「アンフレンデッド」のネタバレあらすじ結末

アンフレンデッドの紹介:2014年製作のアメリカ映画。全編、PC画面上のSNSのみで展開する新感覚ホラー。「パラノーマル・アクティビティ」などのプロデューサー、ジェイソン・ブラムが製作。自殺した少女の友人たちが、その1年後、PCでのチャット中に次々と謎の死を遂げてゆく。出演は「呪い襲い殺す」のシェリー・ヘニング、「インサイダー」のレニー・オルステッド。

予告動画

アンフレンデッドの主な出演者

ブレア(シェリー・ヘニング)、ミッチ(モーゼス・ストーム)、ジェス(レニー・オルステッド)、アダム(ウィル・ペルツ)、ケン(ジェイコブ・ワイソッキー)、ヴァル(コートニー・ハルヴァーソン)、ローラ・バーンズ(ヘザー・ソッサマン)

アンフレンデッドのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①女子高校生ローラ・バーンズが学校で拳銃自殺した。1年後、スカイプでグループ通話するローラの友人たちのところへ、ビリー227と名乗る謎の人物が現れる。 ②ビリー227はローラの幽霊。メンバーはローラの自殺に関係しており、全員死亡。 ③死んだ順番「1.ヴァル(漂白剤を飲んだ)」「2.ケン(ミキサーで腕を粉砕)」「3.アダム(拳銃自殺)」「4.ジェス(ヘアアイロンを咥えて感電死)」「5.ミッチ(右目に包丁刺した)」「6.ブレア(ローラに連れ去られた)」

【起】- アンフレンデッドのあらすじ1

アメリカ・カリフォルニア州フレズノ。
2013年4月12日に、女子高校生ローラ・バーンズが学校の校庭で自殺を図りました。その時の映像がYou Tubeにアップされます。
ローラは銃を自分の胸に当て、引き金を引きました。その一部始終が映されていました。
ローラの自殺の原因は明らかにされていません。しかしそこにはどうやら、数々の要素があるようです。

…1年後。
ローラの親友の女子高校生・ブレアは、ローラのことを思い出してインターネットで検索します。
ローラの死の映像はあっという間に拡散し、今では動画が簡単に見られるようになっていました。いちおう『警告 18歳未満閲覧禁止』と出ますが、実際のところは抑止になっていません。
ネットで閲覧をしていると、彼氏のミッチからスカイプがかかってきました。ブレアはスカイプで会話をします。
ブレアは交際しているミッチに、まだ身体を許していませんでした。ミッチはブレアがバージンだと思っています。
今度のプロム(プロムナイト、アメリカで高校卒業を祝うフォーマルなダンスパーティー)の夜ならOKと約束し、ミッチが喜びました。さらに促され、ブレアは少しだけ露出を多くします。
その通話の最中にグループチャットに切り替わりました。慌ててブレアははだけたシャツを戻します。

・ブレア…主人公の女子高校生。ロングの黒髪。
・ミッチ…ブレアの彼氏。黒髪の整った顔。少し童顔。
・ジェス…金髪の女子高校生。
・アダム…黒髪の男子高校生。
・ケン…太っちょの男子高校生。パソコンに詳しい。
・ビリー227…不明。顔も表示されずアイコンは初期設定のまま。
(・ヴァル…茶髪の女子高校生。気が強い)←あとで加わるが便宜上先に記す

みんな同じ高校の同級生です。グループでの会話なので画面に全員の顔が映し出されますが、1人だけ初期のアイコンのままの者が紛れこんでいました。
気味が悪いので、一旦みんな通話を終えて、もう一度揃うようにします。ところがやはり、1人初期のアイコンのままの者が紛れこんでいました。
ブレアはパソコンを駆使し、スカイプでグループ会話をしつつ、恋人のミッチには個別のチャットに文字を打ち込み、会話します。
その日は折しも、ローラの一周忌の命日でした。
ミッチが「変なメールが来た」とチャットで打ち込んできます。それと同時に、ブレアのところにも新着メッセージで「ブレア、何を見ているの?」と死んだ筈のローラ・バーンズの宛名でメールが届きました。ブレアは何事かと思って返信しますが、それに対しての返答はありません。
ブレアはミッチにチャットで相談しました。ミッチは幽霊かも、と答えます。
ローラのフェイスブックのアカウントを誰かが乗っ取って、それでいたずらをしているのではないかとブレアは思います。
そこでフェイスブックの追悼アカウントのリクエストをし、運営元にローラは死んでいる報告をしますが、送信の段になってエラーが出ました。
見ると、画面に「私がやった。私がやった(殺したという意味)」と出てきます。

【承】- アンフレンデッドのあらすじ2

ミッチのアドバイスで、友達リストからローラを外しました。ページ更新をして友人から削除します。
この時点で、フェイスブック上のローラの友人は30人いました。
削除はできましたが、まだ通話上には不審な人物がいます。新たにメッセージがローラから届き「ひどいことするのね」と書かれていました。
ほかの友だちも同様の事態が起きているそうです。
「ローラのきょうだいがなりすましをしているのではないか」という案が出ましたが、ローラにはきょうだいがいませんでした。
こんないたずらをするのは、気が強い女子高校生・ヴァルではないかと思い、ブレアはヴァルをスカイプで呼びました。ヴァルもグループ通話に加わります。
ヴァルはローラが自殺した原因の最有力候補とされており、しかも意地悪なので、みんな普段は避けています。
ヴァルはスカイプに出てきますが、話をしても噛みあわず、しかも演技をしているわけでもなさそうです。少なくとも、ヴァルが犯人ではなさそうでした。
その時、見知らぬ相手がいきなり「ふしだらな女」と活字で発言し、ジェスのフェイスブックの欄に「べろんべろんに酔っ払ったヴァル」の写真がアップされます。
ヴァルはジェスに怒りますが、ジェスは写真をアップしていないのです。削除をしようと試みますが、それもできません。
さらに今度はアダムの名で同じ写真が出てきました。「ジェスはアメフト部の全員とやった」ということばも出てきます。
このビリー227というアカウントを持つ者が誰なのか、みんながみんなを疑います。
(注:チャットのメッセージを打ち込んでいる間は、打ち込み中の表示「…」というのが表示される)
ケンが「荒らし(ネット上のいやがらせ)だろ」と言いますが、それにしてもやはり気持ちが悪いものです。
そこで全員が、ビリー227が打ち込みをしている最中に「ビリー227でない証拠」としてカメラの前で両手をあげます。両手をあげていれば、打ち込みができないからです。
ヴァルも含め、6人全員が違いました。
気味が悪いので通話をやめようとメンバーは言いますが、なんと通話が切れません。
ヴァルが何かを送信されたらしく激怒し、警察に通報すると言い出しました。携帯電話を手に通報します。どうやらヴァルはケンを疑っていたようで、スカイプも切りました。
アダムは父親の銃を持ってきて、パソコンの画面上で相手を脅します。しかし…パソコン画面から銃を見せて脅しても、あまり意味はありません(実際、途中誰かにそれを指摘される)。
いきなりGmailが届き、「ヴァルがゲームを始めました」という内容とURLが現れます。そこをクリックすると、ローラが自殺するきっかけとなった動画が出ました。
ローラはパーティーで泥酔し、おしっこをお漏らししていました。それを写真に撮られ、面白おかしく加工されてインスタグラムにアップされたのです。

【転】- アンフレンデッドのあらすじ3

再びヴァルと通話が繋がりました。ヴァルはフリーズしています。見ると、ヴァルの後ろにある鏡が割れており、飼っている犬の声は聞こえるのですが、ヴァル自身はずっと同じポーズのままじっとしています。
次の瞬間、ヴァルが机をばんっと叩きました。パソコンが落ちてヴァルがフレームアウトします。
警察が来て、その声でヴァルが自殺したと判明しました。みんな驚きます。
(見えにくいのだが、ヴァルの横に漂白剤が置かれていたので、これを飲んだ可能性が高い)
ブレアがビリーのアカウントのプロフィール欄を覗くと、それはローラのものでした。ブレアはそれを他の者に知らせます。
ビリーが「通話をやめると殺す」と打ち込み、さらに暴露ゲームをしようと書きこみました。名乗り出ないと駄目だぞと言います。
パソコンに詳しいケンが、「このソフトを入れろ」とメールでソフトを送付してきました。ケンはパソコンに詳しいので、全員のパソコンが何かのウイルスに感染したのではないかと考えたのです。
ケン以外のメンバーが従い、ブレアも手間どりましたが、ウイルス駆除ソフトでスキャン完了しました。
するとビリー227の表示が消えます。
一同はほっとしました。悪趣味ないたずらをする人がいるものだと言い、アダムが銃で脅したことをからかいます。
ヴァルが死んだ理由は分かりませんが、発作持ちだったのでそれだろうと結論づけました。
ふとローラのフェイスブックを見ると、友達の数が5325人に増えています。
またビリー227がスカイプに再浮上してきました。「通話を切るな」と警告します。
しかし今度はビリー227の画面が初期のアイコンではなく、格子模様です。しかも一瞬、何かが見えます。
目を凝らしたブレアは、ケンに動いてみてと言いました。ケンが動くと、ビリー227の格子の向こう側にある人影らしきものも動きます。
ケンもそれに気づきました。カメラをたどって、自室のクローゼットの中をあさってみます。
ビリー227の画面にケンの顔が大写しになりました。そしてケンが固まります。
その直後、ケンのスカイプはオフラインになりました。
再び映像が回復しますが、ケンはミキサーに手を突っ込んで、暴れ回っていました。しばらくすると、ケンは倒れます。
不気味に思ったアダムが抜けると言い出し、自分の部屋を見まわしました。誰もいないか見てくると言い、部屋の外へ行きます。
アダムは戻ってくると、また銃で脅しました。
ブレアは「霊にとりつかれたら」というのをインターネットで検索し「懺悔する」という回答を得ます。
ビリーは先ほど言いかけた「暴露ゲーム」の再開を宣言します。
「私はしていないゲーム」です。5から始まり、該当する者は減点するものです。0になるとアウトを意味します。

【結】- アンフレンデッドのあらすじ4

「ブレアの拒食症の噂を広めていない」…これにはジェスが告白しました。
「私はジェスのママの車にぶつけていない」…ブレアが犯人でした。
「私はローラといちゃついていない」「アダムと麻薬売買で警察に売っていない」「アダムから800ドルで麻薬を買っていない」どんどん質問が繰り出されます。
「私はセックスをしたことがない」…ブレアが指を折らないので、ミッチが怒りました。
さらに「私は彼氏の親友とセックスしていない」という質問が出されます。
実はブレアはミッチの前にアダムと付き合っていました。ミッチは激怒します。
怒ったミッチは「アシュリーを薬で眠らせて犯していない」「私はアシュリーに中絶させていない」と、アダムのしたことを数えあげます。
アダムのプリンターが何かを印刷しました。ブレアのところにも印刷物が届きます。
届いた2人は、ミッチとジェスがじれるにも関わらず「内容は言えない」と言います。こうなると、仲間内で揉め始めた状態です。
怒ったミッチは「用紙を見せないとここを立ち去るぞ」と言いました。パソコン画面から離れると負けを意味します。
仕方なしにブレアが用紙をパソコン画面で見せました。そこには『これを見せたらアダムは死ぬ』と書かれており、その瞬間、アダムが拳銃自殺します。
ミッチはパソコン画面から離れていましたが、完全に立ち去ったわけではありませんでした。戻ってきます。
ちなみに、アダムのところに届いていた用紙には『これを見せたらブレアが死ぬ』でした。
生き残っているのは、ブレア、ミッチ、ジェスの3人です。しかもジェス宅に何者かが侵入したらしいです。
ブレアはほかのチャットサイトを探して入り込み、通報してくれと訴えました。誰もまともに取り合ってくれませんが、眼鏡をかけた女性のみ、応じてくれます。
ブレアは必死でジェスの家の住所を言いました。フレズノ警察に、ウィンスロー通り4478へ急行してくれと、眼鏡の女性は電話で話し、ブレアに「5分で着くそうよ」と言いました。
しかしジェスの元へ警察が駆け付ける前に、ジェスはバスルームでヘアアイロンを口の中に突っ込んで感電死していました。
ここでブレアとミッチの家の電灯が消えます(パソコンはついている)。
セットしていたアラームが鳴り、ブレアはつい笑ってしまいました。
ビリーが質問を続けます。
「動画をYou Tubeにアップしたのは誰?」…正解はミッチなのですが、ブレアは言いません。
ブレアのところに「なぜ彼をかばうの?」「終わらせたくないの?」とメッセージが届きます。
時間ぎりぎりにブレアが「ミッチがやった」と送信しました。
ミッチは包丁で自分の右目を刺して死にました。
最後に残ったブレアは「確かに私たち(ブレアとローラ)は疎遠になってたけど」とすすり泣きます。
「そんな単純じゃないわ」と打ち込まれ、動画が示されます。
ローラを自殺においやった、泥酔してお漏らしの動画をYou Tubeにアップしたのはミッチかもしれませんが、実は動画には続きがあったのです。
そこには「撮っちゃった~」と喜ぶブレアの顔が表示されていました。撮影していたのはブレアでした。
つまり…このメンバー全員がなんらかの形で、ローラを死においやった原因を作った者たちでした。
「ブレア、お前がローラを殺した」という文字が流れ、フェイスブックにはブレアを非難するコメントが続々と寄せられます。
そしてブレアは、真っ暗になった部屋で伸びた手に連れ去られました(全員死亡、ビリーの正体は幽霊)。

みんなの感想

ライターの感想

ずっと、ずっとパソコン画面なのです。これも斬新。
しかも主人公、すごい! 打ち込みも早いけど、いろんなツールを使いこなしてる。これにもアッパレ。
さて話の内容だが、いちおう幽霊オチ。
その意味では古風かもしれないけれども、幽霊がパソコン駆使して逆襲するって面白い!
最近の若者って感じで、基本はスカイプなんだけど、それしながら並行して別の画面でいろんなこと検索してたり、メッセージ開いたりなど、すごいぞすごい。
画面見てて全然飽きなかった。
怖さの意味ではいまひとつかもしれないけれど、とにかく斬新。
  • ほのちん汰。さんの感想

    パソコンで見たのでまるで自分がやっている気持ちになって、
    すごく斬新で面白かったです!
    ホラー映画といえば、パラノーマル・アクティビティが頭に思い浮かびますが、アンフレンデッドはまた新しいホラー映画として生まれた感じがします!
    最後まで気になって、最後はびっくりしましたがまた見てみたいと思った映画です!!

映画の感想を投稿する

映画「アンフレンデッド」の商品はこちら