「エルム街の悪夢(2010年)」のネタバレあらすじ結末

エルム街の悪夢(2010年)の紹介:2010年公開のアメリカ映画。1984年に公開されたシリーズ第一作『エルム街の悪夢』のリメイク作であり、リブートシリーズの第一作を、『トランスフォーマー』のマイケル・ベイ監督が制作した。

この映画を無料で観る

予告動画

エルム街の悪夢(2010年)の主な出演者

フレッド・クルーガー〔フレディ〕(ジャッキー・アール・ヘイリー)、ナンシー・ホルブルック(ルーニー・マーラ)、クエンティン・オグラディ(カイル・ガルナー)、ジェシー・ブラウン(トーマス・デッカー)、クリス・ファウルズ(ケイティ・キャシディ)、ディーン・ラッセル(ケラン・ラッツ)

エルム街の悪夢(2010年)のネタバレあらすじ

【起】- エルム街の悪夢(2010年)のあらすじ1

アメリカ、スプリングウッドに住む5人の高校生は、みな夜になると同じ悪夢に悩まされていました。
青年・ディーンと女性・クリスのカップル、ダイナーでウェイトレスのバイトをする女性・ナンシー、ナンシーに気がある青年・クエンティン、クリスの元カレのジェシーです。彼らは高校の同級生でした。
悪夢には、赤と緑の縞模様のボロボロのセーターを着て中折れ帽をかぶった男が出てきます。男の顔は焼け爛れており、右手の指の先に鉄製の刃がついた手袋をしていました。
夢と現実の境目がつかなくなり、ある日とうとうディーンが、みんなの目の前で自分の首をナイフで切って死にます。それは誰かに操られているようでした。 この映画を無料で観る

【承】- エルム街の悪夢(2010年)のあらすじ2

気落ちするクリスを元カレのジェシーが慰めますが、クリスもベッドで死にます。一緒にいたジェシーが殺害を疑われて逮捕されますが、拘留中に謎の死を遂げました。
うたたねをするたびにフレディと名乗る男が夢に出てくるので、ナンシーは眠るのが怖くなります。クエンティンも同じでした。
ところでナンシーはディーンの葬儀で気になることがありました。ディーンの幼稚園時代の写真に、自分の姿が写っていたのです。
高校で初めて友達になった仲間たちは、実は幼稚園時代の同級生だったのかと母・グウェンに訊きますが、母は言葉を濁します。
ナンシーとクエンティンが幼稚園を調査すると、みな同じバダム幼稚園出身でした。

【転】- エルム街の悪夢(2010年)のあらすじ3

母・グウェンが隠したのは、幼稚園の庭師フレッド・クルーガーが園児に性的いたずらをしたのを思い出させたくなかったからです。
母は言葉を濁しましたが、その後のことはクエンティンが水泳中に気絶して知りました。
フレッド、通称フレディは、怒った保護者たちに追いつめられた廃屋に火をかけられ、焼き殺されたのです。保護者らは自分たちでフレディを葬ったのでした。
フレディは殺される直前まで無実を訴えており、冤罪かと思われました。
ナンシーが他の同級生の現在を調べると、全員フレディの悪夢ですでに死んでいました。
ナンシーとクエンティンはフレディと立ち向かうために、フレディの住居だった幼稚園の地下を探ります。

【結】- エルム街の悪夢(2010年)のあらすじ4

そこにはフレディの一番のお気に入りのナンシーの証拠写真がありました。フレディは園児に性的いたずらをしていました。
ナンシーたちを狙ったのは、冤罪を恨んでの犯行ではなく、親に告げ口をした復讐からでした。完全な逆恨みです。
2人はフレディと戦いますが、クエンティンは重傷を負い、ナンシーもピンチに陥りました。
クエンティンがナンシーにアドレナリンを打つとナンシーは強くなり、フレディの鉄の刃をそぎ、首を掻き切ってフレディを焼き殺します。フレディは葬られました。
クエンティンは入院しますが、2人は生還します。
ナンシーは自宅に帰ります。しかし鏡の中からフレディが現れ、母・グウェンが襲われました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「エルム街の悪夢(2010年)」の商品はこちら