シェフ!〜三ツ星レストランの裏側へようこそ〜

「シェフ!〜三ツ星レストランの裏側へようこそ〜」のネタバレあらすじ結末

ダニエル・コーエン監督作品。名優ジャン・レノと、フランスで人気のコメディ俳優ミカエル・ユーンの掛け合いはもちろん、フランスの伝統料理から前衛的な分子料理に至るまで、さまざまに登場する数々の美しい料理も注目を集めた。

映画「シェフ!〜三ツ星レストランの裏側へようこそ〜」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「シェフ!〜三ツ星レストランの裏側へようこそ〜」のネタバレあらすじに注意ください。

予告動画

シェフ!〜三ツ星レストランの裏側へようこそ〜の主な出演者

ジャン・レノ(アレクサンドル・ラガルド)、 ミカエル・ユーン(ジャッキー・ボノ)、 サロメ・ステヴナン(アマンディーヌ)、 ラファエル・アゴゲ(ベアトリス)

シェフ!〜三ツ星レストランの裏側へようこそ〜のネタバレあらすじ

【起】- シェフ!〜三ツ星レストランの裏側へようこそ〜のあらすじ1

天才的な舌を持ちながら、そのこだわりの強さからなかなかシェフの職につけないジャッキー・ボノ。レストランをクビになった彼は老人ホームのペンキ塗りをしていた。そこにたまたま居合わせた高名なシェフ、アレクサンドルにその腕を見初められ、老舗の三ツ星フレンチレストラン「カルゴ・ラガルド」で働くことになる。彼は次の品評会で三ツ星を守るため、腕のいい助手を探していたのだった。

【承】- シェフ!〜三ツ星レストランの裏側へようこそ〜のあらすじ2

ジャッキーはラガルドですぐに頭角を現し、アレクサンドルとも衝突をしながらも認められていく。ラガルドの「三ツ星」を守るため、2人は新メニューの創作にのりだした。しかしその一方で、勝手にペンキ塗りをやめたことが恋人にばれたジャッキーはプロポーズを断られ、星を守ることで頭がいっぱいのアレクサンドルは娘との関係がうまくいかなくなっていた…。

【転】- シェフ!〜三ツ星レストランの裏側へようこそ〜のあらすじ3

品評会の前夜、娘と衝突したアレクサンドルは、星を守ることに必死で、いつしか忘れていた大切なことを思い出した。彼は品評会をジャッキーに任せ、娘に愛情たっぷりの朝食をつくり、約束していた彼女の論文発表会に赴く。
一方、アレクサンドルの失墜を企むオーナーの息子の策略で、ラガルドは市場で野菜を売ってもらえず、大ピンチを迎えていた。一度は諦めかけたジャッキーを励ましたのは、彼の子を出産した恋人だった。彼女とアレクサンドルの信頼に応えるため、ジャッキーは仲間とともに立ち上がった!

【結】- シェフ!〜三ツ星レストランの裏側へようこそ〜のあらすじ4

異変を聞いてかけつけたアレクサンドルがみたものは、料理を絶賛する品評員の姿だった。口々に賞賛されるなか、ジャッキーを呼んだアレクサンドルが発表したことは、ラガルドのシェフの座をジャッキーに託し、自身は別の土地で再出発をするということだった!

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「シェフ!〜三ツ星レストランの裏側へようこそ〜」の商品はこちら

シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~[初回版] [DVD]

「シェフ!〜三ツ星レストランの裏側へようこそ〜」と同じカテゴリの映画