「キャットピープル(1942年)」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

キャット・ピープルの紹介:自分を猫族の末裔で男を愛すると豹に変身して相手を殺すと信じ込んだイレーヌは、愛する夫への葛藤から徐々に異常を来して行く。サイコ・ホラー映画の古典的名作。1942年米国。(モノクロ作品)監督:ジャック・ターナー。1982年にリメイクされたがそちらはストーリーがかなり変更されていて、リメイク版の監督ポール・シュレイダーもインタビューで「オリジナルとは全く別の作品である」とコメントしている。

予告動画

キャットピープル(1942年)の主な出演者

イレーナ・リード[デブローナ](シモ-ヌ・シモン)、オリバー・リード(ケント・スミス)、アリス・ムーア(ジェーン・ランドルフ)、ルイス・ジャド医師(トム・コンウェイ)、猫顔の女(エリザベス・ラッセル)

キャットピープル(1942年)のネタバレあらすじ

【起】- キャットピープル(1942年)のあらすじ1

造船技師のオリバーは、動物園の黒豹の檻の前でスケッチをしている美しい女性イレーナと出会います。
イレーナはセルビア出身のファッション・デザイナーで、故郷の村に伝わる猫族の魔女の話をして「自分はその魔女の血をひいている」と言います。
オリバーはイレーナに子猫をプレゼントしますが、子猫はイレーナを見ると怯えて逃げます。
他の動物に交換しようと2人でペットショップへ行くと、イレーナを見て店の動物たちは一斉に騒ぎだし、イレーナが店の外に出ると騒ぎはぴたりとやみます。結局オリバーは子猫をカナリアと交換することにしました。
イレーナは男性を非常に恐れていて、オリバーと打ち解けてもキスをすることもできません。しかしオリバーはそんな神秘的なイレーナに惹かれ、2人は結婚します。
セルビア料理店でオリバーの会社の同僚たちに囲まれ祝宴をしていると、猫そっくりの顔をした女性がイレーナに「私の妹」と言って去って行きます。 この映画を無料で観る

【承】- キャットピープル(1942年)のあらすじ2

結婚して1カ月が経ちましたが、イレーナはオリバーを愛しているのにどうしても夫婦の関係が持てません。
イレーナが戯れてカナリアの鳥かごに手を入れると、カナリアは死んでしまいます。イレーナはカナリアの死骸を動物園の黒豹に投げ与えました。
自分の行為が恐ろしくなったイレーナはオリバーに相談し、精神科を受診します。精神科医のジャドは催眠療法でイレーナの過去を聞き出します。
イレーナの村に伝わる猫女は、嫉妬や欲望を持つと豹に変身し、恋に落ちて愛する者とキスすると相手を殺すと言われていました。
イレーナが生まれる前、イレーナの父は森で不審な死を遂げ、イレーナは幼い頃友達から母親のことを“猫女”と罵られたのです。
それがトラウマになっているとジャド医師は言います。
家に帰るとオリバーの同僚のアリスが来ていて、イレーナの精神科通いのことを知っていました。自分の秘密を他の女に話したとイレーナは怒り、オリバーを責めます。

【転】- キャットピープル(1942年)のあらすじ3

イレーナは精神科通いをやめてしまいます。
オリバーは神経が繊細すぎるイレーナとの暮らしに疲れ、快活で思いやりの深いアリスに安らぎを得ます。アリスは以前からオリバーのことを愛していました。
夫とアリスの仲を疑うイレーナは会社帰りのアリスの後をつけ、アリスは身の危険を感じます。
その晩農場で羊が襲われて殺され、イレーナは泥だらけで帰宅します。
イレーナは動物園の飼育係の隙をついて密かに黒豹の檻の鍵を盗みます。
アリスがスポーツクラブのプールで泳いでいると、猛獣のうなり声が辺りに響きます。電気の消えたプールの周りを何かが走り回り、豹の影を見たアリスは悲鳴をあげます。
電気が点くと、イレーナが微笑みながら立っています。イレーナが立ち去った後、アリスのバスローブが猛獣の爪で引き裂かれたようにズタズタになっていました。
アリスはジャド医師にバスローブを見せますが、ジャド医師は「全て妄想だ」と決めつけます。 この映画を無料で観る

【結】- キャットピープル(1942年)のあらすじ4

ジャド医師から過去を忘れるよう勧められたイリーナは、自分を変える決心をしてそれをオリバーに伝えます。
しかし時すでに遅く、オリバーは「アリスを愛している」とイレーナに告げます。
オリバーとアリスがジャド医師に相談すると、イレーナを入院させると離婚できなくなる(当時の法律は精神病の配偶者との離婚を禁止していた)と忠告されます。
オリバーとアリスが夜遅く会社で残業していると、どこからともなく黒豹が現れます。追い詰められたオリバーが「イレーナ、来ないでくれ」というと、黒豹は去りました。
ジャド医師はオリバーが留守の間に家を訪ね、イレーナを誘惑してキスします。
イレーナは黒豹に変身してジャドを殺し、動物園に逃げ込んだイレーナは盗んだ鍵で黒豹の檻を開けます。
黒豹はイレーナを殺し、道路に飛び出して車に轢かれて死にました。
檻の前でイレーナの死体を見たオリバーは、アリスに「嘘じゃなかったんだ」と言いました。

関連する映画

ホラー映画

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「キャットピープル(1942年)」の商品はこちら