「カニバル 人喰族は実在した!」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

カニバル 人喰族は実在した!の紹介:2013年制作のアメリカ映画。人喰族と人間の戦いを描いたサバイバルホラー映画。山中のロケ中に野生化した少女を救出したナイジェルたち。少女が妊娠していたことから、ほかにも人間がいると考えた一行は山へ向かう。

この映画を無料で観る

カニバル 人喰族は実在した!の主な出演者

ナイジェル・ソーン(ナットハン・アンソニー・カーター)、リンゼイ・エイモス(ケイト・コーリー)、マーク・カバナー(ダーレン・コンティ)、TJ・レーン(コリー・ジェネフ)、デイヴ・ネルソン(ジョシュア・シーゲル)、ロイ・ヘンダーソン(マシュー・コーベット・デイヴィス)

カニバル 人喰族は実在した!のネタバレあらすじ

【起】- カニバル 人喰族は実在した!のあらすじ1

ナイジェル・ソーンは、やらせのドキュメンタリーを撮るレポーター兼監督です。UMA(未確認動物)や心霊現象などを主に扱う番組を作っています。
今回もナイジェルは『未知なるハンティング』という番組名で、サスクワッチ・別名ビッグフットと呼ばれる、ロッキー山脈地帯に生息するといわれる猿人のUMAを探すドキュメンタリーを撮影していました。クルーはガイドの若者ロイ・ヘンダーソンと、若い男性スタッフ・デイヴと中年男性スタッフ・マーク、女性のスタッフ・リンゼイと新人バイトの女子大生・TJです。
リンゼイが撮影途中に、野生化した少女を見つけ、病院に搬送しました。少女を捕獲する際、ロイが噛まれます。 この映画を無料で観る

【承】- カニバル 人喰族は実在した!のあらすじ2

ナイジェルは医師から、少女が6週間前に出産した痕跡があると聞きました。少女はウィルス性の髄膜炎で脳に異変があって凶暴化しており、逃亡途中に車に轢ねられて死亡します。
妊娠させた男がいるはずだと思ったナイジェルは、再び森へ行こうと主張しました。リンゼイらは反対しますが、ナイジェルは強行します。
そこは北カリフォルニアにあるブラッド・ウッドと呼ばれる森です。
森へ入った頃から、ロイは自分が少し凶暴化していることに気づきました。少女に噛まれたことで、凶暴化する病気に感染したようです。
同じ頃、ほかにも山に入っていたヒッピーの男性や、狩りをする男性・ラリーとボブが野生化した男たちに襲われました。

【転】- カニバル 人喰族は実在した!のあらすじ3

襲われた男性3人は、腸をひきずり出されて死にます。
ナイジェルらは野営し、野生化した男たちの足跡を見つけました。ナイジェルたちは彼らをビッグフットだと思いますが、正体は人喰族でした。人喰族は最低数人はおり、ナイジェルたちを集団で襲ってきます。
ナイジェルが襲われ、腸を食いちぎられました。ロイは戦いますが、銃を取られてピンチに陥ります。夜明けを待って逃げようと、ロイ、デイヴ、マーク、リンゼイ、TJはキャンプ地に罠を仕掛けて朝を待ちました。
人喰族が襲ってきますが、罠が功を奏して人喰族の1人が倒れます。仲間たちは共喰いしました。
デイヴが罠にかかってしまい、亡くなります。

【結】- カニバル 人喰族は実在した!のあらすじ4

TJは逃亡途中に襲われ、太い木の枝に背中が刺さって死にました。
リンゼイは人喰族に肩を噛まれて負傷し、マークも戦いで脇腹に深手を負います。リンゼイ、マーク、ロイは山からの水路をたどって逃げました。
脇腹の傷が痛むマークは体力の限界で、2人をかばって人喰族の餌食となりました。
人喰族のボス・ビッグパパが襲ってきて、ロイはリンゼイを逃がして立ち向かいます。その時、ロイは完全に凶暴化し(発病)、相手のボス・ビッグパパを倒しました。
勝利の雄たけびを上げるロイは、人喰族のボスになりました。
リンゼイは保護されます。しかし噛まれた肩からウィルスに感染し、発症して医師を襲いました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「カニバル 人喰族は実在した!」の商品はこちら