「SCOOP!(スクープ:福山雅治主演)」のネタバレあらすじ結末

SCOOP!の紹介:過去の業績も虚しい中年男のパパラッチと、週刊誌の編集部に配属された新人女性記者がコンビを組み、多くの独占スクープを連発していく。やがて二人に関わる重大事件が発生する。
原作はDVD化されていない原田眞人監督の伝説の映画『盗写 1/250秒』。今作の監督・脚本は『モテキ』『バクマン。』など話題作を手掛けた大根仁。2016年10月公開の作品。PG12指定。

予告動画

SCOOP!(スクープ:福山雅治主演)の主な出演者

都城静(福山雅治)、行川野火(二階堂ふみ)、横川定子(吉田羊)、馬場(滝藤賢一)、小田部(斎藤工)、文芸誌編集長(塚本晋也)、不肖・宮嶋(宮島茂樹)、花井編集長(中村育二)、チャラ源(リリー・フランキー)

SCOOP!(スクープ:福山雅治主演)のネタバレあらすじ

【起】- SCOOP!(スクープ:福山雅治主演)のあらすじ1

かつてスターカメラマンだった静は、過去に起きた事件により報道写真への情熱を無くし、芸能スキャンダルを狙うパパラッチに転身。女遊びや酒に浸り借金まみれの日々を送っています。
静は昔の恋人である定子に、新人記者の野火とコンビを組み、古巣の週刊誌『SCOOP!』専属で仕事をしてほしいと依頼されます。静はよい金額条件に、渋々彼女との活動を始めます。
ファッション誌志望だった野火は週刊誌の非道な取材方法や、下劣な静の言動にうんざりしています。野火は「マジ最悪、この仕事」と愚痴りますが、その夜二人は人気アイドル同士の大スクープを撮りあげます。
次のターゲットは人気議員小田部の不倫です。静と野火は小田部が宿泊するホテルの向かいで花火を打上げ、部屋のカーテンが開いた瞬間に、ツーショットを激写しました。しかし気付かれた二人は小田部のSPに車で猛追され、残っていた花火に火を付けて、なんとか逃げ切りました。野火は撮れた写真を確認し、図らずも「最高っすね、この仕事」と口にします。そんな野火に静は思わずキスすると、激しく抵抗され唇を咬まれました。
この映画を無料で観る

【承】- SCOOP!(スクープ:福山雅治主演)のあらすじ2

静には腐れ縁のチャラ源という友人がいます。ある事件で自分の罪を被ったチャラに恩義を感じている静は、時々会っては金を渡しています。チャラの住処を訪れた静は、野火のエキスを吸って最近雰囲気が変わったと彼に言われます。静は薬物中毒のチャラに、程々にしておけと忠告しました。
静と野火はその後立て続けにスクープを連発し、発刊数を上げていきました。定子は静を表舞台へ復活させたい思いで、事件・事故も扱ってほしいと彼に話します。静は乗り気になれないうえに、チャラと手を切れと定子に説教されました。
女性4人の殺害事件犯・松永の実況見分が行われる好機を狙い、定子は彼の現在の顔を記事にしたいと提案します。以前は事件担当だったグラビア班の馬場は、犯人にも人権があると反対します。ところが突然野火が、犯人がムカつくと声を荒げました。定子は野火に、静とこの事件を担当するよう指名します。
別件で張込み中、静が柄の悪い連中を見て取材を止めると、野火は松永にも今もびびっているだけど罵り、一人現場に潜入します。しかし野火は連中に捕まり、連絡を受けた静はチャラを連れ助けに来ます。静は一発殴られて倒れますが、チャラは一人で連中を殴り倒しました。

【転】- SCOOP!(スクープ:福山雅治主演)のあらすじ3

静とチャラはそのまま夜の帳へ消えますが、野火があとをつけていました。泥酔したチャラは別れた妻に男が出来て、娘に会わせてくれないとぼやきました。
野火は帰宅した静を追って、鍵もかけない彼の部屋に入ります。助けてもらった礼を伝えに来た野火に静は、「記者がやりたいと言ったらカメラマンは断れない」と、松永事件に取りかかる決意をします。野火は静にキスしようとすると、朝食を作るため定子が部屋にやって来ます。飄々とした定子に対し、野火は慌てて帰りました。
実況見分の日、静に頼まれ馬場も現場に来ました。通常のアングルからは松永の顔は見えないため、静は野火と立入り禁止区域に身を潜めます。静はメインのカメラを野火に預け、元ラグビー部の馬場が警官にタックルするという過去に成功した作戦を実施します。若い頃と違い捕まってしまった馬場に代わり、静は自らをおとりにし、その隙に野火は撮影に成功します。
松永の顔写真を載せたSCOOP!は、驚異的な発刊数を記録します。編集部は記念に打上げで大盛り上がりしました。 この映画を無料で観る

【結】- SCOOP!(スクープ:福山雅治主演)のあらすじ4

その帰り静と野火は愛し合い、静は初めて買った趣味のカメラで彼女の寝顔を撮りました。静は戦場写真家のロバート・キャパに憧れたけど、戦場にも行かず大した写真も撮っていないと嘆くも、結局自分にはカメラしかないと野火に語りました。
そんな中、元妻らを銃殺し狂ったチャラが、写真を撮って欲しいと電話をかけてきます。静と野火は現場に行きますが、彼女を車に残し静はあのカメラを持って一人向かいました。チャラは警官も撃ち、怯える娘を連れ徘徊しだします。静は写真を撮りながら、チャラを落ち着かせようとしていました。
事件は大々的に報道され、チャラは既に包囲されていました。野火は静の仕事用カメラを持ち飛び出し、修羅場を撮ろうとするとチャラに気付かれます。怒ったチャラは野火に銃口を向け、止めた静が頭を撃ち抜かれました。野火はキャパの作品のような、静の最期の瞬間を撮影しました。
野火は静のカメラを定子に渡し、写真を現像しました。静はチャラの写真を記事に使えないよう、ピンボケにしていました。記事は書けないと言う野火に、彼女の寝顔の写真を見た定子は「最後に愛した女に書いて欲しいんじゃない?」と話し、野火は泣きながら記事を書きました。
その後野火は新人とコンビを組み活躍しています。静の車に乗り、彼のカメラをお守りにして。

みんなの感想

ライターの感想

予想外にラストは泣いてしまう展開で、暗い劇場内で慌ててハンカチを探しました。感動しました。
メインキャストの演技が素晴らしかったです。特にリリーさんの怪奇的な演技が、観終わったあとも数日間頭を離れませんでした。
エンターテイメント性が強い作品かと思っていましたが、友情、人情、愛、スリル、狂気、エロ、笑い、と多様な側面があり、要素が揃ったタイ料理のような映画だと感じました。

自分が一番印象に残ったのは、定子の献身的な愛でした。静のためを思い、彼が惚れるのも理解しながら野火とコンビを組ませ、見込通り彼が復活していく。妬いたりする場面もありましたが、これが正真正銘の愛なのではと思いました。きっと定子は寝顔を撮られたことがなかったのでは?と想像したりすると、ますます切なくなりました。
実は義理堅く、お人よし。どれだけ悪ぶっても、みんなが静を愛してしまう気持ちが伝わってきました。

映画の感想を投稿する

映画「SCOOP!(スクープ:福山雅治主演)」の商品はこちら