「エゴイストEGOIST」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

エゴイスト EGOISTの紹介:アンドリューは妻ヘレンと幸せな生活を送っていた。しかし、同僚のレイチェルと隠れて不倫関係に。レイチェルには嘘をついて、ヘレンとは別れるからと結婚を申し込む。レイチェルはアンドリュー夫妻の仲の良い電話を聞いて嘘が分かる。アンドリューを監禁するレイチェルだった。嘘をついたアンドリューの悲劇とレイチェルの恐ろしさを描いた作品。

映画「エゴイストEGOIST」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「エゴイストEGOIST」のネタバレあらすじに注意ください。

予告動画

エゴイストEGOISTの主な出演者

アンドリュー(ヨハン・アール)、ヘレン(ハイディ・ホーティング)、レイチェル(アメリア・ボー・カルドー)

エゴイストEGOISTのネタバレあらすじ

【起】- エゴイストEGOISTのあらすじ1

アンドリューは妻のヘレンと幸せな生活を送っていました。仕事も順調で今回の仕事も大成功でした。しかし、ヘレンに内緒で同僚のレイチェルと不倫をしていました。
帰りが遅くなることをヘレンに伝えて、送迎もなくて大丈夫と言います。朝からレイチェルを乗せて、帰りも一緒にいる予定だからです。
夕食を一緒にとって、レイチェルに結婚指輪を渡します。ヘレンとは仲が悪くて別れるから、結婚しようとアンドリューは言います。レイチェルは喜びます。
その後は二人で盛り上がって、深夜の2時を過ぎてヘレンから電話がかかってきます。まだ仕事だと答えますが、二人の関係は良好でした。
嘘をつかれたと思ったレイチェルが新しいゲームをしようと言います。飲み物を飲んだアンドリューは気を失います。

【承】- エゴイストEGOISTのあらすじ2

目が覚めたアンドリューは薄暗いレイチェルのアトリエに監禁されていました。手足を縛られてパンツ1枚の状態です。真上には串刺しになる棒がいくつもあり、落ちて来たら死んでしまいます。
隣に映像がついていました。そこに映されていたのは監禁されているヘレンの姿でした。同様にヘレンからはアンドリューの姿が映し出されていました。
レイチェルはアンドリューに真実を話させるために、嘘発見器を取り付けます。嘘をつけば棒が落ちてくる仕組みです。
黙秘する度に拷問されてしまうため、正直に話すしかない状態です。不倫をしていた事をヘレンの前で話すアンドリューでした。レイチェルはしばらく二人きりにします。
謝罪をするアンドリューにヘレンは落胆します。そして助かる方法を二人で考えます。

【転】- エゴイストEGOISTのあらすじ3

戻ってきたレイチェルにアンドリューはトイレに行きたいと言います。するとレイチェルはアンドリューの尿をカルーテルで水槽に入れれるようにします。
この水槽が一杯になれば電流が流れる仕組みです。水槽には上から雨が少しずつ入っていきます。絶体絶命の状況になります。
アンドリューはレイチェルに理由を聞きます。彼女は養子で10歳までは幸せに里親の元で暮らしていました。しかし、全寮制の学校に入れられて教師から暴行を受けたのです。そこから彼女は歪んでいったのです。
レイチェルはアンドリューにチャンスを与えます。縛られた両手の側にはボタンがあります。右を押せばヘレンは助かりますが、アンドリューは死にます。左を押せばアンドリューは助かりますが、ヘレンは助かります。

【結】- エゴイストEGOISTのあらすじ4

時間を与えるため、レイチェルはウェディングドレスに着替えます。その間にカルーテルを切ろうとアンドリュー夫妻は計画します。
嘘発見器を利用して足の部分だけ棒を落とすことに成功します。しかし、雨が強くなり意味はあまりありませんでした。
レイチェルと仲の良い老人が訪ねてきます。アンドリューを見つけてレイチェルに知らせようとします。アンドリューは警察にと言いますが、レイチェルが気づきます。
レイチェルは老人を神父にして結婚式をあげようとします。しかし、水槽が一杯になって電流が流れます。限界にきてアンドリューはボタンを押します。
アンドリューは死にますが、ヘレンは逃げ出します。レイチェルはヘレンを殺しに向かいます。格闘戦の末、ヘレンはレイチェルを倒します。
アンドリューの姿にヘレンは泣き崩れます。ヘレンが外に出ると、眩しい朝日に照らされてエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「エゴイストEGOIST」の商品はこちら