踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」のネタバレあらすじ結末

ヒューマンドラマ

劇場版第4弾の「踊る大捜査線」もこれで見納め。青島、すみれの恋の行方は?今までの作品の登場人物が総出演!脚本:君塚良一、監督:本広克行

映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」のネタバレあらすじに注意ください。

予告動画

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望の主な出演者

織田裕二(青島俊作)、深津絵里(恩田すみれ)、ユースケ・サンタマリア(真下正義)、柳葉敏郎(室井慎次)

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望のネタバレあらすじ

【起】- 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望のあらすじ1

青島とすみれが結婚をして、警察を二人で辞めた後、唐揚げ屋を営んでいる所から始まった。しかし、それは犯人を捕まえる張り込み捜査という設定でした。
青島とすみれが湾岸署に戻ると、エネルギーサミットの警備で皆、慌ただしく動き回っていた。その夜、殺人事件が発生した。すみれは何か悩んでいる様子だった。

【承】- 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望のあらすじ2

翌日、サミット中に殺人事件の犯人は逮捕される、その犯人はすみれが昨日、取り調べをした人物である。アリバイがあり無罪を主張した青島が逆に窮地になり辞職を迫られる事になる。しかしそれは警察の上層部の隠ぺい工作であった。六年前の少女誘拐事件が殺人事件に繋がっている事を青島は知る。鳥飼(小栗旬)が小池を取り調べた。すみれは辞表を提出した。

【転】- 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望のあらすじ3

少女誘拐事件を捜査していたのが、真下・小池(小泉孝太郎)であった。六年前の犯人が今回の捜査対象となる。青島は警察手帳を鳥飼に取り上げられた後、真下の息子が帰宅中に誘拐される。青島は警察手帳を持っていないが、室井から指示を聞きながら一人で真下の息子を捜索した。道路は一斉検問の中、すみれは長距離バスで帰省しようとしていた。

【結】- 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望のあらすじ4

青島は犯人の気持ちになり、いろいろな所を探しに行くのだが、最終的に倉庫に辿り着く。和久(伊藤淳史)と合流して犯人と対峙するのだが、その時、大型バスが飛び込み、中からすみれが現れた。事件はこれで解決するのだが、警察の上層部の問題があり幹部数名が辞める事になり、青島と室井は復活する事になる。結局、青島とすみれの関係は不明である。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」の商品はこちら

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 スタンダード・エディション [DVD]