「Laundry」のネタバレあらすじ結末

Laundryの紹介:2002年公開の日本映画。幼い頃、頭部に傷を負い、脳に障害を残す青年テルと、人生の居場所を見失ってしまった女性の心の交流が、ゆったりとしたリズムの映像で繊細に描かれる。

この映画を無料で観る

予告動画

Laundryの主な出演者

テル(窪塚洋介)、水絵(小雪)、サリー(内藤剛志)、宮下(田鍋謙一郎)、杖の老人(村松克己)、写真おばさん(角替和枝)、絹代(木野花)、栞(西村理沙)、英紀(有吉崇匡)、新婦(宮沢美保)、刑事(石丸謙二郎)

Laundryのネタバレあらすじ

【起】- Laundryのあらすじ1

テルは20歳になる青年です。幼い頃、マンホールに落ちて頭部に傷を負ったことから、脳に障害が残ってしまっています。
テルは祖母の経営するコイン・ランドリーで、洗濯物が盗まれないよう見張りをする仕事をしていました。
そのランドリーには、いろんな人が毎日やってきて、帰っていきます。テルにとっては、そのコイン・ランドリーの場所と、その手前の道だけが世界のすべてでした。
ある日、そこに見知らぬ女性がやってきます。その女性がワンピースを忘れて去っていったので、テルは追いかけて届けてあげました。
テルはその女性・水絵と親しくなります。 この映画を無料で観る

【承】- Laundryのあらすじ2

テルの祖母は、水絵のことを「メギツネ」と呼びました。
水絵はある日突然、故郷へ帰ってしまいます。テルは水絵がまたワンピースを忘れていたのに気づきました。
ランドリーが閉鎖することになったので、テルは忘れ物を届けるために旅に出ました。
…水絵は田舎町で育った女性です。東京に出るのが憧れで、24歳のときに上京しました。
花屋で働く水絵は恋愛もしましたが、相手の男は既婚者だということを黙っていました。水絵は騙されていたのです。
以来、水絵は心の痛みをまぎらすように、万引きを重ねました。いらないものを盗んでは郵便ポストに投函するのです。

【転】- Laundryのあらすじ3

都会暮らしに限界だった水絵は、テルと出会います。障害者特有のテルの優しさに癒された水絵でしたが、結局田舎に戻ります。
しかし田舎は閉鎖的なところで、水絵は窮屈な思いをしました。
そんな時、テルが来ます。テルは親切な男性・サリーの車をヒッチハイクして、水絵の町へ到着しました。
テルの祖母が亡くなった知らせが入り、水絵はテルについていきます。墓参りをすませたテルと水絵は、「何かあれば来なさい」と名刺をくれたサリーのところへ行きました。
サリーは何も聞かず、テルと水絵を迎え入れます。

【結】- Laundryのあらすじ4

サリーは結婚式などでハトを飛ばす仕事をしていました。
テルと水絵はサリーのところで暮らし始めました。つかのま、幸福な時間が流れます。
サリーがデカパイの金髪女性と結婚するために、外国に行くと決めました。サリーはテルと水絵に、屋敷と仕事を残して去ります。
テルと水絵はそこで暮らし続けました。
ある時、盗癖がもとで水絵は警察に捕まり、投獄されます。それでもテルは水絵の帰りを待ち続けました。
1年後、出所した水絵はテルがまだ待っているか不安になります。
疑心暗鬼で昔テルと出会った場所に向かうと、ハトが飛びました。それはテルが水絵を待っていた証でした。

みんなの感想

    モモさんの感想

    池袋ウエストゲートパークが大好きで窪塚洋介さんに興味を持ち、出ている作品(映画)を見たいと思い、まとめて見ていました。池袋ウエストゲートパークが放送された年に生まれたので全盛期も全く知りません。GOやピンポンを見終えた後に、laundryを見ました。それまでの作品のリズムとは違いゆったりとしたリズムに飽きないか心配でした。でもしょっぱなから入り込んでしまい次の展開や次の話に夢中でした。切なくてテルが歩いているだけのシーンでも涙が出そうでした。最後のシーンはボロ泣きしてしまいました……本当に良くて……今まで見ていた窪塚洋介さんの作品は見終わった後に怖さや破壊力やスッキリとした気持ちで終われました。でもlaundryは幸せな気持ちと切なさで終われました。窪塚洋介さんが見せる役は本当に凄いです…個性的な役ばかりなのに全てにハマっていますよね…laundryを見てとても良かった…と思います。今から凶気の桜を見てみることにします。楽しみです。

    ひろしさんの感想

    自分はこの映画を10年くらい前の中学生からふと思いついた時に見ています。1番好きな映画で、1番多く見ている映画でもあるかもしれません。なんて説明したらいいのか、言葉じゃ言い表せれないんですが、本当にほっこりするし、泣けるし、切なくなるけど、幸せな気持ちにもなって、愛の素敵さを感じれます。この映画を好きな人と恋したい。

映画の感想を投稿する

映画「Laundry」の商品はこちら