「ドラゴンパール謎の皇帝のドラゴンボール」のネタバレあらすじ結末

ドラゴン・パール 謎の皇帝のドラゴンボールの紹介:2011年制作。洞窟の奥で出会った龍を助けるため、少年少女が奮闘する姿を描いた作品。サム・ニール、ルイス・コルベットら出演で贈るファンタジー・アドベンチャー。

予告動画

ドラゴンパール謎の皇帝のドラゴンボールの主な出演者

クリス(サム・ニール)、ジョシュ(ルイス・コルベット)、リン(リー・リンジン)、リー博士(ワン・ジー)、フィリップ(ロバート・マモーネ)、ウー・ドン(ジョーダン・チャン)

ドラゴンパール謎の皇帝のドラゴンボールのネタバレあらすじ

【起】- ドラゴンパール謎の皇帝のドラゴンボールのあらすじ1

太古の昔、心優しい皇帝が対立する部族から侵略にあいます。龍玉を使って、300人の兵士と皇帝は3000人の兵士となって追い払います。それ以来、龍玉は行方不明となっていました。
クリスは夜中に侵入してくる二人組の男を発見します。一人に襲いかかって、絶対に渡さないと荷物を守りぬきます。被り物をとられ、顔が顕になった泥棒は逃げていきます。
クリスの息子・ジョシュは、父の同僚のリー博士に連れられて帰ってきます。仲の良いリンも一緒です。
クリスは博士らと共に、遺跡の発掘をしていました。皇帝の墓に遺物の存在は明らかでした。どうやって発掘するか話し込みます。
発掘に反対する男、ウー・ドンが乗り込んできて、落し物をしていきます。リンはそれを届けに行くことにし、ジョシュもついていきます。
落し物の笛を届けると、ウーは感謝します。これがなければ、家族もろとも破滅していました。
リンは笛の音をもう一度聞きたいと頼みます。ウーが笛を吹くと、リンだけに曲が聞こえてきます。リンは龍に選ばれし者だったのです。
選ばれしものは、皇帝の子孫の子孫であり、扉を開くと言われています。ウーは床の扉だと思い出します。
その扉の場所は魔法の三角形が手がかりで、ジョシュが発見します。西の頂上にと巻軸に書かれていて、リンが礼をすると床の扉が開きます。

【承】- ドラゴンパール謎の皇帝のドラゴンボールのあらすじ2

ウーが喜びのあまり押してしまい、リンは扉の中に落ちてしまいます。ジョシュが追いかけていき、リンと共に奥へと進んでいきます。
リンはそこで龍を見つけます。ジョシュは龍が怪物だと思います。
クリスらにそのことを話しても信じてもらえませんでした。ジョシュはリンに話してと頼みますが、彼女は忘れたと言います。
ジョシュはクリスに母との離婚のことを持ち出し、怪物がいたことを必死に訴えます。クリスとフィリップ博士を連れて、ウーが3000年守っている寺へと向かいます。しかし、調べても扉はなくなっていました。
ウーは英語は話せないし、怪物などいないと言います。名前はチャンだと名乗り、ジョシュとは初対面だとも言います。
クリスらが発掘した史書を調べてると、ジョシュはあることに気づきます。懐中電灯に照らされて、クリスらの気づかない場所に、丸い穴状の光りが透き通っていたのです。
ご飯を食べに行った帰り、リンは再び笛の音を聞きます。やはりウーは白を切っていました。3人が話し終わった後、フィリップ博士はウーの存在に気づきます。
リンはジョシュを誘って、寺に行くことにします。そして扉の先の洞窟へと入っていき、龍と出会います。
リンは龍が龍玉を持ってないことを疑問に思います。史書によると、龍玉は龍の力の源でした。
リンとジョシュは崖に落ちずに浮いていきます。龍と共に空に浮かび上がり、山々を龍と共に飛んでいきます。

【転】- ドラゴンパール謎の皇帝のドラゴンボールのあらすじ3

戦争によって皇帝は死去しました。悲しみに明け暮れた姫君は、龍と龍玉を罰として引き裂きます。龍玉は皇帝の墓の中へと隠されていました。史書は書き換えられたのです。龍は龍玉を待ち望み続けていました。
リンは事実を見ることができて、母のリー博士に伝えますが、正常かどうか医者にチェックされます。
クリスらにも信じてもらえず、ジョシュは名案を思いつきます。そこへフィリップがやってきて、ジョシュに力を貸せるかもと言い寄ってきます。フィリップはクリスと発掘に関して、よく対立していました。
フィリップはパズルが得意なジョシュに金庫の中身を頼みます。代わりにフィリップは、夜遅く警備員の注意をそらします。
ジョシュとリンは遺跡の仕掛けを解いて、墓のある部屋へと入ります。そして史書の穴から光りを照らしだし、龍玉が保管されている置物にたどり着きます。
リンは涙を流し、その涙によって置物が開きます。中から龍玉が現れます。
ジョシュとリンがバッグに龍玉を入れると、フィリップと泥棒二人組が現れます。実はフィリップは龍玉の専門家で、その力を利用しようと考えていました。

【結】- ドラゴンパール謎の皇帝のドラゴンボールのあらすじ4

ジョシュとリンは抵抗して、バッグを奪われないように頑張ります。二人は外へと逃げ出し、自転車に乗って逃亡を図ります。フィリップらは車で追いかけます。
その頃、クリスとリー博士は、フィリップが偽の検査結果を見せていたことに気づきます。それに子供たちがいないことにも気づいて、急いで向かいます。
ジョシュが足止めしますが、フィリップらはリンを追います。寺へとやってきたリンが扉の先に行こうとすると、フィリップらにバッグを奪われてしまいます。
そこへウーが現れて、自慢のホウキ捌きでバッグを奪い返します。しかし、フィリップにまたもや奪われそうになって、ジョシュが助けに来ます。
クリスがやってきて、ジョシュはフィリップの人質にされてしまいます。仕方なく、龍玉をフィリップに渡します。龍玉の力は恐ろしく、フィリップに立ち向かえる者はいなくなります。
リンがあの曲を歌い出すと、龍が気づきます。リー博士が現れて、フィリップの目がそれた隙から、龍玉を奪い返します。リンは龍玉を現れた龍へと返します。
龍は龍玉を取り込んで消えていきます。その光景はとても美しいものでした。リー博士はリンを抱きしめます。フィリップはというと、クリスの腕のギブスで殴られてのびていました。
警官がやってきて、フィリップらは捕まります。ウーはバイバイ悪党と手を振ります。
クリスは疑ったことをジョシュに謝り、明日からは発掘を手伝ってくれと頼みます。リンは史書が事実と異なることを母に伝えます。ウーが笛を吹くと、大空を龍が駆け抜けて行きます。

みんなの感想

ライターの感想

この映画はロマンを感じる作品に仕上がっています。もしも龍に会えたら、もしも空を飛べたらと夢を与えてくれます。
龍と共に飛ぶ子どもたち、龍が龍玉を取り込む姿など、壮大な音楽と共に映しだされる映像美に感動します。劇中の音楽やエンディングの曲は龍と共に空を飛んでいけるような、素晴らしいものとなっています。
フィリップらに龍玉を奪われまいと奮闘する子どもたちの姿や、ウーのホウキ捌きなど面白くもしてあり、多くの年代の方が楽しめる作品になっています。
こういった映画に、やはりクリス役のサム・ニールはハマり役となっています。龍にまつわる作品を見たい時は今作で決まりです。

映画の感想を投稿する

映画「ドラゴンパール謎の皇帝のドラゴンボール」の商品はこちら