「転校生さよならあなた」のネタバレあらすじ結末

転校生-さよなら あなた-の紹介:2007年公開の日本映画。ある出来事から体が入れ替わった男女が、お互いの気持ちを知るまでを描いた作品。1982年の「転校生」のリメイク。山中恒の児童文学「おれがあいつであいつがおれで」が原作。大林宣彦監督、蓮佛美沙子主演で贈る青春・ファンタジー。

転校生さよならあなたの主な出演者

斉藤一美(蓮佛美沙子)、斉藤一夫(森田直幸)、斉藤直子(清水美砂)、山本弘(厚木拓郎)、吉野アケミ(寺島咲)、大野光子(石田ひかり)、斉藤孝造(田口トモロヲ)、今田正平(斉藤健一)、斉藤孝一(窪塚俊介)、斉藤一子&幼い一美(原舞歌)、金子正枝(関戸優希)、佐久井由香(高木古都)、幼い一夫(金岡翼)、警官(内藤忠司)、川原敬子(根岸季衣)、水谷吾郎(中原丈雄)、星川宏次(細山田隆人)、ピアノ運ぶ女(高橋かおり)、ピアノ運ぶ女(勝野雅奈恵)、一陽館主人(小形雄二)、旅芸人座員(林優枝)、旅芸人座員(吉行由実)、旅芸人座員(小林かおり)、吉田義之丞(宍戸錠)、吉田滝之助(山田辰夫)、斉藤フキ(入江若葉)、山本文斉(小林桂樹)、斉藤孝之助(犬塚弘)、斉藤千恵(古手川祐子)、今田正助(長門裕之)

転校生さよならあなたのネタバレあらすじ

【起】- 転校生さよならあなたのあらすじ1

中学生の斉藤一夫は両親が離婚して、尾道から母・直子の長野の故郷に引っ越します。
転校初日、昔住んでいたこともあり、幼馴染で名前が一つ違いの斉藤一美が皆の前で話してきます。小さい頃は結婚しようと約束した中で、キスもしていました。
他にも昔の話をされて、一夫は怒ります。一美には、お祖父様が有名な山本弘という同じクラスの彼氏がいました。
また、一美は妄想が多く、自分で物語を作っていました。今回のことも妄想かとクラスメイトに思われましたが、一夫が答えて真実だと分かります。
一美は一夫の秘密を握っていました。それは一美のお婆ちゃんを殺したことです。
小さい頃、お婆ちゃんの顔の近くにハエが止まっていました。そこで一夫はお婆ちゃんに殺虫剤をまいたのです。お婆ちゃんは他界することになりました。
一美は家族から言われて、昔遊んださびしらの泉に一夫を連れて行きます。一美が泉の水を一夫に飲ませてあげようとして、二人は泉の中に落ちてしまいます。
その後、泉から出てきて、頭がボーっとしながらも二人は家に帰ります。一夫はお風呂に入ろうとして、鏡を見ると一美になっていることに気づきます。
一夫は直子に事情を説明しますが、信じてくれませんでした。急いで一美の家へと向かいます。
一美の家族と話しますが、これまた話しになりません。一夫と一美は二人で自転車に乗っていきます。二人は相談して、今日のところはお互いを演じることにします。
一夫は一美の家族にご飯をついであげなければならなくなります。おかずをとられるので、一夫は必死に食べまくります。その姿に一美の家族は唖然となります。
テレビが時間で決められたり、家族が多くてトイレが混雑していたりと一夫は不便に思います。
一美の家は蕎麦屋でした。久し振りに一美が蕎麦をうつことになり、うどんをうっていた一夫は、足で踏んで蕎麦をこねていきます。一美の家族は変だと思います。

【承】- 転校生さよならあなたのあらすじ2

一美は落ち込んでても仕方ないので、ご飯を作って直子と食べます。直子は美味しくて驚きます。さらに一美は片付けもします。直子は今夜の一夫は変だと思います。
一夫と一美はお互いに泉に入ったことから、携帯が水没していました。後ほど一美は家族から新しい携帯をもらいます。一夫は一美に電話で、父からもらったストラップを保管しておくように頼みます。
一美は一夫が尾道にいたアケミという子の影響で、ピアノをしていたことを知ります。
翌朝、一美は一夫にストラップと制服を届けに来ます。制服は一夫が家で脱いでいて、直子がアイロンをあててくれていました。
一美が一夫にブラジャーをつけていると、一美の家族がやってきて何事だと騒ぎになります。
二人は学校に行くことにします。音楽の授業で、一夫は尾道でピアノの名手だったことから、先生に弾くのを頼まれます。
中身は一美なので弾くことが出来ません。生徒たちに弾くように言われて、一美は屋根へと登っていきます。
自殺をほのめかしてたことから、一夫は一美を追いかけます。先生も追いかけてきますが、一夫と一美は喧嘩になります。
一夫は拍子に先生を殴ってしまいます。先生が気絶して二人は逃げます。
弘は一夫が転校してきてから、一美の様子がおかしくて心配していました。一美は話せる時がきたらと、一夫にメールを送ってもらいます。
一美の母は直子と相談して、しばらく二人が会わないようにと結託します。その話しを聞いて一夫は眉間にしわをよせます。
ある日、一夫はめまいがしてしまいます。生理がくると一美の母から聞いて、一美に電話します。
一夫は生理用品の場所を聞いて、一美から今度やり方を教えてもらうことになります。

【転】- 転校生さよならあなたのあらすじ3

学校の行事で、秋の四万温泉の移動教室の日がやってきます。調子の悪い一夫は、水着に着替えるロッカーで他の生徒を見て興奮し、鼻血を出してしまいます。
温泉で一夫と一美が話してると、一夫は倒れてしまいます。弘が駆けつけて一夫を運びます。
弘は一夫と一美が入れ替わってることに気づきます。魂を愛してるからこそ分かりました。
一夫はピアノを弾きながら歌を歌います。翌日から一夫は学校を休むようになります。
一美が心配してお見舞いに行きますが、一美の母は会わせようとしませんでした。一美は弘に様子を見てきて欲しいと頼みます。
一夫は弘が入れ替わっていることに気づいているのを知ります。
それから一夫(一美の体)の調子は悪くなり、もって2~3ヶ月の難病だと医師に診断されます。
死ぬことになれば、一夫も一緒に死んでしまいます。一美はどうしたら良いのかと弘に相談します。
家族が面会を拒絶していることから、一美は病室の外から一夫を心配していました。医師が一美を通してあげてほしいと、一美の母に頼みます。
一美の父も協力してくれて、一美は一夫と会うことが出来ます。一美は本当なら自分が寝ているはずなのにと謝ります。
一美は直子に、一夫が会いたがっていることを話します。しかし、直子は一美の姿をした一夫に会いたくありませんでした。
一美は直子からアケミが来ることを聞きます。メールで事情を説明されてアケミは理解します。
そして直子を連れて病院に行きます。一夫は直子に会えてよかったと言います。
面会が終わった後、直子は自分の子供のような気がしてしまいます。
一夫はどこかに行きたいと皆に相談します。一美、弘、アケミは一夫を連れて病院を抜け出します。
山へと到着して、弘とアケミはここからは二人でと見送ります。一夫と一美は同行二人、蕎麦の畑をどこまでも歩いていきます。
一美はお婆ちゃんのことで嘘をついてたことを話します。実はお婆ちゃんはあの時、既に心臓発作で死んでいました。

【結】- 転校生さよならあなたのあらすじ4

二人は歌舞伎役者たちの一同と出会ってバスに乗せてもらいます。一美は女形の役者になれると言われます。
一夫と一美は彼らと同じ宿にやってきます。一夫は一美の布団に入らせてもらいます。
一美は自分の体を抱かせてもらいます。すると男として我慢できなくなり、一夫は一度は良いと言いますが、やっぱりこれは駄目だと止めます。
一美は自分の体に別れを言わせてと、一夫に見せてもらいます。一夫は浴衣を脱いで、二人は自分に別れを告げます。
それから一夫は調子が良くなったのかお腹が空きます。一美が食料を探しに行くと、歌舞伎の一団の一人が二人に協力していることで、一団に何かあったらと話していました。
一美は一夫を心配していることもあり、帰ることにします。ただ、最後に一夫はさびしらの泉に行きたいと言います。
到着して一美は、一夫が死んだら自分も死ぬと言い出します。一夫は生きなければならないと言い返します。
さびしらの水を飲めば、一夫は元気になると考えて、二人は一緒に飲みます。するとあの時と同じように泉に落ちてしまいます。
泉から出てくると、二人は元に戻っていました。お互いに胸や股間を確認します。
一美は一夫のためなら死ねると抱きつきます。さびしらの泉の水が出て来る像は、二人が寄り添っているものでした。
一美は自分として死ぬから、一夫は一夫として生きてと告げます。一夫は入れ替わっただけでなく、二人で一人になったんだなと語ります。
一美は移動教室で歌った一夫の歌を歌います。一夫は一美の肩で、ピアノを弾いてるように指を動かします。
一美が亡くなり、一夫は花を持ってきます。一美の供養として、蕎麦をうつことになります。
そういえば一美が変なうち方をしていたのを家族は思い出します。一夫は自分が蕎麦をうつと立候補します。
一夫は将来、海に出て外国を旅して暮らしていこうと考えています。海には色んな物語があるからでした。
一夫はアケミのいる尾道に向かいます。アケミは弘と付き合うようになっていました。
一夫が一美のお墓参りに行きます。弘もお墓参りに来ます。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は逆の性別を演じる二人の主役の演技が見所です。一美役の蓮佛美沙子の男らしい姿はさばさばしており、一夫役の森田直幸の女の子っぽさは歌舞伎一団から女形を勧められるほどです。
二人が逆になっていることから、騒動が色々と起こって家族のリアクションが面白いです。入れ替わってることに気づかない家族の鈍感さが一層ひき立てています。
また、蓮佛美沙子の歌う曲が記憶に残り、何度も頭の中で響き渡ります。曲の素晴らしさだけでなく、透き通った彼女の声に癒やされます。
今作では一美の蕎麦屋や、一夫の元居酒屋の家が登場します。日本の古き良き建物で、どこか懐かしく落ち着きます。一夫や一美が訪れる山など日本の美しい風景も映し出されます。
全体を通して、細かく濃い内容となっています。早い展開で場面が変わっていくので、何度か視聴することをお勧めします。

映画の感想を投稿する

映画「転校生さよならあなた」の商品はこちら