「ディック・トレイシー」のネタバレあらすじ結末

ディック・トレイシーの紹介:1990年公開のアメリカ映画。半世紀以上にわたって人気を誇る、チェスター・グールドの同名人気コミックを実写化した作品である。原色のみで構成される架空の都市に、コミック的ワールドを再現させている。

この映画を無料で観る

ディック・トレイシーの主な出演者

ディック・トレイシー(ウォーレン・ベイティ)、ブレスレス・マホニー(マドンナ)、アルフォンス “ビッグ・ボーイ” キャプリス(アル・パチーノ)、テス・トゥルーハート(グレン・ヘドリー)、キッド(チャーリー・コースモ)、マンブルス(ダスティン・ホフマン)

ディック・トレイシーのネタバレあらすじ

【起】- ディック・トレイシーのあらすじ1

1930年代のある都市で、犯罪がはびこっていました。刑事・ディック・トレイシーは腕時計の形をした警察呼び出し無線をし、日夜犯罪の摘発に奔走しています。
ディックには大敵がいました。都市を牛耳るギャングの親玉・ビッグ・ボーイです。ディックはビッグ・ボーイの尻尾をなかなか捕まえられません。
ディックには長年にわたり支えてくれる恋人・テスがいます。テスはディックと早く結婚したいと思っていましたが、ディックはビッグ・ボーイの捜査に夢中で、テスの気持ちに気づきません。
ビッグ・ボーイは『クラブ・リッツ』のオーナー・リップスを殺し、店と店の歌姫・ブレスレスを手に入れました。ディックは捜査を開始します。 この映画を無料で観る

【承】- ディック・トレイシーのあらすじ2

その頃ディックにスリを働いた浮浪少年・キッドはディックに説教されましたが、キッドの身の上を聞いたディックとテスは、キッドを引き取ることにします。
キッドはディックとお揃いの服を着て、助手として働き始めました。
密告屋・マンブルスから情報を得たディックは、リップスの元愛人でビッグ・ボーイの現愛人・ブレスレスに、リップス殺しの証言を頼みます。
セクシーなブレスレスは、ディックに見返りとして愛を要求しました。ブレスレスの誘惑に負けそうになったディックですが、テスを思って断ります。
ディックはビッグ・ボーイに狙われますが、キッドの協力で危機を脱し、ビッグ・ボーイのアジトに盗聴器を仕掛けて逆襲しました。

【転】- ディック・トレイシーのあらすじ3

ディックはビッグ・ボーイの手下をどんどん逮捕しますが、仕事ばかりのディックに放置されたテスは、さよならの手紙を残してディックの元を去ります。
…というのは罠で、実のところテスは誘拐され、検事の死体の横で眠らされていました。テスは検事殺害の容疑を着せられます。しかもテスは直後、仮面を被った何者かに連れ去られました。
ディックはテスを探してビッグ・ボーイのアジトに潜入し、屋根裏でテスを発見してビッグ・ボーイを詰問しましたが、ビッグ・ボーイはそのことを本当に知らないようでした。
ビッグ・ボーイを陥れる仮面の人物の正体は不明です。
警官隊がアジトに突入し、ビッグ・ボーイはテスを人質に逃亡します。

【結】- ディック・トレイシーのあらすじ4

ディックとキッドはビッグ・ボーイを追跡します。ビッグ・ボーイとディックが対決しようとする時、ビッグ・ボーイが仮面の人物を見つけ、銃撃しました。
直後、ディックもビッグ・ボーイに狙われますが、キッドの機転でディックは助かり、ディックはビッグ・ボーイを撃ちとります。
仮面の人物は…ブレスレスでした。ブレスレスはお遊びの感じでディックを誘惑していましたが、実は本当にディックのことを愛していたのです。
ディックに愛されるテスへの嫉妬で、ブレスレスはテスを誘拐したのです。しかし最後の最後にディックを庇って亡くなりました。
ディックはテスにプロポーズしますが、そこへ新たな事件発生の知らせが入りました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ディック・トレイシー」の商品はこちら