「エクソシスト(リターンズ)」のネタバレあらすじ結末

エクソシスト リターンズの紹介:2012年製作のアメリカ映画。少女に取り憑いた悪魔とキリスト教の神父との壮絶な戦いを描いた傑作ホラー『エクソシスト』。そのセンセーショナルさで一大オカルトブームを巻き起こした。今も不動の人気を誇るジャンル“エクソシスト”ものに新作が登場! 本作で悪魔憑きとなってしまうのは、幼気な少女ではなく成長した肉感ボディの女子大生。

この映画を無料で観る

エクソシスト(リターンズ)の主な出演者

アレックス・フロシバー(ミッシェル・アルジェリス)、ジェシカ・マーティン〔ジェス〕(シャンティー・カンザンス)、ブリー・ウィテカー(バネッサ・ブロズ)、ブライアン・ウォルスキー(ケヴィン・ジェイク・ウォーカー)、マディソン教授(ウェイン・コンロイ)

エクソシスト(リターンズ)のネタバレあらすじ

【起】- エクソシスト(リターンズ)のあらすじ1

1972年。アメリカ、マサチューセッツ州・ボストン。
悪魔が取り憑いた若い女性に対して、ある青年神父が「悪魔祓いの儀式(エクソシスト)」を行なっていました。
しかし悪魔祓いは失敗して女性は死亡しました。青年の神父は逮捕されます…。
…40年後の現在(2012年)。
女子大学生のアレックス、ジェス、ブリーの3人は、1軒の家をルームシェアする予定で引っ越しました。
1階部分は共通で使用し、階段を上がってすぐ正面の部屋がアレックスに割り当てられます。その隣がジェスの部屋、いちばん奥がブリーの部屋です。
アレックスとジェスは親友ですが、ブリーはアレックスを嫌っているようでした。というのも、アレックスは知らないのですが、ブリーはアレックスの恋人・ブライアンと肉体関係にあったのです。
アレックスはブライアンと付き合い始めて2年が経ちますが、まだブライアンに身体を許していない処女でした。
ブライアンはアレックスの意志を尊重しつつも、ブリーの誘惑に耐えきれず、浮気をしていたのです。ブリーはアレックスのことを「お高くとまっている」と思い、反感を抱いていました。
アレックスの祖母がガンを患い、入院して化学療法をする祖母のところへ付き添って、夏の間はずっと留守にしていました。
新学期(注意:アメリカでは秋に新年度が始まる)を迎える前に戻ってきたアレックスは、部屋の片づけをします。
新学期前のパーティーが、同じ学生内で開かれました。みなで集まり、パーティーではしゃぎます。
ブライアンはブリーと目配せすると「明日の朝早いから」と嘘をついてパーティーの途中で帰り、ブリーも帰ると言い出しました。ブライアンの部屋で抱き合うためです。アレックスは全くそんなことは知りませんでした。
しこたま飲んで酔ったジェスはアレックスとの帰り道、ずっと試してみたかったといって、ある霊能者の占いの店に入ります。未来を視てもらえるのだそうです。
アレックスの分と2人分支払ったジェスは、まずアレックスを占ってもらいました。
初老の女性の霊能者は、テーブルに向かい合わせで座ると、アレックスの手相を見て「おひつじ座」「今、誰かのことを心配している」「何のガンなの?」と、アレックスに思い当たることを言い当てます。祖母は乳がんでした。
さらにアレックスを見た霊能者は、アレックスの背後に「誰かいる」「マギーって人は誰なの?」と言います。マギーとは、亡くなったアレックスの母の名でした。
霊能者の能力は本物のようです。
その霊能者はそれから「マギーと一緒に誰かいる」「一緒にいる人は隠れている」と言いました。
「姿を現せ」と霊能者が言った途端にアレックスは椅子でのけぞりました。霊能者の言うことがあまりに的中するので、ジェスの酔いはいっぺんにさめました。
…翌朝、寝坊したアレックスは、ひどい二日酔いで目が覚めます。前夜のことは覚えていませんでした。パーティー後のことは綺麗さっぱり忘れています。
占いに行ったことを話したジェスは「アレックスと霊能者は変な感じだった」と言いました。
その夜、アレックスが1階の居間で本を読んでいる時、居間にあるテレビの電源が勝手に入ります。リモコンは手を伸ばさないと触れられない場所に置かれていました。 この映画を無料で観る

【承】- エクソシスト(リターンズ)のあらすじ2

本を横に置いてリモコンに手を伸ばすと、触れる前にテレビの電源が切れます。
階上で物音を聞きつけたアレックスは、階段をのぼって2階へ行きました。階段をあがった正面がアレックスの部屋で、左脇に物置部屋があります。その物置部屋が、アレックスが通り過ぎた後に勝手に開きました。
ジェスやブリーの名を呼びつつ奥まで行ったアレックスは、だれもいないことを確認します。自室の窓が開いており、閉じてから1階の居間に戻ると、ソファの脇に置いたはずの本が、机の上に移動していました。
ソファに座ったアレックスは、見えない何かに触れられた気配がします。
さらに深夜。寝ているアレックスは、うなされます。アレックスは寝ているので気づきませんが、布団の中には、アレックスの身体をまさぐる手の存在が、布団の上から確認できました。
就寝中に何者かに全身をまさぐられたような気がするアレックスは、朝にシャワーを浴び、右の脇腹と左の太腿に、鋭利な刃物によるひっかき傷を見つけます。
新学期が始まり、講義を受けていたアレックスは、ふと窓に目をやると門の外に青い服を着た女性を目撃しました。しかし次の瞬間、女性は姿を消します。
退屈だったので本にまるい落書きを描いたアレックスですが、本に目を戻すと、本全体に無数の落書きが増えていました。アレックスは驚いて、講義中に声をあげてしまいます。
帰り道、公園でブランコに乗る少女を見ました。時代遅れの古くさいドレスを着ています。
帰宅したアレックスは、ジェスに「この家は変じゃない?」と聞きました。壁の中から引っかくような奇妙な音がし、誰かに見られている感じがするのです。
アレックスはそう訴えますが、異変を感じないジェスは「ねずみじゃないか」と言って、真剣に取り合いませんでした。
自室のベッドの上で寝転がって勉強をしていたアレックスの耳に、また物音が聞こえました。階段すぐ横の物置部屋から聞こえたような気がします。
アレックスは部屋を出て物置を開きますが、異変はありません。閉じて別の部屋をチェックするアレックスは物置部屋を背にしますが、その時女のシルエットが物置のすりガラスにべったりくっついていました。
部屋に戻ると、ベッドの上に置いてあった本に太く黒い文字で落書きがなされていました。
翌日、登校するアレックスは、また公園に同じ少女を目撃します。話しかけたアレックスに対し、少女は「あなたは狙われている」と言い放ちます。
その時クラクションが鳴り、恋人のブライアンが車に乗らないかと誘いました。そのわずかの隙に、少女の姿は消えていました。
アレックスは自分の身に起きた不思議な現象を話しますが、ブライアンもジェス同様、あまり深刻に捉えません。
怯えるアレックスは、夜に部屋に来てくれと頼みますが、ブライアンは「明日の夜なら」と答えました。その日の夜は、ブリーとすでに約束していたからです。
夜、アレックスは怯えながら過ごしますが、いつのまにか眠りに就きました。
ブリーはブライアンの部屋で情事を済ませた後、帰宅して寝ます。

【転】- エクソシスト(リターンズ)のあらすじ3

深夜2時、寝ているブリーがふと目を覚ますと、足元にアレックスが立っていました。アレックスは何も言わず、首をこきこき動かします。
不気味に思ったブリーはジェスを起こしに行きますが、その間にアレックスはブリーの部屋から自分の部屋に移動して、窓際に仁王立ちしていました。
ジェスが肩に触れると、アレックスは振り返って「彼女に触るな」と変な声でしゃべります。ジェスは驚きました。
アレックスは何事もなかったかのようにベッドに戻ると、さっさと横たわって眠りに就きます。
翌朝、ブリーはアレックスを無視し、ジェスはアレックスに、前の夜にあったできごとを話しました。ジェスはアレックスのことを夢遊病かと思っています。
アレックスが図書館のパソコンで『悪魔憑き』について調べました。すると『悪魔憑きの兆候』として『性格に変化が…』『睡眠の型の変化』『外国語を話す』『声が聞こえる』『引っかくような音が…』『緊張病に似た症状』『記憶が途切れ…』『性的な暴行』と、一部ではありますがアレックスに思い当たる事項が出てきます。
さらに『悪魔祓い』について検索すると、40年前のある事件が該当しました。それは『悪魔憑きの症状が見られ、神父が悪魔祓いを行なった』『悪魔祓いの儀式が繰り返され、彼女は死に至った』と書かれており、悪魔に憑かれた女性の、元気な頃の写真と死の直前の写真が載っていました。
図書館でその記事に見入っていると、照明が点滅し始め、本棚の本が落ち始めます。図書館の隣の席にいた男性は、赤い目でアレックスに唸りました。アレックスは逃げ出します。
ジェスがマディソン教授に相談し、マディソン教授がアレックスと面会します。アレックスと会ったマディソン教授は、ジェスの言うとおり「環境の変化によるストレスで、一過性のものではないか」と思いますが、何かあれば相談に乗るとアレックスに言いました。
不安なアレックスは恋人・ブライアンに電話して、すぐに家に来てほしいと言います。ブライアンの部屋にいたブリーはアレックスのことを「悲しきバージン嬢」と嫌味を言いましたが、ブライアンはアレックスのところへ行きました。
部屋に通したアレックスは脇腹の傷をブライアンに見せ、身体を許そうとします。ところが2人がベッドになだれこむと、ベッド自体が動きました。ブライアンはそれを「アレックスが別れたがっているためにした嫌がらせ」と誤解し、怒って部屋を去ります。
ブライアンが去った直後、アレックスは見えない何かに押さえつけられ、身体に傷跡がいくつもできました。
ショック状態のアレックスを見つけたジェスは、ブライアンがアレックスをレイプしたのだと思い込み、お風呂に入ろうと言います。身体にできた傷跡を見て病院へ行こうと諭すジェスに、アレックスは抵抗し、ジェスはアレックスが寝付くまで自分の部屋で添い寝します。
ブリーが夜にシャワー後に冷蔵庫を開けていると、真後ろにアレックスが立ち「アバズレ女め」と言い、失禁しながら外国語でののしりました。ブリーは逃げてジェスに助けを求めます。
ジェスが台所に行くと、アレックスは自分の床の尿を舐めていました。その後アレックスは痙攣して、震え始めます。
ジェスは自分の部屋でアレックスを寝かしつけた後、マディソン教授に電話しました。ジェスもアレックスの言う通り、悪魔の仕業かもしれないと思い始めます。

【結】- エクソシスト(リターンズ)のあらすじ4

ジェスはマディソン教授に、3日前に霊能者に見てもらった際にアレックスが椅子でのけぞったことや、その後に怪奇現象が始まったことを告げました。
マディソン教授は「悪魔はいないよ」とジェスに優しく声をかけます。
ジェスは霊能者にも会いに行きました。霊能者に詰問すると「一度(悪魔に)捕まったら逃れられない」「望みは何であろうが、何もできない」という答えが返ってきました。
霊能者によると、その悪魔は何千年もの間封印された魂が宿ったもので、子を宿すための清らかな体を欲していました。処女であるアレックスはその悪魔に選ばれたのです。もう悪魔の子を宿しているだろうと霊能者は言いました。
マディソン教授は電話を切った後、父に会いに行きます。マディソンの父は40年前に悪魔祓いに失敗した神父で、現在は司祭になっていました。
司祭は以来、悪魔祓いを止めていましたが、マディソン教授は力を貸して欲しいと頼み、アレックスが落書きを描いた本を置いて帰ります。
司祭は準備をして、ひそかにアレックス宅を見張りました。
アレックスは部屋にキリスト像を置いて、さらに十字架を壁にかけようとしましたが、十字架は粉砕されます。
仲直りに現れたブライアンに、アレックスは抱いてと要求しました。処女でなくなれば悪魔がいなくなると考えたのです。
しかしブライアンは見えない力に吹き飛ばされ、アレックスは空中に浮遊しました。ブライアンは怖くなって逃げます。
ジェスが帰宅すると、部屋は真っ暗でした。風呂場で倒れているアレックスを見つけたジェスは救急病院に駆け込みますが、脇腹の傷の原因が不可解だと言われます。
手当てを受けたアレックスを連れてジェスは帰宅し、部屋に落ちていたブライアンの携帯電話から、ブライアンとブリーが浮気していたことを突き止めました。ジェスはブリーを責めます。
その日も添い寝したジェスは、夜中にアレックスが自分の股間を舐めているのに気づきました。驚いて飛び起きますが、もうアレックスの姿はなく、アレックスは廊下をブリッジ状態(仰向け状態で両足と両手や頭部のみを 床に付け、背中を橋状に反らせ、その状態を維持する)ですばやく移動します。
危険を感じたジェスはブリーを起こし、外へ逃げようとしました。ブリーが携帯電話を忘れたと言ってもたついていると、アレックスに首を噛まれます。
悪魔が取り憑いたアレックスは「アレックスはもういない」と言いました。
ジェスは戸外へ逃げます。外にいた司祭は車に避難するよう言い、交代で家へ入りました。ジェスはマディソン教授に電話します。
司祭は「久しぶりだな」と話すアレックスに対し、淡々と悪魔祓いの儀式を始めます。悪魔は外国語でののしったり、司祭を挑発したりしますが、司祭は動じずに悪魔祓いを続けました。
悪魔が劣勢になり「この娘も死ぬぞ」と脅します。しかし司祭は「(娘を)救う気はない」と言い、聖剣でアレックスを刺そうとした瞬間、マディソン教授が家に入ってきました。
聖剣は司祭の腹に刺さり、マディソン教授はアレックスに顎を裂かれて死にます。
しかし悪魔祓いは成功し、アレックスの口から青い炎があがり、悪魔が出ていきました。腹を刺されて重傷の司祭は「まだ近くにいる」と言います。
悪魔は再びアレックスの中に入り、車道に出たところを車に轢かれました…。
9か月後。
養子縁組を希望する里親が、生まれたばかりの男児を受け取って「名はカイル」とつけよう、と喜んでいました。
なぜ赤ん坊が里子に出されたのか訊かれ、センターの人は「母親は妊娠後に交通事故に遭遇し、現在も意識不明だ」と告げ、里親は納得しました…。

みんなの感想

ライターの感想

いろいろ詰め込み過ぎた感じ。そのせいで、細かな詰めが甘い。
但し、楽しませようという気概は買う。『エクソシスト』名物のブリッジは一瞬だったけど、面白かった。
引っ越した家と悪魔との関連は…ないのかな。
逃げ出した彼氏はその後どうなったのかな。
親友のジェスは助かったのかな。
…いろいろ突っ込みたいところはある。
なぜアレックスが狙われたのかも不可解。
えーと、確か霊能者の占いを受けてて、母・マギーのほかに、忍び寄る影みたいなのがあって
それが隠れてるもんだから、霊能者が「姿を現せ」と言った途端にアレックス硬直…。
…ということは、突き詰めれば、悪魔がアレックスに取り憑いたのって、霊能者が原因じゃないか!?
たぶん引っ越した家はあまり関係ないんだろうと思う。
霊能者~、責任取れ!
しかし母・マギーの霊がずっとそばにいてアレックスを守ってたんだよね。その母の霊はどうなった?
祖母が乳がんで大変な時に、孫のアレックスも交通事故で入院&出産…だれが医療費を負担している?
いや、ほんと、細かなところを見るとアラが多いのだけど、エンタメは、そこそこあるかな。
ちょーっとエロ系な映し方。大人向け? でもベッドシーンはないよ。カメラワークがエロい。

映画の感想を投稿する

映画「エクソシスト(リターンズ)」の商品はこちら