「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」のネタバレあらすじ結末

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島の紹介:2012年公開のアメリカ映画。2008年の映画『センター・オブ・ジ・アース』の続編にあたる。ジュール・ヴェルヌの『神秘の島』などに題材を得た作品。

予告動画

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島の主な出演者

ハンク・パーソンズ(ドウェイン・ジョンソン)、ショーン・アンダーソン(ジョシュ・ハッチャーソン)、カイラニ(ヴァネッサ・ハジェンズ)、アレキサンダー(マイケル・ケイン)、ガバチョ(ルイス・ガスマン)、リズ・アンダーソン(クリスティン・デイヴィス)

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島のネタバレあらすじ

【起】- センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島のあらすじ1

地底での大冒険(前作品参照)から4年後…。
17歳になった青年・ショーンは遭難信号を受けます。暗号を解読したのは海軍経験のある義父・ハンクでした。解読した島へショーンは行こうと考え、ハンクがつきそいます。
パラオ沖100マイルは死の海域で誰も船を出してくれず、承諾したのはボロボロのヘリ操縦士・ガバチョでした。ショーンはガバチョの娘・カイラニにひとめぼれし、ヘリで海域に向かいます。現場海域は竜巻の嵐で、その「嵐の目」を通って一行は謎の島に墜落しました。
遭難信号を出したのは2年前に失踪したショーンの祖父、冒険家・アレキサンダーです。その島は、ジュール・ヴェルヌが著した『神秘の島』でした。 この映画を無料で観る

【承】- センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島のあらすじ2

アレキサンダーは皆を自分の作った小屋まで案内します。
翌朝古代都市・アトランティスを探索したハンクは、島が沈んでいることに気づきます。
アレクサンダーはこの海域は地殻変動で、140年周期で島が浮き沈みすると言いました。70年間は島として存在し、その後の70年間は沈むわけです。
当面は沈まないと断言するアレクサンダーの計算は誤りで、実際には数日後に島が沈むことが判明しました。
ハンクたちは島脱出のため、ジュール・ヴェルヌの『海底二万里』に出てきたネモ船長の潜水艦・ノーチラス号を探しに船長の墓へ行きます。
島は象が小型サイズ(人間の膝下までの大きさ)で、小動物のアリやハチ、ムカデが大きな姿でした。

【転】- センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島のあらすじ3

カイラニが船長の墓に入り日誌を手に入れます。
ハンクたちは潜水艦のある山をめざしミツバチに乗りましたが、ミツバチを狙う巨大な鳥と戦ったショーンは、カイラニをかばって足を脱臼します。
翌朝目覚めたショーンたちは、さらに島が沈みかけているのを確認します。急ごうとしますがガバチョがいません。
ガバチョは島の途中にあった金の山に、金塊を取りに行っていました。カイラニとアレクサンダーはガバチョを探し、ハンクとショーンはノーチラス号を探します。
ハンクとショーンは洞窟の底に沈む潜水艦まで潜水しますが、電気ウナギに襲われそうになります。
無事内部に入ったハンクとショーンは、潜水艦を始動させようとしました。 この映画を無料で観る

【結】- センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島のあらすじ4

しかしバッテリーが切れ、エンジンがかかりません。ハンクは潜水艦の外に出て電気ウナギと戦い、その電力で潜水艦のエンジンをかけました。
カイラニとアレクサンダーはガバチョを見つけ、連れ帰ります。
ハンクとショーンは待ち合わせ場所に潜水艦を浮上させ、カイラニ、ガバチョ、アレクサンダーを乗せて再び沈み、無事パラオに戻りました。
半年後…。ガバチョはパラオでノーチラス号を使った商売が繁盛します。
カイラニは大学に進学し、ショーンと親しくします。ショーンの誕生会でアレクサンダーがプレゼントしたのは、『月世界旅行』という本でした…(続編の暗示か)。
(エンドロール)象が水中を泳ぎます…島の象は両生類?

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」の商品はこちら