「アイアムアヒーローはじまりの日dTVオリジナル」のネタバレあらすじ結末

アイアムアヒーロー はじまりの日 dTVオリジナルの紹介:2016年製作の日本配信ドラマ。同年4月に公開された映画『アイアムアヒーロー』に先駆けて4月9日に公開されたスピンオフ作品で、映画公開直後は映像配信サービスdTVでランキング1位を獲得した。映画の中盤以降に登場する長澤まさみ演じる藪(小田つぐみ)側の、合流するまでの話を描く。

この映画を無料で観る

予告動画

アイアムアヒーローはじまりの日dTVオリジナルの主な出演者

藪〔小田つぐみ〕(長澤まさみ)、石川医師(浅香航大)、バスドル田川エリス(山崎紘菜)、笹井ディレクター(塩見大貴)、はじめ少年(酒井亮和)、惠村医局長(霧島れいか)

アイアムアヒーローはじまりの日dTVオリジナルのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①映画『アイアムアヒーロー』のほんの少し直前の話。東京都内の各地では、すでに発症者が現れていた。都内の監視カメラやエレベーター内での映像に、その様子がおさめられている。 ②藪こと小田つぐみが勤務する東林中央病院にも、数日前から奇妙な患者が運ばれていた。心肺停止しているのに呟いたり、高笑いする患者なのだ。それらZQN(ゾキュン)は隔離病棟のK病棟を抜け出し、東林中央病院を全滅させ、藪は単独で逃げた。

【起】- アイアムアヒーローはじまりの日dTVオリジナルのあらすじ1

(注:このドラマは映画『アイアムアヒーロー』公開に先駆けて作られた作品なので、本編と非常に密接なかかわりがあります。
映画『アイアムアヒーロー』のネタバレを読んだ上でこの作品を読んだ方が、より楽しめます)
〝私たちの生活を激変させた「あの日」、別のところではこんなことが起こっていた〟
〝これからご覧頂く動画は全て、パンデミックが発生した日に撮影されたものである。
スマートフォンや防犯カメラ、テレビの取材カメラなどがZQNウイルスが蔓延する過程をとらえた記録。
多分に刺激的な内容であるが、貴重な映像であると考え、ここに公開する〟(という文字が画面に表示される)
〔0:03a.m. 東京都心郊外 ドライブレコーダー〕
焼肉を食べに行ったカップルが乗る自動車が夜の道を走っていると、前方で大人2人が争っています。争いは激化し、揉み合うような形になっていました。
車中のカップルは、交通事故でその2人が揉めているのだと思い、通過します。行き過ぎた後、カップルの男は「ヤバイヤバイ」、女は「噛みつかれてたよ」と言いました。
「戻ってみようか」と車中の男が言い、車をUターンさせて元の道に行くと、白い軽トラがあるだけで、先ほど争っていた人がいません。
もう行こうと女性が促すと、2人が乗る車のボンネットにZQNが落ちてきました。顔の右半分は潰れていました。
〔0:42a.m. 江東区某高層マンション 防犯カメラ〕
1Fでエレベーターに女性が乗りこむと、ぎりぎりで男性が駆け込み、32Fのボタンを押します。
上昇を開始してしばらく経過すると、女性が激しくせき込み始めました。男性は心配して「大丈夫ですか」と声をかけます。
女性は「私、あの私」と同じ言葉を繰り返すと、男性にいきなりキスしました。驚きますが、男性は受け入れます。
エレベーターが19Fから20Fへさしかかったところで、女性がいきなり男性の首に噛みつき、何度も何度も男性の首を噛みました。
その後、エレベーターは2人を乗せたまま下降しています。
16Fで下行きのエレベーターに乗り込もうとした主婦は、開いたエレベーターの中の血まみれの男性とえびぞりになった女性を見て、逃げ出します。
女性は何度も何度もえびぞりになりました。
〔0:43a.m. 東林中央病院 番組取材カメラ〕
ディレクターの笹井という男は、病院の許可をもらって夜勤の看護師の密着取材をすることになりました。夜間の東林中央病院にカメラを持ってドキュメンタリー番組の取材をします。
深夜の救急病棟に運び込まれた患者は、バイクを運転中に車との接触事故を起こした35歳の男性でした。ストレッチャーで運び込まれますが、なぜか高笑いをしています。
ICU(集中治療室)に取材拒否された笹井は、ナースステーションに行きました。藪(やぶ)こと小田つぐみに取材をします。夜勤をしていて眠くならないか、つらくないかなど聞いたついでに、笹井は先ほど運び込まれた救急患者の話を聞きます。
藪は「専門のスタッフが対応している」と答えた後、最近妙な患者が数多く運び込まれていると告げました。
重症なのに、妙なことを呟いていたりしている…と藪が話しかけたところで、非番の若い男性医師・石川先生がカルテを出してほしいと藪に言います。
1:13a.m.、藪にはじめくんからナースコールが入りました。藪は病室へ行きます。
まだ幼い少年・はじめくんは、退屈で眠れないので藪を呼びました。その際に、藪は通称で「注射が上手くないから藪と呼ばれている、本名は小田」と笹井は知ります。
〔1:17a.m. 手術室 救急処置室 監視カメラ〕
瀕死の患者が手術台の上に横たわっています。手術チームのスタッフが後ろを向いて作業をしている時に、患者は上半身を起こしました。
その次には、スタッフは全滅しており、患者の姿は消えていました。 この映画を無料で観る

【承】- アイアムアヒーローはじまりの日dTVオリジナルのあらすじ2

〔1:53a.m. アイドルタレント SNS投稿画像〕
バスが大好き、バスドルの田川エリスがカメラに向かってしゃべります。
明日は『路線バスでGOGO』のロケで朝早いので、もう寝るとのことです。
〔1:56a.m. 東林中央病院 番組取材カメラ〕
藪が笹井ディレクターに、先ほどはじめくんを取り押さえる時に言った言葉「クソガキ」のところだけカットしてくれと頼みます。
救急処置室の患者の行方が分からなくなったと、藪に連絡が入りました。それらしき患者が廊下に現れます。
その患者はうめきながらゆっくり歩いていたかと思うと、ガラスに両手をバンと当てました。石川医師は驚きます。
ガラスを割ったZQN患者はよつんばいで侵入してきました。駆け付けてきた数人のスタッフが取り押さえて、連れ去られます。
中年女性の惠村医局長が現れると、藪と石川医師に噛まれていないか念押ししました。
〔2:48a.m. 東京都内ファミリーレストラン 防犯カメラ〕
厨房でからあげを作ろうとしたコックが、おかしな動きを始めると、いきなり揚げ物をしていた油に顔をつけました。
10分近く顔を油につけたまま痙攣していたコックは、その後まだ調理ができないのかと聞きに来た店員に見つかりました。店員は驚きのあまり、絶句します。
コックが油から顔を上げ、火のついた顔のまま店員を襲いました。
〔2:50a.m. 東林中央病院 番組取材カメラ〕
笹井ディレクターがカメラに向かって報告します。何かの異常な事態が起きているために取材を終了させろと指示されたそうですが、笹井は続行するそうです。
石川医師に取材をした笹井は、この数日、心肺停止なのに奇妙なことを喋り、常人以上の腕力を持つ患者が続々と運び込まれると言います。病院側はその患者たちをK特別病棟に隔離しているそうなのですが、もし病院側が何らかの隠ぺい工作を行なっているのならば告発したいと、石川医師は告げました。
2:55a.m.、割れたガラスの後片付けをしている藪にナースコールが入ります。
部屋を訪ねるとはじめ少年はいませんが、ベッドの下に隠れていました。「このクソガキ」と思わず口走った後、藪はカメラに対して決まり悪い表情を浮かべ、早く寝ろと言います。
3:37a.m.、はじめ少年はやっと寝ました。
〔3:45a.m. フロリダ/板橋 インターネット電話〕
グランドキャニオンやビバリーヒルズを観光したというフロリダの女性は、板橋側の女性・ミホが異常な食欲を見せているのに驚きます。
食べすぎだと注意しますが、ポテトチップスを食べ終わったミホが自分の左腕を食べ始めているのを見て、あぜんとしました。
いつまでもミホは肘から先の腕を食べています。
〔3:50a.m. 東林中央病院 番組取材カメラ〕
石川医師と惠川医局長が廊下で言い争いをしています。石川医師は事態を公表すべきだと言いますが、惠川医局長は黙っていました。
「死ね、死ね」と言いながら現れた年配の医師が感染しており、ハイテンションで「死ね死ね」と連呼して高笑いをします。
年配医師は、制止しようとした女性看護師を噛みました。騒動を聞いて部屋を出てきた藪とはじめ少年は驚きます。
年配医師は、防護服を着た男たちに連れ去られ、噛まれた看護師もK病棟に運ばれました。
惠村医局長がうっかり「感染」という言葉を使います。その後カメラがまだ回っているのを見て、カメラを止めろと詰め寄りました。

【転】- アイアムアヒーローはじまりの日dTVオリジナルのあらすじ3

〔5:03a.m. 千葉県 一般市民が撮ったスマホ画像〕
男性がダイヤという飼い犬チワワを散歩させながら、犬を撮影しています。チワワが吠えはじめ、前方に倒れている人と男の影がありました。
しばらくすると犬がキャンキャン吠えて、飼い主がスマホを落とします。逃げる犬に飼い主の左腕のみがついていました。チワワは無事です。
〔5:35a.m. 群馬県某所 CS番組ロケーション〕
バスドル・田川エリスが篠ヶ塚前のバス停でロケを開始しました。やってきたローカル路線バスに乗り込みます。
バスの中は乗客が6~7人で空いていました。ロケで喋っていたエリスは、前の方の座席に座っているサラリーマン風の男に「静かにしろよ」と言われます。
ロケのスタッフが謝りに行くと、その男は窓ガラスに頭をゴンゴンぶつけ始め「黙れー、うるせえんだよ」と大声を出しました。
やってきたスタッフに肘鉄を食らわせた男をバス運転手が制止し、サラリーマンの男性をバスから降ろします。サラリーマン男性は「ぶっ殺すぞ」と連呼し、バス停横のトイレの壁に頭をぶつけていました。
運転手が戻って来ると、サラリーマンが座っていた座席の真後ろに座っていた若い女性が、突然運転手の首後ろに噛みつきます。
何度か噛みついた後、女性もバスから出て行きました。バスドル・エリスは運転手を心配しますが、運転手はバスの運転を再開しました。
〔5:40a.m.  東林中央病院 番組取材カメラ〕
笹井ディレクターは、別室で医師たちが説明を受けているのだが、医師にカメラをつけたので音声が拾えると言いました。
別室ではとぎれとぎれに「凶暴性」「他者に」「脈が低下し心肺停止」「呟き」という単語が聞こえますが、それ以外は分かりません。
「感染源は不明、でも同じ症状」「撃いするの感染拡大」「感染から発症まで個体差が生じる」「隠ぺいのつもりはない。不安を煽っても仕方がない。不明な点が多すぎる」という言葉も聞こえました。
はじめ少年の膝の傷が、惠村医局長に見とがめられます。藪は転んだ時の傷だと言いますが、惠村医局長ははじめ少年をK病棟へ強制的に連れて行きました。
その後、惠村医局長が電話を受けます。K病棟のセキュリティソフトが破られて、K病棟にいた患者たちが外に出たとの報告を受け、病院は封鎖措置が取られます。
〔6:02a.m. CS番組ロケーション バス車内〕
ロケが再開され、バスドル・エリスが次の停留所の降車ボタンを押しました。
バス停には2人の乗客が待っていますが、バスは停留所に着いても停車しません。
エリスが運転手に話しかけると、運転手は「サービス、満足いただき」と呟いていました。その顔は左目が崩れ落ちています。
バスを停めてくれとスタッフが必死で言いますが、運転手は全く言うことを聞かず、そのうちに運転を放棄して直立しました。バスの車内はパニックに陥り、バスは交通事故を起こします。
〔6:05a.m.  東林中央病院 番組取材カメラ〕
藪、石川医師、惠村医局長らは、手当たり次第の患者を集め、一室にこもっていました。
封鎖措置を取ったので、外部からの救助が来るまで、その部屋で待機するとのことです。
一部の患者には既に消息の確認が取れない者もいました。K病棟とも連絡がつきません。

【結】- アイアムアヒーローはじまりの日dTVオリジナルのあらすじ4

その時、部屋の外から藪を呼ぶはじめ少年の声がしました。藪ははじめ少年を部屋に入れたいのですが、出入口には物を積んでいます。惠村医局長は開けるのを反対しました。
石川医師と藪がバリケードを解き、外に出て廊下を走ります。
〔6:10a.m. 東京都渋谷区 盗撮カメラ〕
ミニスカートの女性の足を映す男性がいます。女子高校生についてエスカレーターに乗り、スカートの中身を撮ろうとしました。
喫茶店に座った男性は、ミニスカートで足を組んだ女性の足を盗撮します。足だけに留まらず、女性の全身を映そうとしますが、顔を撮ろうとしてばれそうになり、一度カメラを戻しました。
しかし徐々にまたカメラで女性の顔を映した時、雑誌に隠れていた女性の口の部分が赤いと気づきます。女性は撮影していた男性に襲いかかりました。
〔6:30a.m. 東林中央病院 番組取材カメラ〕
はじめ少年を探していると、中山という患者を見つけました。ところが中山は直後に、ZQN患者に襲われます。
「もう全部終わりなんだ」と言い、石川医師がIDカードを投げ出しました。石川医師も手首を噛まれていました。
実は石川医師は手首を噛まれて感染したため、対処法がないかと思って非番の日に出勤し、K病棟のセキュリティシステムを解除したのです。自分でワクチンを作ろうと思ったからでした。
ところがワクチンはまだ作れずのままで、自分がセキュリティシステムを突破したためにK病棟の患者を野放しにしてしまったと知り、石川医師は落胆します。
「噛まれた場所と脳幹の位置が、発症の時期に関係している」と言った石川医師は「僕は見つけた。感染しても発症しない方法を。この脳を潰せばいいんだ」と言って投身自殺しました。要は、発症する前に自殺すれば発症を防げると言いたかったようです。
〔6:47a.m. CS番組ロケーション バス車内〕
事故を起こしたバスの車内では、運転手が乗客を襲って手当たり次第噛みついていました。ディレクターが噛まれます。
バスドル・エリスと付き人、カメラマンは車外に逃げます。
山中の道をカメラマンは走りますが、付き人とエリスを見つけました。付き人はエリスに噛まれています。
エリスは発症しており、カメラマンを突き飛ばして噛みつきました。
〔6:50a.m. 東林中央病院 番組取材カメラ〕
惠村医局長も左腕を噛まれていました。病院は壊滅状態に陥っており「脱出しなさい」と藪に言います。惠村医局長は最後まで残って戦うそうです。
藪ははじめ少年を探すと言いました。惠村医局長は「あなたは感染していないから、ここで起きたことを伝えろ」と告げます。
病院内を走っていた藪は、うずくまっているはじめ少年を見つけました。ところがはじめ少年は発症しており、別の入院患者を噛んでいました。
「ごめんね」と告げて、藪はその場を立ち去ります。
目の前にZQN患者が立ちはだかり、眼帯をした男性に笹井ディレクターは襲われました。4人のZQNに囲まれて、噛みつかれます。
〔8:30a.m. 首相官邸 官房長官 会見映像〕
「新型の感染症につきましては、多臓器機能不全および反社会性人格障害…」という会見が行なわれていますが、官房長官自身も頬に傷があり、既にろれつがおかしくなっています。
〔8:47a.m. 新宿区ニュース番組 中継映像〕
新宿区の路上でニュースの報道をしていたキャスターが、背後からいきなり男性に襲われました。カメラマンも襲われます。
〔8:50a.m. 東京都港区 お天気カメラ映像〕
火の手があがるビル群が映し出されます…。
〝こうして、世界の終わりは、始まった。〟
(エンド途中)決死の覚悟を決めた藪の顔。

みんなの感想

ライターの感想

映画とほぼ同じレベルの作品。本当にけっこう衝撃的。
POV形式で、しかもいくつもの場所での話が並行して描かれる。
メインは東林中央病院とバスロケ。あとは小ネタなのだが、小ネタもインパクトが充分ある。
スピンオフにしては非常に凝って作られているので、もし映画『アイアムアヒーロー』のワールドが好きな人ならば、借りてきて視聴してもいいと思う。

映画の感想を投稿する