「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2の紹介:2011年公開のイギリス&アメリカ映画。ハリー・ポッターシリーズ第8弾、正真正銘最後の作品。原作をより忠実に映像化するためシリーズ中「死の秘宝」のみ前編と後編の2部作で制作・公開された。

予告動画

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2の主な出演者

ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)、ロン・ウィーズリー(ルパート・グリント)、ハーマイオニー・グレンジャー(エマ・ワトソン)、ジニー・ウィーズリー(ボニー・ライト)、セブルス・スネイプ先生(アラン・リックマン)、ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2のネタバレあらすじ

【起】- ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2のあらすじ1

復活した闇の魔法使い・ヴォルデモート卿は「死の秘宝」の1つ「ニワトコの杖」を入手します(「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART.1」)。3つある死の秘宝を揃えるとヴォルデモートは今以上の力を手に入れ、滅ぼすことが難しくなります。ハリーとロンとハーマイオニーは、ヴォルデモートの企み阻止のため同じく死の秘宝を探し、併行して「分霊箱(ヴォルデモートの魂を複数に分けて入れている箱)」を見つけると壊す作業も続けました。ヴォルデモートは手下の死喰い人達とともにホグワーツ魔法魔術学校を包囲し、抵抗する者達と戦います。魔法界の大半は既にヴォルデモートに屈しており、表立って抵抗しているのはホグワーツだけです。 この映画を無料で観る

【承】- ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2のあらすじ2

マクゴナガル先生は学校にある守護石像を魔法で動かしてヴォルデモートの攻撃に対抗し、また他の教師達もそれぞれの力を発揮してホグワーツにヴォルデモートが侵入してこないよう応戦しました。しかし激しい戦いにより、ロンの双子の兄の片方・フレッドやハリーの父の友人でもあるリーマス先生、不死鳥の騎士団のメンバーでリーマス先生の妻・ニンファドーラ達が亡くなってしまいます。ニワトコの杖は真の持ち主に絶対の忠誠を誓い威力を発揮するアイテムです。ヴォルデモートはニワトコの杖を使いましたが、杖は言うことをききません。杖の真の持ち主がスネイプだと思ったヴォルデモートは、持ち主交代を図るためスネイプを殺します。

【転】- ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2のあらすじ3

スネイプは死の間際にハリーに記憶を送り、ハリーは真実を知ります。ハリーの母・リリーとスネイプは幼馴染で、リリーがハリーの父・ジェームズと結婚してからもスネイプはリリーのことを愛していました。しかし自分の情報がきっかけでリリーがヴォルデモートに殺されたことを嘆いたスネイプは、以来ヴォルデモートの手下の振りをしつつダンブルドア校長に協力していたのでした。いわゆるダブルスパイです。更にハリーは、ヴォルデモートの魂の一部が自分の中にあることを知りました。つまりハリーも分霊箱の一つだったのです。そこでハリーは死ぬために(ハリーが殺される=分霊箱が壊される)ヴォルデモートのところへ行きます。 この映画を無料で観る

【結】- ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2のあらすじ4

ハリーは死の秘宝の1つで死者と会い会話できる「蘇りの石」を取り出して父や母、名付け親・シリウスとの思い出を胸に刻み、死ぬ覚悟をしてヴォルデモートと戦います。実はヴォルデモートは知らなかったのですが、ニワトコの杖の真の持ち主はハリーでした。ヴォルデモートはニワトコの杖でハリーを攻撃しますが、杖は真の持ち主を攻撃せずハリーの中の分霊箱だけ壊し、不死身でなくなったヴォルデモートは倒れます。ハリー達が勝ちました。…19年後。ハリーとジニー、ロンとハーマイオニーはそれぞれ結婚して、その子供達がホグワーツに入学する年です。ハリーは子供に、恩人であるスネイプとダンブルドア校長の名前をつけていました。

みんなの感想

    ルナさんの感想

    感動しまくった

映画の感想を投稿する

映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の商品はこちら

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2 [DVD]