若い男です。
丑嶋の会社では「10日で5割(通称・トゴ)」「ギャンブルの借金には1日で3割(通称・ヒサン)」という法外な金利をつけていましたが、それでも一般の消費者金融で借金をできない人物が借りにきます。
カウカウファイナンスには、丑嶋と同い年の幼馴染みで最凶の取り立て人・柄崎、元ホストのイケメン男性・高田、事務の若い女性・神戸摩耶が働いています。
ある夜、カウカウファイナンスのメンバーで呑み会をしました。丑嶋の到着が遅れ、柄崎、高田、摩耶の3人で先に呑み始めます。
そこで柄崎が、丑嶋と柄崎の2人だけで会社を立ち上げた頃に遭遇した、あるタクシードライバーの男・諸星信也の話を始めます。
諸星信也は同僚のタクシー仲間・今井の相保証として、軽い気持ちでカウカウファイナンスから金を借りました。
ところが今井がタクシー業界の都市伝説の妖怪「710円童子(しちてんどうじ)」を乗せてしまい、その後、交通事故で重体になります。
今井の借金は諸星にかかり、利息を待つ条件として丑嶋は「もう1人、相保証となる人物を連れて来い」と言いました。
諸星は言葉巧みに同じタクシー仲間の若い男で、車と家のローンを抱える新庄を相保証にします…(『闇金ウシジマくん dビデオ powered by BeeTVスペシャル 前編』参照)。
〔第5話〕
諸星は、現在はタクシー運転手をしていますが、かつてはホストクラブを経営したり、うさんくさい時計販売の仕事をしていたりして、時計販売の時は年収1000万を軽く超えていました。
しかしその頃に蒲田のキャバクラで知り合った、年の離れた若い女性・佐々木美沙とできちゃった結婚をし、すぐ離婚したのが運のつきです。
諸星は現在月8万の養育費と慰謝料を美沙に支払っています。娘の沙耶は美沙が引き取っていました。
諸星は母のいる実家に戻ってきています。
闇金で借金しているという後ろめたさ、危機感は諸星にはありませんでした。諸星が今楽しみにしているのは、出会い系サイトで知り合った女の子・まみりんと、週末にホテルで会うことです。
まみりんは他に10代の女の子2人を連れていくと言い、さらに「もう1人の男性が来られなくなったから、会場のホテル代を倍の額負担してくれ(3万から6万に値上がり)」とメールで要求しました。
諸星は女性のうち1人がバージンということに興奮し、「俺は愛の伝道師」と喜びます。

【承】- 闇金ウシジマくんdビデオpoweredbyBeeTVスペシャル後編完結スーパータクシーくんのあらすじ2

秘密のパーティーの日がやってきました。諸星は指定されたホテルにいそいそと行きますが、やってきたまみりんたち3人の女の子は身体を売る気がなさそうです。むしろ「全員15歳だから、手を出すと犯罪だよ」と言われます。
上半身だけ下着になり、3人でトランプをする女の子たちに手出しもできず、諸星は要求された金を出すのみでした。
ホテルを出たまみりんたちは、ある人に声をかけられます…(後述)。
一方、諸星の相保証になった新庄は、闇金融に手を出したことで精神的に重圧がかかりました。諸星から「違法な業者だから金を返さなくていい」と言われていますが、日に日に追いつめられていきます。
諸星は、新庄が借金以外にも精神的に追いつめられていたことに気づきませんでした。
〔第6話〕
諸星は朝に、ホスト2名と酔っ払った女性客を大久保まで乗せます(注:このホスト、『闇金ウシジマくんPart.2』で出てくるホストクラブ・クラブエアーNo.1ホストの大成)。女性客が座席のシートに吐き、諸星は洗車に時間がかかりますが、大成から詫びの代金を貰ったのであまり怒っていません。
「私のモーニング娘」と名付けている、事務所から見えるアパートに住む若い女性を見て、喜びます。
タクシードライバー仲間の、しっかり者の女性・木村に対し、新庄が「タクシー運転手を辞める」と宣言します。木村は同僚から、新庄が闇金に手を出したと聞きました。
新庄の代わりに木村が柄崎のところに行き、警察に駆け込むと言い出します。
ところが柄崎は「新庄は家族に借金のことを知られたくないから、闇金で借金しているのだ」と言いました。もし木村が警察に駆け込むと、借金のことが家族にばれてしまいます。
姉御肌の木村は自分の持ち金で新庄の利息分を返しますが、500円足りませんでした。足りない分は通行人に恵んでもらえと、柄崎は木村の娘の通学路にわざと立たせます。木村に恥をかかせて、二度と来させないようにするためです。
その頃、新庄が妖怪の710円童子を乗せてしまいました。小銭で710円払って「これで行けるところまで」と頼む少女は、後はネームプレートに書かれた新庄の名前を呟き続けます。
新庄は精神の限界を越えました。
〔第6話〕
都市伝説の妖怪「710円童子(しちてんどうじ)」を乗せてしまったという重圧に押しつぶされた新庄は、「俺はもう終わりだ」と思い込みます。
追いつめられた新庄は、次に乗せたサラリーマンの男性客にばかにされました。
新庄が逆らうと男性客はアンケート用紙をふりかざし、「紙切れ1枚でニートにしてやる」と言われた新庄は、客をスパナで殴りつけて「スパナ1本でニートにしてやったよ」と笑います。

【転】- 闇金ウシジマくんdビデオpoweredbyBeeTVスペシャル後編完結スーパータクシーくんのあらすじ3

新庄は会社をクビになり、傷害罪で刑務所行きになりました。これで諸星は、今井だけでなく新庄の借金も背負うことになります。
諸星は、元嫁の美沙に呼び出されました。指定された場所へ行くと、根杜がいます。
諸星は15年前にホストクラブを経営していましたが、借金を背負ってその債権を暴力団に売られました。
暴力団に身柄を拘束された諸星は、監禁場所から逃げます。
その時に見張りをしていたのが根杜でした。根杜は「ヤキを入れる」と、諸星を逃がした責任を取らされて、カッターナイフで顔に傷をつけられたのです。
根杜は現在、諸星の元嫁・美沙のヒモになっていました。顔の傷について触れた根杜は、慰謝料として諸星に金を要求します。
同じ頃、カウカウファイナンスの利息は10万になっており、諸星は金に困りました。
そんなある日、諸星のタクシーに710円童子が乗り込みます。
小銭を710円置き、「これで行けるところまで」と言った少女を乗せた諸星は「710円童子だ」と思いますが、ルームミラーで確認すると、それは別れた娘・沙耶でした。
諸星が沙耶だと気づくと、沙耶は車から降りて逃げます。
710円童子の都市伝説は、厳密には正しくありませんでした。妖怪ではありません。
諸星の娘の沙耶は、母・美沙のヒモである根杜と折り合いが悪く、はっきりとは描かれませんが性的虐待も受けているようです。
美沙宛に届いた手紙の宛先から実の父親の名前を知り、現在はタクシー運転手をしていると知った沙耶は、父親を捜すためにタクシーに乗っていたのです。
運転手が父かどうか確認するために乗るので、料金は初乗り運賃の710円しか払わず、ネームプレートを読んで自分の父か確認していました。
その真相を推測した諸星は、沙耶を引き取りたいと思います。
諸星の利息分の取り立てに行きながら、柄崎は「方向は間違えていても、自分に正直に生きている諸星を好きになりかけていた」と、呑みの席で高田と摩耶に語りました。
〔最終話〕
沙耶の通う小学校の通学路で諸星が待ち伏せし、沙耶に会います。「誕生日プレゼントを持ってきた」と諸星はご機嫌を取ろうとしますが、沙耶は撥ねつけます。
そんな沙耶を諸星は抱きしめて泣き、沙耶も諸星の思いを受け止めました。
その頃諸星は、生活費を入れなくなったので実家から追い出され、会社で寝泊まりしていました。
タクシー仲間の同僚・薄木と上司に借金を断られた諸星は、弁護士に債務整理してもらい、沙耶と2人で新しい生活を送ろうと考えます。

【結】- 闇金ウシジマくんdビデオpoweredbyBeeTVスペシャル後編完結スーパータクシーくんのあらすじ4

沙耶に希望を聞くと「ネズミーランドに行きたい」と言われました。
元嫁の美沙から電話がかかってきますが、諸星は「沙耶は私と一緒に暮らしたがっている」と、沙耶を返すことを撥ねつけました。
ところが電話の相手が美沙のヒモ・根杜にかわり「今夜8時、ネズミーランド隣のホテルに沙耶を連れて来い」「モデルデビューさせるつもりで、紹介料も貰っている。連れてきたら諸星に10万円やる」と言われます。
(モデルデビューという表現だったが、場所がホテルなので怪しい。実際は売春ではないかと思われる)
「もし沙耶を引き取るのなら、30万寄越せ」と言われた諸星は悩みます。
沙耶を引き取るためには30万円を支払わねばならず、逆に沙耶を引き渡せば10万円貰えるのです。
沙耶をタクシーの後部座席に乗せたまま、諸星は考えます。
通話の後、柄崎が取り立てに現れました。その最中に「まみりん」から着信がありますが、電話を取ると今井の声が流れます。
(第5話でホテルから出たまみりんに話しかけた相手は、退院した今井)
今井は、15歳の少女をホテルに連れ込んでいた諸星を脅します。
これは、実は柄崎の入れ知恵でした。入院時に今井の病室を訪れた柄崎は(第4話にそのシーンが一瞬だけある)、諸星の弱みを教えろと脅しに来ていました。
そして柄崎と今井とで、諸星が買春している証拠を握ったのです。「児童買春で逮捕されたくなければ、3人分(諸星&今井&新庄)の利息10万円を払え」と柄崎に脅迫されます。
その柄崎に諸星は、さらに30万円の借金を頼みました。沙耶を引き取るためです。
「他人のガキはよくて、自分のガキは駄目なのかよ」と言い、柄崎は諸星の依頼を一蹴します。
車を走らせながら、諸星は悩みました。借金まみれで沙耶と逃避行の道を選ぶか、沙耶を戻すか…沙耶を戻した場合、本当に沙耶はモデルとしてデビューできるのかもしれない…と考えながら、車は分岐点に差し掛かります…。
…そこまで話したところで、呑みの席で酔っ払った柄崎は、立ったまま寝てしまいました。丑嶋がやっと呑み会の席に現れます。
諸星がどうなったか柄崎から聞けずじまいの高田と摩耶は落胆し、会合はお開きになりました。
眠りこんだ柄崎に肩を貸して連れて出た丑嶋は、空車のコンドルタクシーに乗り込みます。
運転手に「百人町で1人降ろして、その後大久保通りをまっすぐ」と指示した丑嶋は、ミラー越しに運転手の顔を見ました。そこにはかつて丑嶋が「おもしれー顔」と評した諸星の顔がありました。
(諸星がコンドルタクシーで運転手の仕事を続けていることを考えると、最後の究極の選択で、諸星は「沙耶を美沙と根杜に返して10万円」受け取ったものと思われる)

みんなの感想

ライターの感想

…もう、ほんとバッドエンドというか、救いのないラスト。
他人事と思って視聴すれば面白いのかもしれない。
沙耶が710円童子だったという衝撃の事実が後編で明らかになると、非常にせつない。
(しかも私め、原作を全く知らないので「しちてんどうじ」という言葉の漢字が思い浮かばず。繰り返し710円の小銭を出す手を見せられて、その名の由来を知った瞬間「おおおっ」と少し感動した)
このように諸星は最悪の人間だったわけなのだが…まだタクシー運転手続けてるということは、道は踏み外してないのかな?
しかしここまで女好き…どっかで懲りないもんだろうか。
人気の高い話だけあって、展開はすごく面白かった。

映画の感想を投稿する

映画「闇金ウシジマくんdビデオpoweredbyBeeTVスペシャル後編完結スーパータクシーくん」の商品はこちら

「闇金ウシジマくんdビデオpoweredbyBeeTVスペシャル後編完結スーパータクシーくん」と同じカテゴリの映画