「8月の家族たち」のネタバレあらすじ結末

8月の家族たちの紹介:8月にウェストン家は実家に集まることになる。父ベバリーが失踪したのだ。続々と集まった家族に父の自殺が知らされる。葬式の後の夕食でバラバラの家族が本音をぶつけあう。そして隠された真実が明るみになっていく…。一筋縄ではいかない家族の姿を豪華キャストで描いた作品。アカデミー賞ではメリル・ストリープが主演女優賞を、ジュリア・ロバーツが助演女優賞にノミネートされた。また、他にも様々な賞で多数のノミネートと受賞をした。

予告動画

8月の家族たちの主な出演者

バイオレット・ウェストン(メリル・ストリープ)、バーバラ・ウェストン(ジュリア・ロバーツ)、ビル・フォーダム(ユアン・マクレガー)、チャールズ・エイケン(クリス・クーパー)、ジーン・フォーダム(アビゲイル・ブレスリン)、リトル・チャールズ・エイケン(ベネディクト・カンバーバッチ)、カレン・ウェストン(ジュリエット・ルイス)、マティ・フェイ・エイケン(マーゴ・マーティンデイル)、スティーブ・ハイデブレクト(ダーモット・マローニー)、アイビー・ウェストン(ジュリアンヌ・ニコルソン)、ベバリー・ウェストン(サム・シェパード)、ジョナ・モンヴァータ(ミスティ・アップハム)

8月の家族たちのネタバレあらすじ

【起】- 8月の家族たちのあらすじ1

8月の暑い日、父ベバリーは妻のバイオレットの介護にジョナを雇います。バイオレットは口腔癌で病院に通っていました。また、不安な事から様々な薬を服用していました。薬物中毒のように気が狂っている様子です。
ベバリーは失踪します。困ったバイオレットは次女のアイビーを呼びます。アイビーから長女のバーバラに連絡がきます。バーバラの夫ビルは若い女性と浮気をして、バーバラと別居中でした。バーバラの娘のジーンは反抗期でした。
叔父のチャールズと叔母のマティが家に駆けつけます。二人の息子のリトル・チャールズは失業中で頼りのない男性でした。マティはリトル・チャールズに冷酷な言い方をしてばかりです。チャールズは優しく息子に接していました。
バーバラ達がやってきて、久々に再会をします。夜になって保安官が家にやってきます。ベバリーが溺死体となって発見されたのです。 この映画を無料で観る

【承】- 8月の家族たちのあらすじ2

自殺したベバリーの葬式が執り行われます。三女のカレンが婚約者のスティーブを連れて出席します。自由奔放なカレンにバーバラは呆れ顔でした。
葬式の後、皆で夕食会が開かれます。寝坊したリトル・チャールズがやっとこさ家にやってきます。
夕食会では薬物中毒のバイオレットが言いたいことを言いまくります。本音をここでぶちまけていたのです。
ベバリーの遺した金は娘ではなく、自分がもらうというバイオレットでした。三人の娘達は異存はないと言います。バイオレットは母から罵られた事や、ベバリーや自分が昔どれだけ苦しい生活をしていたかを愚痴ります。
最後にはバーバラがブチ切れます。バイオレットが持っていた薬を全て捨てていきます。薬を処方した医者にバーバラ達は文句を言いに行きます。
帰り道、バイオレットは車を停めて欲しいと言います。吐いた後、遠くに走っていきます。バーバラが追いかけます。

【転】- 8月の家族たちのあらすじ3

3人の娘達はバイオレットをどうするか相談します。施設にいれるのはバイオレットが嫌がります。
アイビーは近くに住んでバイオレットの世話をしていて疲れていました。リトル・チャールズと一緒にニューヨークに行く計画があると言います。二人はいとこ同士ですが、愛し合っていたのです。
カレンはスティーブと結婚して遠くに行く予定です。3人はバイオレットの所に行って昔話を聞きます。
夜中にジョナが人の話し声で起きます。外でスティーブとジーンがマリファナを吸っていたのです。そして14歳のジーンにスティーブが手を出そうとしていて、ジョナがスコップで殴ります。
みんな目を覚まします。バーバラはジーンを責めて、怒ったビルはジーンを連れて翌朝家に帰ります。カレンはスティーブを連れて翌朝帰っていきます。
バーバラはマティがチャールズと喧嘩をしているのを見てしまいます。そしてマティからリトル・チャールズはアイビーの弟であることを聞きます。ベバリーとマティとの子供だったのです。 この映画を無料で観る

【結】- 8月の家族たちのあらすじ4

チャールズは自分の息子でない事を知りませんでした。知っているのはマティとバーバラだけです。バーバラはアイビーのニューヨーク行きを止めるように言われます。
アイビーがやってきて、バイオレットに会いに行きます。リトル・チャールズとの事を打ち明けようとするアイビーをバーバラは止めようとします。しかしアイビーが話そうとすると、バイオレットがリトル・チャールズが弟であることを話します。
バイオレットは全て知っていたのです。ショックを受けたアイビーは泣きながら帰っていきます。
バーバラはベバリーが失踪した後、モーテルにいた事をバイオレットから聞きます。居場所を知っていたにも関わらず、バイオレットは貸金庫のほうが気になったのです。
怒ったバーバラは帰っていきます。一人になったバイオレットはベバリーの名を呼びます。返事がないのでジョナのとこに行ってベバリーの死を悲しみます。
バーバラは帰り道の途中、車から降りて大平原を見渡します。そして車で走りだしてエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「8月の家族たち」の商品はこちら